研究者詳細

研究経歴
分割表示   全件表示 >>

4 件中 1 - 4 件目

長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  現代における宗教哲学の構築 

概要(Abstract) 近年の宗教学における宗教概念の再検討をうけ、近代以降にヨーロッパにおいて成立した宗教哲学という学の(再)構築をめざす。特に、近代以降の日本語圏における宗教哲学の特殊な存立状況を重視し、現代日本の状況に対応する宗教哲学の可能性を明らかにする。 

短期研究  現代フランスにおける宗教哲学研究 

概要(Abstract) 20世紀以降のフランス宗教哲学史を踏まえつつ、リクール、マリオンなど、現代フランス哲学における主としてキリスト教系の宗教論の意義を明らかにする。また、それと深く関係するドイツ・イタリア哲学における議論との対応関係を明らかにし、近現代の大陸系宗教哲学の問題圏を解明する。 

短期研究  ポスト世俗化時代における宗教倫理をめぐる諸問題 

概要(Abstract) 伝統的に宗教が担ってきた倫理的諸領域(死、葬送など)を、ポスト世俗化時代においてどのように宗教倫理の主題として再設定しうるかを考察する 

短期研究  物質文化の情動的作用についての哲学的研究 

概要(Abstract) 物質文化、特に視覚文化が人間に対して働きかける情動的作用(特に宗教領域におけるそれ)とその構造を、哲学的・人類学的に明らかにする。 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]