研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
都築 栄司 ( ツヅキ エイジ , TSUZUKI Eiji )
所属
Organization
経済学部経済学科
職名
Academic Title
教授
専攻分野
Area of specialization

金融論,マクロ経済動学

学会活動
Academic societies

日本経済学会
進化経済学会
日本地域学会
ケインズ学会
日本金融学会


取得学位
 
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
博士 博士(経済学)    早稲田大学大学院  2010年04月21日 
詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2016  Essays in Economic Dynamics: Theory, Simulation Analysis, and Methodological Study  共著   
Springer  , その他  , 2016/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) “Two Time Lags in the Public Sector: Macroeconomic Stability and Complex Behaviors," pp.207-224. 

2014  Business Cycles in Economics: Types, Challenges, and Impacts on Monetary Policies  共著   
Nova Science Publishers  , B5  , 2014/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Chap.5 “Coefficient Criterion for Shil’nikov Chaos: Application to a Simple Investment Model” 

2013  Monetary Policy: Roles, Forecasting and Effects  共著   
Nova Science Publishers  , B5  , 2013/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Chap.7 “Nominal Rigidities, Technological Change, and Monetary Policy: Considering a Policy Trade-Off” 

2011  金融と所得分配  共著   
日本経済評論社  , その他  , 2011/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 第6章「新古典派とポスト・ケインジアンのマクロ動学」 

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  特許期間の有限性の下でのマクロ動学分析  共著   
経済貿易研究  , 神奈川大学経済貿易研究所  , 第45号  , pp.1-16  , 2019/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  ヴィンテージ資本と安定性―遅延微分方程式を用いた動学分析―  共著   
南山経済研究  , 南山大学経済学会  , 第32巻 第3号  , pp.239-251  , 2018/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  金融政策ラグと均衡の決定性  共著   
経済貿易研究  , 神奈川大学経済貿易研究所  , 第43号  , pp.55-76  , 2017/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  Numerical Analysis of Equilibrium Determinacy in the New Keynesian Model with Monetary and Fiscal Policy Lags  共著   
Journal of Economy and its Applications  , De Gruyter  , Vol.6, No.1  , pp.1-27  , 2016/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  Fiscal Policy Lag and Equilibrium Determinacy in a Continuous-Time New Keynesian Model  単著   
International Review of Economics  , Springer  , Vol.63, No.3  , pp.215-232  , 2016/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  Stability in Macrodynamic Models with a Policy Lag: Old- vs New Keynesian Economics  単著   
Post Keynesian Review  , The Japanese Society for Post Keynesian Economics  , Vol.4, No.1  , pp.15-26  , 2016/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  Dynamic Analysis of Two Policy Lags in a Kaldorian Model  単著   
Discrete Dynamics in Nature and Society  , Hindawi Publishing Corporation  , Article ID 927138  , pp.1-12  , 2015/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  Determinacy of Equilibrium in a New Keynesian Model with Monetary Policy Lag  単著   
International Journal of Economic Behavior and Organization  , Science Publishing Group  , Vol.3, No.2-1  , pp.15-22  , 2015/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  A New Keynesian Model with Delay: Monetary Policy Lag and Determinacy of Equilibrium  単著   
Economic Analysis and Policy  , Elsevier  , Vol.44, No.3  , pp.279-291  , 2014/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  A Mathematical Note on Equilibrium Concepts of Neoclassical and Post-Keynesian Economics  単著   
Post Keynesian Review  , The Japanese Society for Post Keynesian Economics  , Vol.2, No.2  , pp.1-18  , 2014/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2015  Two Time Lags in the Public Sector: Macroeconomic Stability and Complex Behaviors  単独  2015/06 
The 9th International Conference on Nonlinear Economic Dynamics NED2015 (at Chuo University)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  マクロ動学モデルにおける2つの遅れ:財政政策ラグと金融政策ラグ  単独  2014/10 
日本経済学会2014年度秋季大会(西南学院大学)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  遅れを持つ利子率ルールを導入した連続時間ニューケインジアンモデル  単独  2014/06 
日本経済学会2014年度春季大会(同志社大学)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  単峰分布型バックワードルッキングな利子率ルールを導入したニューケインジアンモデル  単独  2013/12 
ケインズ学会第3回年次大会(専修大学)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  Representing the Shil'nikov Theorem in Terms of the Coefficients of a Characteristic Equation: Application to a Simple Investment Model  共同  2013/09 
International Conference on Economic Theory and Policy after the Crisis, The Japanese Society for Post Keynesian Economics (at Meiji University)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  「流動性のわな」モデルにおけるカオス:シルニコフ定理の適用  共同  2013/06 
日本経済学会2013年度春季大会(富山大学)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  技術進歩と金融政策  共同  2013/03 
進化経済学会第17回年次大会(中央大学)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究助成
年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2018  科学研究費補助金  有限期間パテントモデルを用いた経済成長と経済変動の理論分析 
  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2016  日東学術振興財団助成金  政策ラグを考慮したマクロ動学モデルの構築とその応用 
代表  公益財団法人 日東学術振興財団  700千円 

研究内容(Research Content) 金融・財政政策ルールを導入した連続時間の動学的一般均衡モデルをベースとして、ここに、固定ラグと呼ばれる定式化に基づく政策ラグを導入する。この結果、モデルの動学が微分差分混合方程式系として表現されることになる。モデルより導出された微分差分混合方程式系を解析的・数値的に分析することで、政策ラグがモデルの均衡の安定性・決定性に与える影響について明らかにする。 

備考(Remarks) 共同 

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
2016 
詳細表示

2019/04/12 更新