研究者詳細

学術論文
分割表示   全件表示 >>

16 件中 1 - 10 件目

年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2016  裁き、罪、宿命――Billy Budd, Sailorにおける法と宗教  単著   
アカデミア  , 南山大学  , 101号  , 81-100  , 2017/01/31   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  偽善と暴力の相補――リンカンの『奴隷解放宣言』とフラナリー・オコナーの『高く昇って一点へ』  単著   
『アメリカ文学』  , 日本アメリカ文学会東京支部  , 第75号  , pp. 16-23.   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  農園から共同体へ――Flannery O’Connorの“The Displaced Person”におけるアイデンティティの構築と崩壊  単著   
『関東学院大学人文科学研究所報』  , 関東学院大学人文科学研究所  , 36号  , pp. 9-30.   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  生の政治と死の宗教――Flannery O’ConnorのThe Violent Bear It Away  単著   
『名古屋アメリカ文学・文化』  , 名古屋大学アメリカ文学・文化研究会  , 2号  , pp. 43-58.   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  Things, Nature, Sacramental Realities in Flannery O’Connor’s Fiction  単著   
『関東学院大学文学部紀要』  , 関東学院大学人文学会  , 126号  , pp. 195-216.   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  アクチュアリティとグロテスク――Flannery O’Connorの作品における行為、融合、再創造  単著   
『関東学院大学人文科学研究所報』  , 関東学院大学人文科学研究所  , 第34号  , pp. 101-119.   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2010  子羊の血、コンプソン家の血――The Sound and the Furyにおける死、地獄、終末  単著   
『関東学院大学文学部紀要』  , 関東学院大学人文学会  , 119号  , pp. 153-171.    

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  反アポカリプスと起源の再構築――Ralph EllisonのInvisible Manにおけるブーメランの軌跡  単著   
『広島経済大学研究論集』  , 広島経済大学経済学会  , 31巻2号  , pp. 21-39.   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  故郷・煉獄・飛翔――Flannery O’Connorの境界侵犯と時間の詩学  単著   
『広島経済大学研究論集』  , 広島経済大学経済学会  , 30巻3-4号  , pp. 91-104.   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2006  After Babylon: (Im)possibility of the Revelation of God in the Works of Nathanael West, Flannery O’Connor, and Thomas Pynchon(博士論文)  単著   
名古屋大学  , 211p.   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [NEXT>>]