研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

22 件中 1 - 10 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2018  所格交替における構文の歴史的発達  単独  2018/10/27 
日本英文学会中部支部大会第70回大会シンポジウム  , 日本英文学会中部支部大会   

概要(Abstract) 本発表では、所格交替を許す典型的な動詞loadとsprayを含む2つの構文の歴史的発達を調査し、loadやsprayが動詞として用いられる前に過去分詞として「ある物財がある場所に置かれている・噴霧されている状態」を描写する用例が一般的であったことを指摘し、それらの構文の歴史的発達を構文文法理論の観点から考察するとともに、セッティング主語構文の発達との通時的な関連性を議論した。 

備考(Remarks)  

2017  On the Historical Development of Constructions with Locative Alternation Verb: A Diachronic Construction Grammar Approach  単独  2017/08/17 
6th International Conference on Late Modern English   

概要(Abstract) In this presentation, focusing on the constructions with the locative alternation verbs load and spray, I showed how the constructions with locative alternation developed in the history of English.  

備考(Remarks)  

2014  認知言語学の視点から見た通時的言語変化  単独  2014/11/09 
日本英語学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  A historical constructional approach to the way-construction  単独  2013/08/29 
5th International Conference on Late Modern English  , The University of Bergamo   

概要(Abstract) In this presentation, based on the examples taken mainly from the Penn Parsed Corpus of Modern British English, and Corpus of Historical American English, I proposed (1)the way-construction is a type of construction coming from grammaticalization, and (2)in the Late Modern English period, the construction may have fully developed in American English, but not in British English.
 

備考(Remarks)  

2012  構文文法理論における文法化の扱いについて  単独  2012/10/27 
日本英文学会中部支部第64回大会  , 日本英文学会中部支部   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  英語表現のイディオム化に関する構文文法的分析  単独  2012/07/04 
南山学会文学・語学系列研究例会  , 南山学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  Idiomacity and Grammaticalization in Phrasal Verbs in Modern English: A Usage-Based Perspective  単独  2012/03/08 
The Third International New Approaches in English Historical Lexis Symposium   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  言語使用と文法化:用法基盤モデルの観点から  単独  2011/04/16 
名古屋大学英文学会50周年シンポジウム  , 名古屋大学英文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2010  A Usage-Based Analysis of Phrasal Verbs in Early and Modern English  単独  2010/05/27 
4th International Conference on Late Modern English   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  社会人基礎力育成実施にあたって  単独  2010/02/25 
名古屋産業大学社会人基礎力シンポジウム講演  , 名古屋産業大学   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]