研究者詳細

著書
分割表示 >>   全件表示

11 件中 1 - 11 件目

年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2016  パネルデータの調査と分析・入門  共編著   
B5  , 151p.  , 2016/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 筒井淳也・保田時男と共編著。
第5章「パネルデータ分析法・応用編」(pp.47-59)、第11章「定年退職が精神的健康に与える影響」(pp.119-128)を執筆。 

2016  女性が活躍する社会の実現:多様性を生かした日本へ  共著   
中央経済社  , A5  , 208p.  , 2016/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 加藤久和・財務省財務総合政策研究所編著。
第9章「都市と地方における女性の就業の違い」(pp.187-208)を執筆。 

2012  男女共同参画による日本社会の経済・経営・地域活性化戦略  共著   
河北新報出版センター  , A5  , 199p.  , 2013/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 吉田浩編著。
第2章「幸福度と男女共同参画」(pp.40-63)を執筆。 

2012  ミクロデータの計量人口学  共著   
原書房  , A5  , 250p.  , 2012/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 安藏伸治・小島宏編著。
第3章「JGSSを用いた分析―男性の家事参加」(pp.49-65)を執筆。 

2011  Stataで計量経済学入門 第2版  共著   
ミネルヴァ書房  , A5  , 276p.  , 2011/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 筒井淳也・平井裕久らと共著。
第5章「時系列データの分析」(pp.97-132)、第7章「制限従属変数の分析」(pp.165-192)を執筆。 

2010  ワーク・ライフ・バランスと家族形成―少子社会を変える働き方  単著   
東京大学出版会  , A5  , 330p.  , 2011/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 樋口美雄・府川哲夫編著。
「第2部コメント」(pp.143-146)、「第3部コメント」(pp.239-246)、「第4部コメント」(pp.309-313)を執筆。 

2010  結婚の壁―非婚・晩婚の構造  共著   
勁草書房  , A5  , 198p.  , 2010/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 佐藤博樹・永井暁子・三輪哲編著。
第5章「結婚願望は弱くなったか」(pp.97-109)共著(朝井友紀子・筒井淳也)、第7章「男性に求められる経済力と結婚」(pp.129-143)単著、第8章「結婚タイミングを決める要因は何か」pp.144-158、共著(朝井友紀子)を執筆。 

2008  社会学―社会理論と社会システム  共著   
へるす出版  , B5  , 216p.  , 2009/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 南山浩二・石原邦雄らと共著。
第1章第3節「経済と社会システム」(pp.27-35)を執筆。 

2007  少子化とエコノミー―パネル調査で描く東アジア  共著   
作品社  , A5  , 265p.  , 2008/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 篠塚英子・永瀬伸子編著。
第4章「世帯の所得はどう変化したか―平均・分布・格差・階層」(pp.77-88)を執筆。 

2006  Stataで計量経済学入門  共著   
ミネルヴァ書房  , A5  , 204p.  , 2007/02   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 筒井淳也・平井裕久らと共著。
第6章「時系列データの分析」(pp.107-135)を執筆。 

2006  対等な夫婦は幸せか  共著   
勁草書房  , A5  , 160p.  , 2007/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 永井暁子・松田茂樹編著。
第3章「夫婦間で仕事と家事の交換は可能か」(pp.47-61)を執筆。 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]