研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
坂本 登 ( サカモト ノボル , SAKAMOTO Noboru )
所属
Organization
理工学部機械電子制御工学科
職名
Academic Title
教授
専攻分野
Area of specialization

制御工学,制御理論,航空宇宙システム

学会活動
Academic societies

IEEE, 計測自動制御学会,機械学会,航空宇宙学会


出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
北海道大学理学部数学科 1991年03月  卒業 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
名古屋大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻 博士後期課程  1996年03月  修了 
詳細表示
取得学位
 
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
博士 博士(工学)    名古屋大学大学院  1996年03月25日 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  非線形制御理論とその応用 

概要(Abstract) 非線形制御理論における最適制御問題について,その計算法と実システム適用を研究しています.シンプレクティック幾何学や不変多様体理論などを用いた基礎理論の開発を行っています. 

短期研究  航空宇宙システム,自動車,機械系システムへの制御応用 

概要(Abstract) 航空宇宙システムでは,無人航空機や人工衛星などの制御について研究しています.自動車関係では自動変速機やハイブリッド自動車のエネルギマネジメントや同期モータの制御などを,機械システムでは,ロボットの制御に関連した基礎研究を行っています. 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2008  新インターユニバーシティ・システムと制御(共著)  未設定   
オーム社  , 未設定  , 2008   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2020  周期的な参照信号に対する非線形最適追従制御-安定多様体法と射撃法によるアプローチ-  共著   
計測自動制御学会論文集  , 計測自動制御学会  , 56/4  , 243-248  , 2020   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2019  Stability and Optimal Control of Tuberculosis Spread with an Imperfect Vaccine in the Case of Co-Infection with HIV  共著   
Open Journal of Modelling and Simulation  , 7/2  , 97-114  , 2019   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2019  Nonlinear optimal control for swing up and stabilization of the Acrobot via stable manifold approach: Theory and experiment  共著   
Nonlinear optimal control for swing up and stabilization of the Acrobot via stable manifold approach: Theory and experiment  , IEEE Control Systems Society  , 27/6  , 2374-2387  , 2019   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  Nonlinear optimal control design considering a class of system constraints with validation on a magnetic levitation system  共著   
IEEE Control System Letters  , 1-2  , 418-423  , 2017/04/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  Pilot-Induced-Oscillation suppression controller design via nonlinear optimal output regulation method  共著   
Aerospace Science and Technology  , 68  , 278-286  , 2017/03/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  Optimal swing up and stabilization control for inverted pendulum via stable manifold method  共著   
IEEE Transaction on Control System Technology  , 26-2  , 708-715  , 2017/02/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  Control augumentation system design for Quad-Tilt-Wing unmanned aerial vehicle via robust output regulation method  共著   
IEEE Transaction on Aerospace and Electric Systems  , 53-1  , 357 - 369   , 2017/01/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  Robust nonlinear H-infinity control design via stable manifold method  共著   
Mathematical Problems in Engineering  , 2015  , Article ID 198380   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  Robustness analysis of optimal regulator for vehicle model with nonlinear friction  共著   
International Journal of Emerging Technology and Advanced Engineering  , 5/6  , 25-30   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  Abort recovery strategy for future vertical landing systems  共著   
Acta Astronautica  , 116, November?December  , 148-153   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
学術関係受賞
年度
Year
受賞学術賞名
Name of award
受賞対象となった研究/業績/活動等
Activity for which award given
受賞年月(日)
Date
授与機関
Award presenter
2015  計測自動制御学会制御部門研究賞(木村賞)  論文"Analytical approximation methods for the stabilizing solution of the Hamilton-Jacobi equation" (IEEE Transaction on Automatic Control, 2008) の制御工学の進歩に対する貢献に対して  2016年03月08日 
計測自動制御学会制御部門 

備考(Remarks)  

2011  計測自動制御学会論文賞    2011年08月26日 
計測自動制御学会 

備考(Remarks) 論文題目:非線形出力レギュレーション問題における中心多様体の近似解法  

2008  計測自動制御学会論文賞    2008年08月26日 
計測自動制御学会 

備考(Remarks) 論文題目:"An approximation method for the stabilizing solution of the Hamilton-Jacobi equation for integrable systems---A Hamiltonian perturbation approach" 

2006  計測自動制御学会論文賞    2006年10月04日 
計測自動制御学会 

備考(Remarks) 論文題目:n次元剛体の運動に対するオブザーバの設計と分離定理  

1997  計測自動制御学会論文賞    1997年08月22日 
計測自動制御学会 

備考(Remarks) 論文題目:Gamma-受動システムとその位相的性質 

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2019  The turnpike property in nonlinear optimal control --- A geometric approach  共同  2019/12 
IEEE Conference on Decision and Control   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2019  最適制御におけるターンパイク理論 に関する最近の話題  単独  2019/11 
RAMP数理最適化シンポジウム   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  2-Dimensional dynamical modeling and control of spherical robot driven by inner car  共同  2018 
IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  Combination of Analytical and Model Predictive Optimal Methods for Adaptive Cruise Control Problem  未設定  2018/12/6 
2018 Australian & New Zealand Control Conference   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  安定多様体法における射撃法の倒立振子振り上げへの応用  未設定  2018/11/1 
第61回自動制御連合講演会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  制限三体問題における不変多様体の計算を用いた周期軌道間の遷移  未設定  2018/03/01 
第5回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  安定多様体法を用いたアクロボットの平衡姿勢間遷移制御 ー制御系設計と検証実験ー  未設定  2018/03/01 
第5回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  安定多様体法における射撃法とその応用  未設定  2018/03/01 
第5回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  Nonlinear optimal control design considering a class of system constraints with validation on a magnetic levitation system  未設定  2017/12/01 
56th IEEE Conference on Decision and Control   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  Parallelization of search scheme in stable manifold method  未設定  2017/09/01 
SICE Annual Conference 2017   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究助成
年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2019  科学研究費補助金  ハミルトン・ヤコビ方程式に内在する高機能閉ループ運動の実現と抽出 
代表     

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2018  科学研究費補助金  不変多様体理論による非線形制御系の最適統合設計と計算プラットフォーム開発  
代表     

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2017  科学研究費補助金  不変多様体理論による非線形制御系の最適統合設計と計算プラットフォーム開発 
代表  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2016  科学研究費補助金  不変多様体理論による非線形制御系の最適統合設計と計算プラットフォーム開発 
代表  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2015  科学研究費補助金  不変多様体理論による非線形制御系の最適統合設計と計算プラットフォーム開発 
代表  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2014  科学研究費補助金  不変多様体理論による非線形制御系の最適統合設計と計算プラットフォーム開発 
代表  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2019 
2018 
2017 
2016 
2015 
詳細表示

2020/04/22 更新