研究者詳細

教育活動
分割表示 >>   全件表示

18 件中 1 - 18 件目

年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2018  キャンバスベンチャーグランプリ 

キャンパスベンチャーグランプリ
プレゼミの学生とその仲間が 特別賞 名古屋産業人クラブ会長賞 を獲得 

2018/09~2018/12 
2018  Sカレ2018(Student Innovation Collage 2018)への参加  

全国のマーケティングゼミが参加する商品開発のコンテストへの参加

4年の1チームが昨年、商品化権を獲得したため、商品化ステージに進出。そこで総合優勝を果たした。このチームはフランスベッドとの産学連携企画により「りゅっくしょん」という商品を開発し、実際に売り出した。多くのメディアにも取り上げれた。
3年は1チームがコンセプト1位、プラン1位を獲得し、冬カンにて優勝を果たしている。この1位となったチームは、実際に商品開発を実施し、翌年の最終ステージへの進出を目指している。 

2018/05~2019/03 
2018  学生プロジェクト:毎日新聞社への調査プレゼンテーション 

毎日新聞社の方々に課題ヒアリングし、「若者の新聞ばなれ」についての調査を実施しプレゼンテーション 

2018/04~2018/08 
2018  学生プロジェクト:名古屋市美術館の調査と販促企画提案 

名古屋市美術館の方々に課題をヒアリングし、「若者の美術館鑑賞行動」についての調査を実施しプレゼンテーション、最終的にインスタマップを提案し印刷配布。 

2018/04~2018/08 
2018  学生プロジェクト:アッセンブリッジ・ナゴヤの調査および企画 

アッセンブリッジ・ナゴヤの音楽プロデューサーの方々に課題ヒアリングし、学生たちへの本イベントの課題を調査。回遊のための企画提案を実施。 

2018/04~2018/08 
2017  キャンバスベンチャーグランプリ 

キャンパスベンチャーグランプリ
ゼミ生が 特別賞 日刊工業新聞社賞 を獲得 

2017/09~2017/12 
2017  Sカレ2017(Student Innovation Collage 2017)への参加  

全国のマーケティングゼミが参加する商品開発のコンテストへの参加

4年の3チームが昨年、商品化権を獲得し、総合優勝、優秀賞を獲得した。
3年は2チームがそれぞれコンセプト1位、プラン1位を獲得した。プラン1位となったチームは、実際に商品開発を実施している。 

2017/05~2018/03 
2017  学生プロジェクト:長久手市文化の家 インバウンド調査 

留学生向けバスツアーの参加者に対する観察調査と、課題発見のための、留学生へのヒアリング調査、プレゼンテーションなど 

2017/04~2017/08 
2017  学生プロジェクト:名フィル企画 

名フィルに学生を呼ぶための調査と提案を学生たちが行う。ウエブでの予約システムを、学生たちに実際に行ってもらうという調査を実施し、その改善策を提案 

2017/04~2017/08 
2017  学生プロジェクト:@FMの番組制作への参加 

ROCK YOUの番組内で、学生たちがバンドの人気投票を行い、その結果を発表した。 

2017/04~2017/08 
2016  キャンバスベンチャーグランプリ 

キャンパスベンチャーグランプリ
ゼミ生が 特別賞 日刊工業新聞社賞 を獲得 

2016/09~2016/12 
2016  Sカレ2016(Student Innovation Collage 2016)への参加  

Sカレとは、全国の26大学31ゼミの3年生が、9テーマの商品企画を競う大会である。協賛企業からの商品開発の課題をいただき、実際に商品化を目指す。400名以上の学生たちが各企業の担当者を相手にプレゼンを繰り広げ、最終的には大勢の前でプレゼンテーションを行い競いあう。
実際に企業で通用するレベルでコンテストを勝ち進み、本年度は、中間発表においてコンセプト1位が2チーム、最終プレゼン時にはプラン1位が3チーム、川北ゼミから出すことができた。この3チームは、企業との商品開発ステージに移行し、翌年度の商品化を目指して実施している。
1年にわたり商品企画プロジェクトを指導した。  

2016/05~2017/03 
2016  学生プロジェクト:宗次ホール 産学連携プロジェクト 

宗次ホールマーケティングコンテストへの参加
優勝と宗次賞を獲得

コンテストで提案した学生企画のプランを実施・運営 

2016/05~2017/02 
2015  Sカレ2015(Student Innovation Collage 2015)への参加 

Sカレとは、全国の29大学にまたがるマーケティングの33ゼミが、協賛企業からの商品開発の課題をいただき競い合うイベントである。400名もの学生たちが各企業の担当者を相手にプレゼンを繰り広げ、最終的には大勢の前でプレゼンテーションを行い競いあうレベルの高いコンペに、3年のゼミ生がチームに分かれて商品企画を練り参加していった。半年にわたり商品企画プロジェクトを指導した。 

2015/05~2016/02 
2015  @FM(FM-AICHI)との産学連携プロジェクト 

地域のFM局である@FM(FM-AICHI)との産学連携プロジェクトを実施。ゼミ生たちが3つのチームに分かれて以下の3つの取組みをやり遂げることができた。
①ツイッターによるプロモーション
②エコをテーマにした番組コンテンツづくり
③クラクリ音楽会開催および番組化
SNSを使った知名度向上プロモーションでは、どのようなコンテンツが拡散されやすいのかなど検証しながらの手探りでの実施であった。番組コンテンツづくりでは、実際に様々な企画をあげながらも、最終的には自分たちがエコ生活を行うという番組コンテンツをつくることになった。クラクリ音楽会では、フラッテンでの音楽会を企画し、カトリック大学にふさわしいコンテンツづくりのために、多くの団体との交渉や作曲依頼などを重ね、多くのお客さんに来ていただくことに成功した。これは12月23日に番組としても放送された。その後、3月20日これらの産学連携プロジェクトに関する番組出演なども行い、FM局の方々や多くの方との協働によるプロジェクトができた。 

2015/04/01~2016/03/20 
2014  東三河ビジネスプランコンテスト 

豊橋で行われる東三河ビジネスプランコンテスト、学生アイデア部門に学生がエントリー。1組が予選を突破しプレゼンを行った。 

2014/11~2015/2 
2014  Sカレ2014(Student Innovation Collage 2014)への参加 

Sカレとは、全国の29大学にまたがるマーケティングの33ゼミが、協賛企業からの商品開発の課題をいただき競い合うイベントである。400名もの学生たちが各企業の担当者を相手にプレゼンを繰り広げ、最終的には大勢の前でプレゼンテーションを行い競いあうレベルの高いコンペに、3年のゼミ生がチームに分かれて商品企画を練り参加していった。半年にわたり商品企画プロジェクトを指導した。 

2014/05~2015/02 
2014  広報・PR論 教科書執筆 

広報・PR論で使用する教科書を執筆し出版した。 

2013/4~2014/8 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]