研究者詳細

学術論文
分割表示   全件表示 >>

26 件中 1 - 10 件目

年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2016  自他交替動詞climbの通時的発達  単著  ISBN:978-4-7589-2231-9 
文法変化と言語理論  , 開拓社  , pp.1-29  , 2016/10   

概要(Abstract) 自他交替を許す動詞climbを取り上げ、その歴史的発達を認知言語学の視点から考察した。 

備考(Remarks)  

2016  At-Constructions in English: A Cognitive Historical Perspective  単著   
アカデミア  , 南山学会  , 文学語学編 100号  , 27-43  , 2016/06   

概要(Abstract) 前置詞atを伴う前置詞句の歴史的発達を認知言語学の観点から考察した。 

備考(Remarks)  

2015  近・現代アメリカ英語におけるway構文の発達について  単著   
アカデミア  , 南山学会  , 文学・語学編98号  , pp.61-87  , 2015/06   

概要(Abstract) The Corpus of Historical American English (COHA)を用いて、いわゆるway構文の近・現代アメリカ英語の発達を構文文法理論の観点から考察した。 

備考(Remarks)  

2013  On the Initial Development of the One's way Construction: A Construction Grammar Perspective  単著  ISSN0914-2266 
IVY  , 名古屋大学英文学会  , 46  , pp.49-73  , 2013/11   

概要(Abstract) This paper examines the initial development of the one’s way construction based on examples collected from Early English Books Online and attempted to explain its development in terms of construction grammar. 

備考(Remarks)  

2013  構文文法理論における文法化の扱いについて  単著   
第85回大会プロシ-ディングス  , 日本英文学会  , 171-172  , 2013/09   

概要(Abstract) 本論文では、構文文法理論の観点から、way構文の構文化には、通常の語結合による構文化に加えて、そこから文法化の進行とともに発達する(下位)構文化と語彙化の進行とともに発達する(下位)構文化の少なくとも2つのパタ-ンが存在すると主張した。 

備考(Remarks)  

2012  A Usage-based Analysis of Phrasal Verbs in Early and Late Modern English  単著   
English Language and Linguistics   , Cambridge University Press  , 16/2   , 241-260  , 2012/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  Distribution of Phrasal Verbs with Out and Away: With Special Reference to Two Late Modern English Corpora  単著   
名古屋産業大学論集  , 名古屋産業大学環境情報ビジネス学会  , 18  , 71-75  , 2011/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2010  方向を表す副詞を含む句動詞の歴史的発達について  単著   
中部英文学  , 日本英文学会中部支部  , 30  , 106-110  , 2011/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2010  Some Notes on the Grammaticalization of Away  単著   
英潮社フェニックス  , 71-83  , 2010/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  A Usage-Based Analysis of the Distribution of Forth in the History of English  単著   
近代英語研究  , 近代英語協会  , 29  , 51-62  , 2009/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]