研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
笹尾 幸夫 ( ササオ ユキオ , SASAO Yukio )
所属
Organization
教職センター教職センター
職名
Academic Title
教授
個人または研究室WebページURL
URL
sasao@nanzan-u.ac.jp
専攻分野
Area of specialization

教育学、教育経営学

学会活動
Academic societies

1994年11月-現在に至る 日本化学会
2005年1月-現在に至る 日本理科教育学会
2015年11月-現在に至る 日本教育経営学会

社会活動
Community services

2009年4月-2013年3月文部科学省スーパーサイエンスハイスクール企画評価会議協力者
 2014年4月-2015年3月 愛知県公立高等学校長会名北地区会長
 2014年4月-2015年3月 愛知県高等学校文化連盟副会長
 2014年4月-2015年3月 愛知県書写・書道教育研究会会長
 2014年4月-2016年3月 愛知県青少年赤十字指導者協議会高校会長
 2014年4月-2016年9月 愛知県献血推進協議会委員
 2014年4月-2018年3月 愛知県高等学校美術工芸教育研究会会長
 2014年4月-2018年3月 名古屋市ボート協会副会長
 2014年6月-2018年3月 名古屋市美術館協議会委員
 2014年8月 文部科学省スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会評価者
 2015年4月-2016年3月 愛知県公立高等学校長会副会長
 2015年4月-2016年3月 愛知県高等学校文化連盟会長
 2015年4月-2016年3月 東海地区高等学校文化連盟会長
 2015年4月-2016年3月 日本教育会愛知県支部副理事長
 2015年4月-2016年3月 愛知県青少年赤十字指導者協議会会長
 2015年4月-現在に至る 中部原子力懇談会エネルギー環境専門部会委員
 2016年4月-2018年3月 愛知県公立高等学校長会会長
 2016年4月-2017年3月 東海四県高等学校長連絡協議会会長
 2016年4月-2018年3月 日本教育会愛知県支部理事長
 2016年4月-2018年3月 愛知県公立高等学校入学者選抜方法協議会議委員
 2016年4月-2018年3月 愛知県美術館専門委員会委員
 2016年4月-2018年3月 全国高等学校総合体育大会愛知県実行委員会委員
 2016年5月-2018年3月 社会福祉法人 愛知県共同募金会評議員
 2016年6月-2018年5月 一般財団法人 愛知県公立高等学校教職員退職互助会理事長
 2016年6月-2018年3月 公益財団法人 愛知県教育振興会理事
 2016年8月-2018年3月 IDE大学協会東海支部役員
 2016年8月-2018年3月 愛知教育大学「教員資質の向上に関する会議」委員
 2017年4月-2018年3月 あいちトリエンナーレ実行委員会参与

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
総数 total number (8)
著書数 books (3)
学術論文数 articles (5)

出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
名古屋大学農学部林産学科 1980年03月  卒業 
詳細表示
取得学位
 
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
学士 学士(農学)    名古屋大学 1980年03月 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  教員を志望する学生の資質・能力の育成に関する研究 

概要(Abstract) 教員の育成指標が公表され、着任時に求められる素養や指導力、マネジメント力などが示されている。これらの資質・能力を育む取組を模索し、より効果の高い指導方法を探求する。 

短期研究  高等学校における「観点別学習状況の評価」に関する研究 

概要(Abstract) 「観点別学習状況の評価」は小・中学校に比べ、高等学校ではその取組が十分定着しているとは言い難い。実践校の取組を調査し、高等学校が取り組みやすい評価方法を探求するとともに、新しく導入される「主体的に学習に取り組む態度」の観点を評価する方法を模索し、検討する。 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2009  高等学校学習指導要領解説 理科編 理数編  共著  ISBN978-4-407-31926-2 
実教出版株式会社  , A4  , 232p  , 2009/12/15   

概要(Abstract) 2009年3月に公示された高等学校学習指導要領第2章第5節「理科」及び第3章第9節「理数」の記述の意味や解釈などの詳細について説明したもの 

備考(Remarks)  

2008  中学校学習指導要領解説 理科編  共著  ISBN978-4-477-01979-6 
大日本図書  , A4  , 149p  , 2008/09/25   

概要(Abstract) 2008年に公示された中学校学習指導要領第4節「理科」の記述の意味や解釈などの詳細について説明したもの。 

備考(Remarks)  

2005  小学校理科・中学校理科・高等学校理科 指導資料 PISA2003(科学的リテラシー)及びTIMSS2003(理科) 結果の分析と指導改善の方向  共著  ISBN4-491-02137-6 
東洋館出版社  , B5  , 221p  , 2006/01/10   

概要(Abstract) 2004年12月に、PISA2003(科学的リテラシー)とTIMSS2003(理科)の2つの国際学力調査の結果が公表されたことから、調査結果の評価・分析を行い、学習指導の具体的な改善を示したもの。 

備考(Remarks)  

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  PISA2015の調査結果から読み取る我が国の理科教育に関する一考察  共著   
南山大学教職センター  , 第4号  , pp.1-16  , 2019/03   

概要(Abstract)  PISA2015は、PISA調査として6回目の調査で科学的リテラシーを中心分野に実施され、生徒の学習到達度に関するテストと学習環境等に関する生徒質問調査で構成されている。その結果は翌年に公表され、国立教育政策研究所が結果を分析して報告書としてまとめている。しかし、本稿では、調査結果から更に我が国の理科教育に関する状況が把握できるのではないかと考え、Ⅰでは、生徒の学習到達度に関するテストから、PISA2006との同一問題に焦点を当て、得点率等の経年変化から我が国の科学リテラシーの現状を再検討した。また、Ⅱでは、学習環境等に関する生徒質問調査から、理科の授業や指導方法と学習到達度との関係を中心に、日本語の報告書だけでなく、OECDが公表した英語の報告書も加えて検討した。
なお、Ⅰを笹尾が、Ⅱを宇田が主として分担執筆した。
 

備考(Remarks)  

2017  「総合的な学習の時間」の指導法について-学校現場での実践考察を含めて-  共著   
南山大学教職センター紀要  , 南山大学  , 第2号  , pp:10~19  , 2017/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  教職科目『生徒指導論』の授業改善の試み-学校現場での即戦力養成を重視した実践-  共著   
南山大学教職センター紀要  , 南山大学  , 第1号  , pp.1-14  , 2017/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  中学校理科第1分野の改善事項  単著   
理科の教育  , 東洋館出版社  , 57/673  , pp.16-21  , 2008/08   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2005  高等学校学習指導要領の留意点―作成に関わる者からの思い―  単著   
化学と教育  , 日本化学会  , 53/10  , pp.526-527  , 2005/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2004  新学習指導要領がめざすもの―高等学校理科改訂のポイント及び教育課程実施状況調査からの指導上の改善点―  単著   
化学と教育  , 日本化学会  , 52/07  , pp.439-441  , 2004/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
その他研究業績
年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2009  新しい学習指導要領が目指すもの~高等学校学習指導要領改訂のポイント~  寄稿  単著 
REPORT & ESSAY  , 東山会  , 創刊号  , pp.1-2  , 2010/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  新しい高等学校学習指導要領「理科課題研究」への期待  寄稿  単著 
中等教育資料  , ぎょうせい  , 877  , pp.66-67  , 2009/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  新しい高等学校学習指導要領「化学基礎」「化学」の特徴  寄稿  単著 
中等教育資料  , ぎょうせい  , 875  , pp.56-57  , 2009/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  中学校・高等学校における「化学領域」指導充実のために(4)  寄稿  単著 
中等教育資料  , ぎょうせい  , 870  , pp.62-63  , 2008/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  中学校・高等学校における「化学領域」指導充実のために(3)  寄稿  単著 
中等教育資料  , ぎょうせい  , 869  , pp.80-81  , 2008/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  中学校・高等学校における「化学領域」指導充実のために(2)  寄稿  単著 
中等教育資料  , ぎょうせい  , 868  , pp.78-79  , 2008/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  中学校「理科」のポイントと対応上の留意点  寄稿  単著 
教職研修  , 教育開発研究所  , 37/01  , pp.56-59  , 2008/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  中学校・高等学校における「化学領域」指導充実のために(1)  寄稿  単著 
中等教育資料  , ぎょうせい  , 867  , pp.66-67  , 2008/08   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2007  「化学Ⅰ」指導の充実を図るために(3)  寄稿  単著 
中等教育資料  , ぎょうせい  , 859  , pp.56-57  , 2007/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2007  「化学Ⅰ」指導の充実を図るために(2)  寄稿  単著 
中等教育資料  , ぎょうせい  , 858  , pp.54-55  , 2007/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
学術関係受賞
年度
Year
受賞学術賞名
Name of award
受賞対象となった研究/業績/活動等
Activity for which award given
受賞年月(日)
Date
授与機関
Award presenter
2017  日本理化学協会教育功労賞    2017年08月09日 
日本理化学協会 

備考(Remarks)  

2016  文部科学大臣教育者表彰    2016年11月29日 
文部科学省 

備考(Remarks)  

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2009  新学習指導要領に対応した特色ある学習指導 -新学習指導要領への円滑な移行を目指して-  未設定  2010/02 
愛知県公立高等学校長会研究発表会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2002  環境意識を高めるための実験教材の検討―PET(ポリエチレンテレフタレート)を使った実験教材―  未設定  2002/10 
全国理科教育センター研究協議会並びに研究発表会 化学部会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2001  「牛乳の成分物質の単離」教材化の検討―身近な物質を用いた探究活動や課題研究をめざして―  未設定  2001/09 
全国理科教育センター研究協議会並びに研究発表会 化学部会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2000  「カフェイン抽出」教材化の検討―生徒実験として使える食品からのカフェイン単離―  未設定  2000/10 
全国理科教育センター研究協議会並びに研究発表会 化学部会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究活動/社会的活動
年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2018  愛知県公立学校教員採用選考試験検討会議  2018/10/20 

活動内容等(Content of Activities) 愛知県公立学校教員(名古屋市立を除く。)にかかる採用選考試験の適正かつ公正な実施に必要な事項を協議する会議の座長を務める。 

2018  WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソ-シアム構築支援事業企画評価会議(文部科学省)  2019/01/21~2020/03/31 

活動内容等(Content of Activities) WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソ-シアム構築支援事業企画評価会議における協力者として、研究指定機関の選考及び指導 

2018  地域との協働による高等学校教育改革推進事業企画評価会議グローカル型企画評価部会(文部科学省)  2019/02/15~2020/03/31 

活動内容等(Content of Activities) 地域との協働による高等学校教育改革推進事業企画評価会議グローカル型の研究指定校の選考及び指導。 

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
詳細表示

2019/04/25 更新