研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

42 件中 11 - 20 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2013  死と抗議と神義論――宗教哲学的考察  単独  2013/09/07 
日本宗教学会第72回大会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 会場:國學院大學 

2013  ヨハネとアンリ――キリスト教思想からみるアンリ  単独  2013/06/09 
日本ミシェル・アンリ哲学会第5回研究大会シンポジウム「アンリ哲学とキリスト教」   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 会場:関西学院大学梅田キャンパス 

2012  自然悪概念の宗教哲学的再解釈は可能か?  単独  2012/09/09 
日本宗教学会第71回大会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 会場:皇學館大學 

2012  スピリチュアルケアにおける幸福な記憶、幸福な忘却――宗教哲学から  単独  2012/07/28 
東洋英和女学院大学大学院死生学研究所シンポジウム「スピリチュアルケアを考える」  , 東洋英和女学院大学大学院死生学研究所   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 会場:東洋英和女学院大学 

2011  存在-神-論批判を再考する――現代フランス哲学のコンテクストから  単独  2011/12/10 
京都大学基督教学会第7回学術大会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 会場:京都大学 

2011  記憶論は宗教哲学に何をもたらすか――ルロワ=グーランを中心に  単独  2011/09/04 
日本宗教学会第70回大会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 会場:関西学院大学 

2009  "Re-Figuring Hayden White"  共同  2009/10/23 
ヘイドン・ホワイト招聘国際イベント「歴史とポストモダニズム」  , 東洋大学人間科学総合研究所   

概要(Abstract) Hayden Whiteほか6名。 

備考(Remarks) 会場:東洋大学 

2009  他性と多性――他者の哲学/哲学の他者としての宗教哲学  単独  2009/09/12 
日本宗教学会第68回大会   

概要(Abstract) パネル「宗教哲学の現在を問う――反本質論の波をうけて」での発表。 

備考(Remarks) 会場:京都大学 

2008  ものを否定する、ものが否定する――形象と否定神学  単独  2008/09/14 
日本宗教学会第67回大会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 会場:筑波大学 

2007  神の言葉の器としての人間――波多野精一の象徴論の存在論的再解釈  単独  2008/03/28 
2008年日本基督教学会近畿支部会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 会場:同志社女子大学 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [NEXT>>]