研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

39 件中 1 - 10 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2018  Landcare, Water Resource Management and Sustainable Development – Implications from a Case Study of a Community-Based Approach to Micro-Hydropower Development and Social Issues in Gokase town, Japan  共同  2018/09/21 
4th International Conference on Renewable Energy and Development  , ICRED   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Tokihiko Fujimotoとの共同報告(筆者は第一著者) 

2018  天畠・竹内論文“Floods and Exports: An Empirical Study on Natural Disaster Shocks in South East Countries”へのコメント  単独  2018/09/09 
環境経済・政策学会2018年大会  , 環境経済・政策学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  サステイナビリティをどう考えるか——環境経済学からのアプローチ  単独  2018/05/18 
第19回社会政治研究会  , 社会政治研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 会場:名古屋大学全学教育棟北棟4階406(多目的講義室) 

2018  地域の水利用・管理と持続可能性(セッション名:食と農のための応用哲学)  単独  2018/04/08 
応用哲学会2018年度大会  , 応用哲学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 会場:名古屋大学 

2017  クリティカル自然資本の現状と課題  単独  2017/12/27 
第1回食農環境研究会  , 食農環境研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 会場:龍谷大学 

2017  What Determines the Resilience of Local Communities? -A Comparative Analysis between Landcare and a Pond Irrigation System in Japan  単独  2017/11/07 
International Landcare Conference 2017  , Nanzan University Institute for Social Ethics   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Venue: Kanayama Plaza Hotel 

2017  消費と主観的幸福度に関する考察--アジアへの示唆(企画セッション: 充足性の経済学と政策デザインの構築へ向けて)  共同  2017/09/10 
環境経済・政策学会2017年大会  , 環境経済・政策学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 鶴見哲也、馬奈木俊介との共同報告(第2著者)
会場:高知工科大学 

2017  佐藤・仲山論文(「消費のソーシャル・ネットワークにおけるグリーン・コンシューマー」)へのコメント  単独  2017/09/10 
環境経済・政策学会2017年大会  , 環境経済・政策学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 会場:高知工科大学 

2017  Applying the Social-Ecological System Framework to Identify the Social Impact of Dam Removal: A Case of Arase Dam in Japan (presented at Poster Session)  共同  2017/07/10 
XVI Biennial Conference of International Association for the Study of the Commons  , International Association for the Study of the Commons   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Tomohiko Ohno, Gaku Mitsumata, Daisaku Shimadaとの共同報告(第4著者)
Venue: Utrecht University, Netherlands 

2016  クリティカル自然資本と持続可能性(セッション名:「持続可能な発展の理論」)  単独  2017/03/08 
植田和弘教授退職記念公開シンポジウム  , 京都大学経済学部   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 会場:京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [NEXT>>]