研究者詳細

その他研究業績
分割表示 >>   全件表示

7 件中 1 - 7 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2016  労働法理論の現在-2014~16年の業績を通じて  座談会  共著 
日本労働研究雑誌  , 労働政策研究・研修機構  , No. 680  , 2-68頁  , 2017/02   

概要(Abstract) 2014年から16年の間に公刊された労働法関係の著作及び論文について、検討を加えるもの。 

備考(Remarks)  

2016  司法試験の問題と解説 「労働法」  解説  共著 
別冊法学セミナー  , 日本評論社  , 244  , 270-280  , 2016/8/30   

概要(Abstract) 2016年度司法試験選択科目「労働法」について、問題解説を行うもの。 

備考(Remarks)  

2016  組合員資格の喪失と救済利益-旭ダイヤモンド工業事件  判例研究  単著 
『労働判例百選(第9版)』  , 有斐閣  , 別冊ジュリスト230号  , 222-223  , 2016/11   

概要(Abstract) 労働組合が、労働組合員資格を失った者に対する不当労働行為の救済を求めることができるかが争われた事件に関し、解説及び検討したもの。 

備考(Remarks)  

2016  メトロコマース事件に関する意見書  裁判鑑定意見書  単著 
47頁(約32,000字)  , 2016/10/14   

概要(Abstract) 労働契約法20条に基づき、同じ業務に従事する正規従業員との賃金等格差の是正を求めるメトロコマース事件に関し、専門化としての意見を求められたため、東京地方裁判所民事第36部合議A2係宛に提出したもの。 

備考(Remarks)  

2016  専修大学事件に関する意見書  裁判鑑定意見書  単著 
15頁(約11,000字)  , 2016/08/31   

概要(Abstract) 東京高裁第22民事部に提出した、専修大学事件差戻控訴審へ向けた鑑定意見書。 

備考(Remarks)  

2016  「鮮度」発言がなぜ学生アルバイトの人格を傷つけたのか  随筆  単著 
労働法律旬報  , 旬報社  , 1864号  , pp.4-5  , 2016/05   

概要(Abstract) 2016年2月16日東京高裁で和解が成立したシャノアール事件に関わって、損害賠償請求の対象となっていた「鮮度」発言を、ブラック・バイト問題と絡めて論じたもの。 

備考(Remarks)  

2016  ハマキョウレックス事件に関する意見書  裁判鑑定意見書  単著 
48頁(約35,000字)  , 2016/04/18   

概要(Abstract) 2016年4月、ハマキョウレックス事件控訴審を担当している大阪高等裁判所に提出。労契法20条の法解釈に関するもの。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]