研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
飯田 祥明 ( イイダ ヨシアキ , IIDA Yoshiaki )
所属
Organization
体育教育センター体育教育センター
職名
Academic Title
講師
専攻分野
Area of specialization

バイオメカニクス、トレーニング科学、バスケットボール

学会活動
Academic societies

日本体育学会、日本バイオメカニクス学会、日本コーチング学会、日本バスケットボール学会(理事、編集委員)

社会活動
Community services

元ソフィアコミュニティカレッジ講師(リズムダンス公開講座 講師)

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
総数 total number (18)
著書数 books (2)
学術論文数 articles (16)

出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科 2008年03月  卒業 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻 生命環境科学系 博士後期課程  2013年03月  単位取得満期退学 
東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻 生命環境科学系 博士前期課程  2010年03月  修了 
詳細表示
取得学位
     
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
博士 学術    東京大学大学院  2017年02月27日 
修士 学術    東京大学大学院  2010年03月24日 
学士 スポーツ科学    早稲田大学 2008年03月15日 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  スポーツ競技力向上に関するデータ分析 

概要(Abstract) 【動作分析のスポーツ現場における活用】
バイオメカニクスなどの手法を用いた動作分析を実際のスポーツ現場で活用し、競技力向上に貢献するための方法を検討している。

【大学スポーツ組織体制についての研究】
大学体育会をはじめとするスポーツ組織体制について、アンケート調査・分析を行っている。 

長期研究  人間の臨機応変な移動運動の制御メカニズムおよびトレーニング方法の解明 

概要(Abstract) 人間がスポーツ中などに遂行している周辺環境に適応的な移動運動をバイオメカニクス・神経科学的アプローチによって解明する。また、このような運動能力を向上させるトレーニング方法についても明らかにする。 

短期研究  指導現場での汎用性の高い動作分析システムの構築 

概要(Abstract) Kinectセンサー(Microsoft社)を用いて時間・コストに負担の少ない動作分析システムを構築している。 

短期研究  動作が不確定なドロップジャンプにおける先行的制御メカニズム 

概要(Abstract) 台上から着地し即座にジャンプを遂行するドロップジャンプ動作を研究モデルとし、着地後の動作が不確定な条件におけるジャンプに先行した運動制御メカニズムをキネマティックデータ、キネティックデータ、表面筋電図データなどから明らかにする。 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2019  バスケセンスが身につく88の発想 レブロン、カリー、ハーデンは知っている  共編著   
東邦出版  , 未設定  , 2019/4   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  バスケットボール学入門  未設定   
未設定  , 201711   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  大学一般教養体育バスケットボール競技授業 指導者用テキスト  共著   
未設定  , 201610   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  センサバスケットボールによる運動情報フィードバックの即時的効果 ~フリースローのバックスピン数のばらつきの場合~  単著   
アカデミア 人文・自然科学編  , 南山大学  , 17  , pp. 129-138  , 2019/1   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  KINECT v2センサーを用いたフリースロー様動作中のマーカー式関節角度測定の精度検証  共著   
バスケットボール研究  , 日本バスケットボール学会  , 4  , pp.55-63  , 2018/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  バスケットボールにおける1対1中のサイドステップとクロスステップの動作解析  共著   
バスケットボール研究  , 日本バスケットボール学会  , 4  , pp. 89-94  , 2018/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  大学体育会における組織強化に向けた取り組み-上智大学女子バスケットボール部の事例-  単著   
上智大学体育  , 上智大学体育学会  , 50  , 39-47  , 201702   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  学生間のコミュニケーションを活発化させるアクティビティ~FD講演会「わたしのアクティブ・ラーニング」報告  単著   
上智大学体育  , 上智大学体育学会  , 50  , 17-26  , 201702   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  連続動作遂行における先行動作の制御 ―ドロップジャンプをモデルとして―(博士論文)  単著   
東京大学総合文化研究科  , 201702   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  バスケットボール選手の不確定条件下におけるドロップジャンプ能力  共著   
バスケットボール研究  , 日本バスケットボール学会  , 1  , 11-18  , 201511   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  「リズムダンス」の受講が心身の自己評価に及ぼす影響~上智大学でのアンケート調査~  共著   
上智大学体育  , 上智大学体育学会  , 48  , 15-24  , 201502   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  ドロップジャンプにおける先行的運動制御  単著   
上智大学体育  , 上智大学体育学会  , 47  , 15-28  , 201402   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  A Biomechanical Study of Side Steps at Different Distances  共著   
Journal of Applied Biomechanics  , International Society of Biomechanics  , 29(3)  , 336-345  , 201306   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
その他研究業績
年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  平成30年度FD推進ワークショップに参加して  報告書  単著 
平成30年度 FD推進ワークショップ 報告書  , 日本私立大学連盟 FD推進ワークショップ運営委員会  , 59  , 2018/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  バスケットボール用語事典  辞書・事典  未設定 
201707   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  身体のリベラルアーツ(2017年度版)  教科書  未設定 
201704   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  身体のリベラルアーツ(2016年度版)  教科書  共著 
201604   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  実技指導研修会 報告 バレーボール  調査報告  単著 
大学体育  , 201512   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  実技指導研修会 報告 Physical Education in English  調査報告  単著 
大学体育  , 201512   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  東京オリンピック・パラリンピック大学連携実態調査  調査報告  共著 
大学体育  , 105  , 136-142  , 201506   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  身体のリベラルアーツ(2015年度版)  教科書  共著 
201504   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  上智大学生の食習慣調査(2014)  資料  共著 
201502   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  身体のリベラルアーツ  教科書  単著 
201404   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
学術関係受賞
年度
Year
受賞学術賞名
Name of award
受賞対象となった研究/業績/活動等
Activity for which award given
受賞年月(日)
Date
授与機関
Award presenter
2015  上智大学 学生が選ぶ全共通科目 Good Practice      
 

備考(Remarks)  

2011  特に優れた業績による返還免除     
日本学生支援機構  

備考(Remarks)  

2008  東京体育学会 奨励賞     
 

備考(Remarks)  

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2018  センサバスケットボールによるフィードバックがフリースロー時のバックスピン数の安定性に及ぼす影響  単独  2018/12 
日本バスケットボール学会大会  , 日本バスケットボール学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  バッシュとスポーツ科学  共同  2018/08 
日本体育学会大会 ランチョンセミナー   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  バスケットボールサイエンス 研究ディスカッション 「バスケットボールの研究を活用しよう」  未設定  201802 
 

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  バスケットボールの授業で使える科学的知識と解説方法  未設定  201801 
 

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  動作を切り替えたドロップジャンプにおけるバスケットボール選手の接地前の姿勢修正  未設定  201712 
 

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  着地衝撃がドロップジャンプ中の筋活動パターンに及ぼす影響―衝撃大小群の比較から―  未設定  201710 
日本トレーニング科学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  現場と研究の架け橋としての日本バスケットボール学会  共同  201709 
日本体育学会大会 ランチョンセミナー「種目別学会の意義について」   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  日本バスケットボール学会サマーレクチャー「競技現場における科学の活用と必要性」第2部  未設定  201708 
 

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  鬼ごっこドリル~良いバスケットボール習慣を作る環境作り~  単独  201701 
第2回バスケットボール授業研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  落下後の運動が不確定な跳躍における接地前の運動準備  単独  201612 
第3回日本バスケットボール学会 学会大会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究助成
年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2019  科学研究費補助金  個人の動作パターンに応じた簡易式動作フィードバックシステムの構築 
  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2017  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  個人内の変動に着目した即時的動作フォーム分析システムの構築 
     

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2015  科学研究費補助金  動作が不確定なドロップジャンプにおける先行的制御メカニズム 
  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2011  科学研究費補助金  着地トレーニングが着地からのジャンプのパフォーマンスに与える影響およびその機序 
  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

詳細表示
教育活動
年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2018  日本私立大学連盟 FD推進ワークショップ 

8月9~10日にわたり新任専任教員向けワークショップに参加し、授業運営に関する研修を受けた。 

 
2015  バスケットボール授業研究会 

バスケットボール競技の授業方法改善を目的とした研究会を設立し、年1回のペースで研究会を開催している。 

 
2015  グループワーク・ディスカッションを活用したアクティブラーニングの実施 

担当授業「ウエルネスと身体」が、上智大学全学共通科目(対象科目数222科目)の中から特にアクティブラーニングへの評価が高い4科目の1つとして受賞した。 

 
2014  「ウエルネスと身体」教科書の作成 

4年間に渡り、上智大学の必修科目の教科書の執筆・編集を担当した。 

 
詳細表示
研究活動/社会的活動
年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2019  名古屋市立大学バスケットボール部70周年記念総会 講演   

活動内容等(Content of Activities) 「バスケットボールとスポーツ科学」というタイトルで講演 

2017  南山大学男子バスケットボール部 ヘッドコーチ   

活動内容等(Content of Activities) ヘッドコーチとして試合の監督などを担当 

2017  競技現場における科学の活用と必要性   

活動内容等(Content of Activities) 日本バスケットボール学会サマーレクチャーに登壇し、千葉ジェッツふなばしのスタッフ陣への質問およびディスカッションをおこなった。 

2016  第8回大学体育指導者養成研修会(バスケットボール)講師   

活動内容等(Content of Activities) 既に高等教育機関で授業を行っている若手教員あるいはそれを目指している非常勤講師や大学院生を対象とし、バスケットボール競技の段階的な指導方法や、誰もが楽しめるゲームを実現するためのルール・環境設定の方法など、実際の授業運営に役立つ内容を2日間に渡って研修した。 

2015  上智大学 女子バスケットボール部 アシスタントコーチ   

活動内容等(Content of Activities) 約1年半の間、技術指導、運営補助、渉外活動などを行った。 

2015  全国大学体育連合 地域貢献推進ワーキンググループ   

活動内容等(Content of Activities) ・日本全国の大学が行っているオリンピック・パラリンピックに関する活動の調査

・日本全国の大学が行っているラグビーワールドカップに関する活動の調査
 

2015  全国大学体育連合 編集出版委員   

活動内容等(Content of Activities) 機関誌「大学体育」の編集出版作業 

2013  ソフィアコミュニティカレッジ講師   

活動内容等(Content of Activities) 上智大学の公開講座にてリズムダンスの講師を4年間にわたり務めた。 

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
2016 
2015 
2014 
2013 
2012 
2011 
2010 
2009 
詳細表示

2019/06/25 更新