研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
吉田 早悠里 ( ヨシダ サユリ , YOSHIDA Sayuri )
所属
Organization
国際教養学部国際教養学科
職名
Academic Title
准教授
専攻分野
Area of specialization

文化人類学、北東アフリカ地域研究

学会活動
Academic societies

日本文化人類学会会員(2006.10~現在に至る)
日本アフリカ学会会員(2005.12~現在に至る)
日本ナイル・エチオピア学会会員(2005.12~現在に至る)
日本ナイル・エチオピア学会評議員(2014.4~現在に至る)
日本ナイル・エチオピア学会JANESニュースレター編集委員(2014.4~2016.3)
日本文化人類学会Japanese Review of Cultural Anthropology編集委員(2018.4~現在に至る)

社会活動
Community services

Österreichisch-Äthiopische Gesellschaft (Austrian Ethiopian Society), Honorary member (2018.6.18~present)

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
著書数 books (8)

出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
南山大学人文学部人類文化学科 2004年03月  卒業 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
名古屋大学大学院文学研究科 博士後期課程  2011年03月  単位取得満期退学 
南山大学大学院人間文化研究科人類学 修士課程  2007年03月  修了 
詳細表示
取得学位
   
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
博士 博士(文学)  忌避関係から『差別』へ :エチオピア南西部・カファ社会におけるカファとマンジョの関係史から  名古屋大学大学院  2012年06月29日 
修士 人類学  現代エチオピア国家におけるマンジョの主体構築 :「差別」される人々の視点  南山大学大学院  2007年03月21日 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  近現代の社会変動と人間の営み 

概要(Abstract) 近現代の社会変動のもとで、人々の生活や社会関係のあり方はどのように変化してきたのか、北東アフリカを事例に検討する。 

短期研究  現代エチオピアにおける聖者信仰 

概要(Abstract) 近現代における社会変動のもとで、エチオピアにおける聖者信仰がどのような形で変容を遂げ、今日、実践されているのかを解明する。 

短期研究  F.J.ビーバー資料群のアーカイヴズ構築 

概要(Abstract) 20世紀初頭のエチオピア南西部カファ地方に関する研究の第一人者であるF.J.ビーバーの資料群の学術的利用に向けて、アーカイヴズを構築する。 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2017  『国家支配と民衆の力 ―エチオピアにおける国家・NGO・草の根社会―』  共著   
大阪公立大学共同出版会  , A5  , 276p.  , 2018/03/20   

概要(Abstract) 執筆担当部分:「住民参加型開発プロジェクトの行方」pp.144-150.(7p.) 

備考(Remarks) ISBN:978-4-907209-83-4 

2017  The State of Status Groups in Ethiopia: Minorities between Marginalization and Integration  共著   
Reimer  , その他  , 283 p.  , 2018/01   

概要(Abstract) 執筆担当部分:"From Social Differentiation to Discrimination: Changes in the relationship between the Kafa and the Manjo of Southwestern Ethiopia", Epple, S. (ed.), pp.193-217.(25p.) 

備考(Remarks) ISBN:978-3496015871 

2016  『現代エチオピアの女たち―社会変化とジェンダーをめぐる民族誌』  共著   
明石書店  , A5  , 302 p.  , 2017/02   

概要(Abstract) 執筆担当部分:「第8章 「生活の向上」を目指すームスリム聖者村における女性組合の試み」、pp.261-288 (28p.) 

備考(Remarks) ISBN:978-4750344522 

2015  Movements in Ethiopia, Ethiopia in Movement: Proceedings of the 18th International Conference of Ethiopian Studies. Vol.Ⅱ  共著   
Tsehai Publishers  , A5  , 503 p.  , 2016/01   

概要(Abstract) “Claiming ethnic identity: petitions by the Manjo in the Kafa and Sheka Zones of Southwest Ethiopia”, pp. 83-99. (17 p.) 

備考(Remarks) ISBN:978-1-59-907136-7 

2013  『誰が差別をつくるのか ― エチオピアに生きるカファとマンジョの関係誌』  単著   
春風社  , A5  , 416p.  , 2014/03/30   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) ISBN:978-4861104022 

2013  『せめぎあう宗教と国家: エチオピア 神々の相克と共生』  共著   
風響社  , A5  , 440 p.  , 2014/02   

概要(Abstract) 執筆担当部分:第6章「世俗を生きる霊媒師 ―カファ地方におけるエコ信仰の盛衰」、pp. 291-324. (34 p.) 

備考(Remarks) ISBN:978-4894891944 

2010  Research in Ethiopian Studies: Selected papers of the 16th International Conference of Ethiopian Studies, Trondheim July 2007  共著   
Harrassowitz Verlag  , その他  , 593 p.  , 2010   

概要(Abstract) 執筆担当部分:“Why Did the Manğo Convert to Protestantism?: Social Discrimination and Coexistence in Käfa, Southwest Ethiopia”, pp. 141-152. (12 p.) 

備考(Remarks)  

2006  『抵抗と紛争の史的アプローチ ― エチオピア 国民国家の形成過程における集団の生存戦略』  共著   
京都大学大学院人間・環境学研究科  , B5  , 296p  , 2007/03   

概要(Abstract) 執筆担当部分:第1章「差別に抗する人々 ― エチオピア南西部カファ地方におけるマンジョのカファ襲撃事件」、pp. 1-27 (27 p.) 

備考(Remarks) ISBN:987-4-9903609-1-7 

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  The Government and a Women’s Association in a Muslim Holy Village in Southwest Ethiopia  単著   
上智アジア学  , Sophia Journal of Asian, African, and Middle Eastern Studies  , 36  , pp.149-163.(15p.)  , 2018/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) ISSN-0289-1417 

2018  「F.J.ビーバーの絵葉書:1904年、1905年、1909年のエチオピア訪問」  単著   
『アルケイア―記録・情報・歴史―』  , 南山アーカイブズ  , 13  , pp.17-55  , 2018/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  “The Life and Collection of Friedrich Julius Bieber: An Archival Study of Kafa at the Beginning of the 20th Century”  単著   
Nilo-Ethiopian Studies  , 日本ナイル・エチオピア学会  , 21  , pp. 29-39  , 2016/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  “The Struggle against Social Discrimination: Petitions by the Manjo in the Kafa and Sheka Zones of Southwest Ethiopia”  単著   
Nilo-Ethiopian Studies  , 日本ナイル・エチオピア学会  , 18  , pp.1-19  , 2013/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2010  『被差別マイノリティによる『民族』の主張 -エチオピア南西部に暮らすマンジョの請願活動と政府決議』  単著   
京都大学グローバルCOEプログラム「生存基盤持続型の発展を目指す地域研究拠点」ワーキングペーパー  , 京都大学  , 94  , 26p.  , 2010/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  「エチオピア南西部に暮らすマンジョの請願活動 ― 1997年から2001年にかけて提出された請願書の読解を通して」  単著   
『比較人文学研究年報』  , 名古屋大学  , 7  , pp. 1-35  , 2010/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  「被差別マイノリティによる自己表象をめぐる自発的実践 ― エチオピア南西部カファ社会に生きるマンジョの事例から」  単著   
『アフリカ研究』  , 日本アフリカ学会  , 75  , pp. 1-16  , 2009/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  “Why Did the Manjo Convert to Protestant?: Social Discrimination and Coexistence in Kafa, Southwest Ethiopia”  単著   
Proceedings of the 16th International Conference of Ethiopian Studies  , Norwegian University of Science and Technology  , pp. 299-309  , 2009   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  「差別されるマイノリティ ― エチオピア南西部カファ地方に生活するカファとマンジョの事例から」  単著   
『人文科学研究』  , 名古屋大学大学院文学研究科院生・研究生自治会  , 37  , pp.25-42  , 2008/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2007  “Searching for a Way out of Social Discrimination: A Case Study of the Manjo through the 2002 Incident in Kafa”  単著   
Nilo-Ethiopian Studies  , 日本ナイル・エチオピア学会  , 12  , pp.47-60  , 2008/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
その他研究業績
年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  「手紙よ、届け ― エチオピア農村部の郵便事情」  エッセイ  単著 
『人類学メモランダム・Notes from the Field』(ウェブエッセイ)  , 南山大学人類学研究所  , 2018/10/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) http://rci.nanzan-u.ac.jp/jinruiken/essay/013687.html 

2017  「アーカイヴズを通した出会い」  寄稿  単著 
『南山アーカイブズニュース』  , 南山アーカイブズ  , 10  , pp.6-7(2p.)  , 2017/11/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  「文化遺産としてのアーカイヴス」  報告  単著 
人類文化遺産テクスト学研究センター ニューズレター  , 名古屋大学人文学研究科附属人類文化遺産テクスト学研究センター  , 3  , p.4(1p.)  , 2017/09/01   

概要(Abstract) 2017年6月2日(金)にオーストリア科学アカデミーアジア文化・思想史研究所に開催された国際ワークショップに関する報告。 

備考(Remarks)  

2016  「文化人類学を学ぶ/教える」  寄稿  単著 
『南山考人』  , 南山大学  , 45  , pp.65-72(8p.)  , 2017/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  「(新刊ライブラリー) 大林稔、西川潤、阪本公美子編、『新生アフリカの内発的発展 住民自立と支援』昭和堂、2014年」  書評  単著 
『JANESニュースレター』  , 日本ナイル・エチオピア学会  , 23  , pp. 71-73 (3 p.)  , 2016/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  「フリードリッヒ・ユリウス・ビーバーの生涯と、彼の遺した資料群」  調査報告  単著 
『JANESニュースレター』  , 日本ナイル・エチオピア学会  , 23  , pp. 59-65 (7 p.)  , 2016/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  「TA説明会」  資料  共著 
『メタプティヒアカ』  , 名古屋大学  , 10  , pp. 3-13 (11 p.)  , 2016/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 梶原義実との共著 

2014  「(新刊ライブラリー)松田素二編『アフリカ社会を学ぶ人のために』世界思想社、2014年」  書評  単著 
『JANESニュースレター』  , 日本ナイル・エチオピア学会  , 22  , pp. 72-73 (2 p.)  , 2015/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  「(新刊ライブラリー)ジェイコブ・J・アコル、小馬徹訳『ライオンの咆哮のとどろく夜の炉辺で: 南スーダン、ディンカの昔話』青娥書房、2010年」  書評  単著 
『JANESニュースレター』  , 日本ナイル・エチオピア学会  , 22  , pp. 73-74 (2 p.)  , 2015/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  「第20回高島賞受賞によせて」  報告  単著 
『JANESニュースレター』  , 日本ナイル・エチオピア学会  , 22  , pp. 59-61 (3 p.)  , 2015/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
学術関係受賞
年度
Year
受賞学術賞名
Name of award
受賞対象となった研究/業績/活動等
Activity for which award given
受賞年月(日)
Date
授与機関
Award presenter
2015  第27回日本アフリカ学会研究奨励賞  『誰が差別をつくるのか : エチオピアに生きるカファとマンジョの関係誌』春風社、2014年3月  2015年05月23日 
日本アフリカ学会 

備考(Remarks)  

2014  第20回日本ナイル・エチオピア学会高島賞  ‘The Struggle against Social Discrimination: Petitions by the Manjo in the Kafa and Sheka Zones of Southwest Ethiopia’, Nilo-Ethiopian Studies No.18, pp.1-19  2014年04月20日 
日本ナイル・エチオピア学会 

備考(Remarks)  

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2019  “Establishing digital archives of the F. J. Bieber collections and the future impact on the Kafa people in Ethiopia”  単独  2019/06/17 
“Anthropology in digital research ecosystem ー the needs of anthropologists for data management and digital archiving”  , Austrian Centre for Digital Humanities (ACDH)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2019  「F.J.ビーバー資料群のアーカイヴズ構築: 課題と展望」  単独  2019/05/18 
日本アフリカ学会第56回学術大会  , 日本アフリカ学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 京都精華大学
ポスター発表  

2018  「過去と現在をつなぐ:民族誌とアーカイヴズ」  単独  2019/02/28 
PI育成セミナー・第18回YLCセミナー「高等研究院時代を振り返って」  , 主催:名古屋大学高等研究院、共催:名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部、国際産学連携・人材育成グループ   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 名古屋大学東山キャンパスナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC) 

2018  「エチオピア・カファ社会における社会変動 : 5つの時代と文明化」  単独  2019/02/03 
南山大学地域研究センター共同研究『近代のヨーロッパとアジアにおける「文明化」の作用』2018年度・第3回研究会  , 南山大学地域研究センター   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  「エチオピアで若者を育てる:学校教育の取り組み」  単独  2019/01/11 
第1回シンポジウム「知らないキリスト教を知るために」  , 南山大学:吉田早悠里・VOLPE, Angelina・MUNSI, Roger Vanzila   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 南山大学 

2018  「F.J.ビーバー資料群の公開にむけたアーカイヴズ研究」  単独  2018/12/01 
2018年度・第1回「エチオピア・ジンマ王国伝来イスラーム祈祷集研究」共同研究会  , 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  "Development of micro hydro-power generation in rural Ethiopia"   共同  2018/11/03  
The 15th IEEE Transdisciplinary-Oriented Workshop for Emerging Researchers  , IEEE TOWERS  , Proceedings of the 15th IEEE Transdisciplinary-Oriented Workshop for Emerging Researchers  , p.50   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Takumi, SHIMURA., Sayuri, YOSHIDA., Katsuyuki, FUJII. & Yasuyuki, OKUMURA. 

2018  "Prototype of a small wind-power generator for the rural areas in Ethiopia"  共同  2018/11/03  
The 15th IEEE Transdisciplinary-Oriented Workshop for Emerging Researchers  , IEEE TOWERS  , Proceedings of the 15th IEEE Transdisciplinary-Oriented Workshop for Emerging Researchers  , p.53   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Shota, KUROKI., Sayuri, YOSHIDA., Katsuyuki, FUJII. & Yasuyuki, OKUMURA. 

2018  "The collection of F.J.Bieber and Kafa society at the beginning of the 20th century"  単独  2018/10/02 
20th International Conference of Ethiopian Studies  , The International Conference of Ethiopian Studies   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Mekelle University 

2018  "Friedrich Julius Bieber and the Kafa in Southwest Ethiopia"  単独  2018/06/18 
Integration Event AES_V9  , Österreichisch-Äthiopische Gesellschaft (Austrian Ethiopian Society)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Festsaal, Bezirksmuseum Hietzing 

詳細表示
研究助成
年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2019  科学研究費補助金  「エチオピアにおけるイスラーム化の史的検証:アラビア文字資料の収集・分析を通してー」 
研究分担者  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究代表者:石原美奈子(南山大学) 

2019  科学研究費補助金  「F.J.ビーバー資料群の救出:20世紀初頭エチオピア無文字社会の歴史解明にむけて」 
代表  日本学術振興会  1,600,000円 

研究内容(Research Content) エチオピア南西部カファ地方の民族学的研究の第一人者F.J.ビーバーが遺した資料群のアーカイヴズ化を実施。 

備考(Remarks)  

2019  科学研究費補助金  「F.J.ビーバー資料群の共有・保存・利活用にむけたデジタル・アーカイヴズ構築」 
代表  日本学術振興会  8,500,000円(3年間合計) 

研究内容(Research Content) エチオピア南西部カファ地方の民族学的研究の第一人者F.J.ビーバーが遺した資料群のデジタル・データをインターネット上で公開し、デジタル・アーカイヴズ化を実施。  

備考(Remarks)  

2018  科学研究費補助金  「F.J.ビーバー資料群の共有・保存・利活用にむけたデジタル・アーカイヴズ構築」 
代表  日本学術振興会  8,500,000円(3年間合計) 

研究内容(Research Content) エチオピア南西部カファ地方の民族学的研究の第一人者F.J.ビーバーが遺した資料群のデジタル・データをインターネット上で公開し、デジタル・アーカイヴズ化を実施。  

備考(Remarks)  

2018  科学研究費補助金  「自己/他者表象としての新たな民族誌の開拓:代言者/「巫女」としての実践から」 
代表  日本学術振興会  700,000円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2018  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  「F.J.ビーバー資料群のアーカイヴス構築:プライベート資料を中心に」 
代表    400,000円 

研究内容(Research Content) エチオピア南西部カファ地方の民族学的研究の第一人者F.J.ビーバーが遺した資料群のうち、個人蔵資料の整理を実施。  

備考(Remarks)  

2018  科学研究費補助金  「F.J.ビーバー資料群の救出:20世紀初頭エチオピア無文字社会の歴史解明にむけて」 
代表  日本学術振興会  2,200,000円 

研究内容(Research Content) エチオピア南西部カファ地方の民族学的研究の第一人者F.J.ビーバーが遺した資料群のアーカイヴズ化を実施。 

備考(Remarks)  

2018  2018年度海外発表促進助成  "The collection of F.J.Bieber and Kafa society at the beginning of the 20th century" 
代表  公益財団法人・日本科学協会  101,706円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 2018年10月にメケレ大学で開催された"20th International Conference of Ethiopian Studies"での発表に対する助成。  

2018  科学研究費補助金  「エチオピアにおけるイスラーム化の史的検証:アラビア文字資料の収集・分析を通してー」 
研究分担者  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究代表者:石原美奈子(南山大学) 

2017  科学研究費補助金  「NGO活動の作りだす流動的社会空間についての人類学的研究-エチオピアを事例として」 
研究分担者  日本学術振興会   

研究内容(Research Content) エチオピア・オロミヤ州ジンマ県ゲラ郡におけるJICAの森林保全プロジェクトについて調査・研究を実施。 

備考(Remarks) 研究代表者:宮脇幸生(大阪府立大学) 

詳細表示
教育活動
年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2018  教材作成・学科科目「民族学」 

教材を授業計画に即して新たに作成した。 

2018/04/01~2019/03/31 
詳細表示
研究活動/社会的活動
年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2018  人権講話の講師  2018/12/11 

活動内容等(Content of Activities) 愛知県立安城高等学校にて、人権講話の講師を担当。 

2018  「総合的な学習の時間」の講師  2018/10/31 

活動内容等(Content of Activities) 愛知県立木曽川高等学校の「総合的な学習の時間」で、「世界に視野を広げよう」という主題のもと、「エチオピアで差別について考える ―文化人類学の視点から―」について講演した。 

2018  人類学フェスティバル2018での展示  2018/10/28 

活動内容等(Content of Activities) 主催:南山大学人類学研究所
共催:南山大学人文学部人類文化学科
「エチオピア農村部ハイブリッド式発電プロジェクト」
企画:理工学部 奥村・藤井研究室 志村・黒木& 国際教養学部 吉田(早)共同プロジェクト
吉田早悠里「エチオピア農村の暮らし」
 

2018  朝日カルチャーセンター名古屋教室  2018/06/07 

活動内容等(Content of Activities) 「世界をフィールドワークする研究者たち」講座
「エチオピア·コーヒー」 

2017  模擬授業  2017/09/08 

活動内容等(Content of Activities) 静岡県立袋井高等学校にて「エチオピアで差別について考える ―文化人類学の視点から―」と題した模擬授業を実施した。 

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
2016 
2015 
詳細表示

2019/06/20 更新