研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
梶浦 直子 ( カジウラ ナオコ , KAJIURA Naoko )
所属
Organization
外国語教育センター外国語教育センター
職名
Academic Title
講師

出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
名古屋大学大学院人文学研究科人文学専攻ドイツ文学専門 博士前期課程  2011年03月  修了 
詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2018  Das Verhältnis von Strategieeinsatz, Lernwegsbewusstheit und Sprachkompetenz - eine empirische Studie mit japanischen Deutschlernenden   共著   
iudicium  , 未設定  , 180 p.  , 2018.02   

概要(Abstract) 日本の大学でドイツ語を学ぶ学習者を対象に、学習ストラテジーの使用、学習法に対する意識、言語能力の関係を調査した実証研究。 

備考(Remarks) 編者:T. Ohta, M. Raindl, A. Lipsky, R. Degen
以下の論文を執筆(共著):
Das Verhältnis von Strategieeinsatz, Lernwegsbewusstheit und Sprachkompetenz – eine empirische Studie mit japanischen Deutschlernenden.
(共著者:Tatsuya Ohta, Elvira Bachmaier, Aki Hashimoto)  

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  コミュニカティブ・アプローチに基づいたドイツ語教科書に対する日本人学習者の意見調査 − テキストマイニングによる分析  単著   
ドイツ文学研究  , 日本独文学会東海支部  , 50  , pp.53-66  , 2018年10月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  ドイツ語圏で出版された教科書の使用における「教えやすさ」と「学びづらさ」 -教員を対象とした調査の因子分析結果-  単著   
日本の大学におけるコミュニカティブなドイツ語の教科書-教師・学習者・使用の実践から考える-  , 日本独文学会  , 125  , pp.3-17  , 2017年9月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  大学1年生を対象としたグループプロジェクト授業 - 実践報告とアンケート結果の量的・質的分析 -  単著   
言語と文化  , 愛知大学  , 35号  , pp. 117-134  , 2016年7月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  ドイツ語圏で出版された教科書の日本における使用状況 - 教員を対象としたアンケートの量的分析結果 -  共著   
ドイツ文学研究  , 日本独文学会東海支部  , 48号  , pp. 93-104  , 2016年10月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2018  コミュニカティブな教科書を使用するドイツ語学習者が感じる学習効果 − 質問紙調査とインタビュー調査結果のテキストマイニングによる分析  単独  2018年9月29日 
日本独文学会秋季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  学習者中心の外国語授業ー自律・協働・アクティブラーニング―  未設定  2018年1月16日 
南山大学外国語教育センター初習外国語部門FD研修会  , 南山大学外国語教育センター初習外国語部門   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  コミュニカティブ・アプローチのドイツ語教科書は日本人学習者にとってまなびづらいのか?  単独  2017年12月8日 
日本独文学会東海支部冬季研究発表会  , 日本独文学会東海支部   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  Ansichten und Meinungen zur Verwendung von im deutschsprachigen Raum erschienenen Lehrwerken - Eine Umfrage unter DaF-Lehrenden in Japan  共同  2016年8月25日 
Asiatische Germanistentagung 2016 Soel   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  Bewusster Einsatz von Lernstrategie und der Zusammenhang der Selbstreflexion sowie den Sprachkompetenzen bei japanischen Deutschlernenden  共同  2016年3月 
日本独文学会第 21回ドイツ語教授法ゼミナール   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  シンポジウム: 日本の大学におけるコミュニカティブなドイツ語の教科書 -教師・学習者・使用の実践から考える-、 ドイツ語圏で出版された教科書に対する教員の意見と使用の問題 -アンケートの量的・質的分析結果を総合的に考える-   共同  2016年10月22日 
日本独文学会 2016年 秋季研究発表会  , 日本独文学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究助成
年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2018  科学研究費補助金  コミュニカティブな教科書の使用がドイツ語学習者に与える印象と有能感への影響 
    530,000円 

研究内容(Research Content) コミュニカティブ・アプローチに基づいた教科書に対する学習者の印象と、コミュニカティブな授業を通じて学習者が感じる有能感を検証する。 

備考(Remarks)  

詳細表示
教育活動
年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2017  初習ドイツ語授業 

積極的授業参加を促すために、新しい課題に取り組む際にグループで検討する時間を設けることで発言しやすい環境を整えた。 

 
2017  初習ドイツ語授業 

授業中に学習者の集中を保つため、教科書の内容に合わせたPower Pointの教材を作成した。視覚的にわかりやすくするだけでなく、グループワークを取り組みやすくした。 

 
2017  初習ドイツ語授業 

学習日誌を導入し学習者が自らの学習を振り返る機会を促進した。また、学習日誌にコメントをつけることで学習者の問題を把握し、解決の糸口を提示した。 

 
2017  初習ドイツ語授業 

宿題として新出単語のカードの作成を指導し、授業内に作成した単語カードを使用してゲームを導入するなど、授業と授業外学習をつなげるように試みた。 

 
2017  授業外学習 

2017年6月に開催された南山大学ドイツ語オーラル・インタープリテーション大会に出場したドイツ語学習者の発音の指導をした。 

 
2017  授業外学習 

オーストリア政府公認ドイツ検定試験のA1、A2受験者の相談に応じ、受験者同士が自主的に勉強する機会を設けた。その結果、受験した学習者は全員合格した。 

 
2017  初習ドイツ語授業 

CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)に準拠したコミュニケーション能力を育成する授業を実践し、オーラル・インタープリテーション大会への出場、オーストリア政府公認ドイツ語検定A1の受験、フライブルク大学春期ドイツ語講習への参加等、授業外にも学習者のドイツ語学習の意欲を高めた。 

 
詳細表示
研究活動/社会的活動
年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2017  日本独文学会東海支部幹事  2018/01~現在 

活動内容等(Content of Activities) 日本独文学会東海支部幹事
編集担当  

2017  オーストリア政府公認ドイツ語能力検定試験(ÖSD)試験官  2015/08~現在 

活動内容等(Content of Activities) オーストリア政府公認ドイツ語能力検定試験(ÖSD)試験管(A1, A2, B1, B2) 

2017  Goethe-Institut ドイツ語検定試験 認定試験官   2012/12~現在 

活動内容等(Content of Activities) Goethe-Institut ドイツ語検定試験 認定試験官(A2, B1) 

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
2016 
詳細表示

2019/05/07 更新