研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
和泉 悠 ( イズミ ユウ , IZUMI Yu )
所属
Organization
人文学部人類文化学科
職名
Academic Title
准教授
個人または研究室WebページURL
URL
http://researchmap.jp/yuizumi/
専攻分野
Area of specialization

言語哲学,意味論
Philosophy of Language, Semantics

学会活動
Academic societies

アメリカ哲学会; 日本科学哲学会; 応用哲学会
American Philosophical Association, Philosophy of Science Society, Japan; Japan Association for the Contemporary and Applied Philosophy

社会活動
Community services

以下の雑誌の査読をつとめる (Referee for): Erkenntnis, Contemporary and Applied Philosophy, Mind, Semantics and Pragmatics, Linguistics and Philosophy

高大連携出張授業(首里高校),京都大学オープンキャンパスポスター発表など

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
総数 total number (7)
著書数 books (1)
学術論文数 articles (6)

出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
大阪大学人文学部哲学思想文化学 2006年03月  卒業 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
メリーランド大学カレッジパーク校 (University of Maryland College Park)哲学科 (Department of Philosophy)哲学 (Philosophy) 博士課程  2012年12月  修了 
詳細表示
取得学位
   
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
博士 Ph.D (Philosophy)    University of Maryland College Park  2012年12月 
学士 学士(文学)    大阪大学 2006年03月 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  自然言語の意味論 

概要(Abstract) 自然言語の意味について哲学・言語学双方の視点からの理解を目指す

個別の表現の分析から、心の哲学・認識論・倫理学・政治哲学などにおける帰結を探る 

短期研究  固有名と記述の意味論 

概要(Abstract) 「花子」といった固有名や「イギリスの女王」といった記述の研究 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2016  名前と対象 固有名と裸名詞の意味論  単著   
勁草書房  , 未設定  , xi+304 p.  , 2016/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2017  Definite Descriptions and the Alleged East–West Variation in Judgments about Reference  共著   
Philosophical Studies  , Springer  , pp. 1-23  , 2017/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Published First Online 

2017  “Drop Dead, Japan!!!”: The Semantics of the Japanese Swear Word Shine  単著   
Philosophia OSAKA  , Osaka University  , 12  , pp. 39-51  , 2017/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  Contextualism and Japanese Knowledge Attributions  単著   
メタフュシカ  , 大阪大学大学院文学研究科哲学講座  , 44  , 99-111  , 2013/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  日本語の記述に関する予備的考察  単著   
哲学の探求  , 39  , pp. 49-60  , 2012/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  Interpreting Bare Nouns: Type-Shifting vs. Silent Heads  単著   
The Proceedings of the 21st Semantics and Linguistics Theory Conference  , pp. 481-494  , 2011/5   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2010  Descriptivism with World Pronouns  単著   
Contemporary and Applied Philosophy  , 2  , pp. 100017-100029  , 2010   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  Some Remarks on an Implementation of the Burgean View of Proper Names  単著   
The Proceedings of the XXII World Congress of Philosophy, 39, World Congress of Philosophy  , pp. 79-88   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2016 
詳細表示

2017/05/23 更新