研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
永江 亘 ( ナガエ ワタル , NAGAE Wataru )
所属
Organization
法務研究科法務専攻(専門職学位課程)
職名
Academic Title
准教授
専攻分野
Area of specialization

商法・会社法・金融商品取引法

学会活動
Academic societies

日本私法学会

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
総数 total number (23)
著書数 books (1)
学術論文数 articles (22)

出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
神戸大学大学院法学研究科理論法学専攻 博士後期課程  2011年03月  単位取得満期退学 
詳細表示
取得学位
 
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
修士 法学修士    広島大学大学院  2007年03月 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  公正な利益分配と市場 

概要(Abstract) .
 

短期研究  M&A取引における公正な利益分配の在り方 

概要(Abstract) .
 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2012  『新・アメリカ商事判例研究〔第2巻〕』  共著   
商事法務  , 未設定  , 368 p.  , 2012/08   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 「Highfields Capital, Ltd., v. AXA Financial Inc., 939 A.2d 34(Del.Ch.2007)」、pp.89-97(9p.)、
「In re Cysive Inc., Shareholders Litigation, 836 A.2d 531(Del.Ch.2003)」、pp.120-127(8p.)、
「Joyce v. Morgan Stanley & Co., 538 F.3d 797(7th Cir.2008)」、pp.191-199(9p.) 

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2016  「近時の米国における企業買収アドバイザーの責任を巡る議論─ Rural Metro事件判決を参考に─」  単著   
現代商事法の諸問題(岸田雅雄先生古稀記念論文集)  , 成文堂  , pp.801-823(23p.)  , 2016/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  「我が国の株式買取請求権制度とフェアネス・オピニオンの位置付け」  単著   
金沢法学  , 金沢大学  , 第58巻1号  , pp.43-59(17p.)  , 2015/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  「会社法改正後のコーポレート・ガバナンスをめぐる議論の整理」  単著   
資料版商事法務  , 株式会社商事法務  , 第370号  , pp.6-17(12p.)  , 2015/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  「少数派株主の締出し取引における外部機関の意見について-フェアネス・オピニオンの意義と問題点の検討を中心に」  単著   
私法  , 日本私法学会  , 第75号  , pp.258-264(7p.)  , 2013/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  「我が国におけるフェアネス・オピニオンの位置付けと法的問題点(一)」  単著   
金沢法学  , 金沢大学  , 第55巻1号  , pp.31-61(31p.)  , 2012/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  「米国におけるフェアネス・オピニオンを巡る議論の検討」  単著   
金沢法学  , 金沢大学  , 第54巻1号  , pp.77-94(18p.)  , 2011/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  「Going-Private取引における外部機関による公正性に関する評価意見書(フェアネス・オピニオン)の機能と問題点―米国法の検討を中心に―」  単著   
神戸法学雑誌  , 神戸大学  , 第60巻3・4号  , pp.273-434(162p.)  , 2011/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  「Going-Private(非上場化)を伴うMBOにおける取引保護条項の利用の検討」  単著   
六甲台論集法学政治学篇  , 神戸大学  , 第56巻1号  , pp.1-14(14p.)  , 2009/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  「Going-Private取引における情報開示に関する一考察」  単著   
六甲台論集法学政治学篇  , 神戸大学  , 第55巻2号  , pp.1-24(24p.)  , 2009/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
その他研究業績
年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2017  「投資銀行の責任と損害賠償の負担」  判例研究  単著 
旬刊商事法務  , 社団法人商事法務研究会  , 第2154号  , pp.50-58(9p.)  , 2017/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  「学会回顧2016 会社法・金融商品取引法」  その他  共著 
法律時報  , 日本評論社  , 第88巻13号  , pp.115-117(3p.)  , 2016/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 分担率20%、行澤一人、釜田薫子、ほか1名 

2015  学会回顧2015 商法  その他  共著 
法律時報  , 日本評論社  , 第87巻13号  , pp.156-160(5p.)  , 2015/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 分担率20%、行澤一人、釜田薫子、ほか1名 

2015  「非上場会社の会社支配権取引と投資銀行の責任」  判例研究  単著 
旬刊商事法務  , 社団法人商事法務研究会  , 第2074号  , pp.61-67(7p.)  , 2015/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  「振替株式についての価格決定事件における個別株主通知の要否」  判例研究  単著 
旬刊商事法務  , 社団法人商事法務研究会  , 第2067号  , pp.149-155(7p.)  , 2015/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  「MBOにおける全部取得条項付種類株式の取得価格決定申立事件」  判例研究  単著 
金融・商事判例  , 経済法令研究会  , 第1457号  , pp.2-7(6p.)  , 2015/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  「学会回顧2014 商法」  その他  共著 
法律時報  , 日本評論社  , 第86巻13号  , pp.155-158(4p.)  , 2014/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 分担率20%、行澤一人、釜田薫子、ほか1名 

2013  「先行する公開買付けの買付価格を下回る株式交換完全子会社株式の『公正な価格』」  判例研究  単著 
金融・商事判例  , 経済法令研究会  , 第1420号  , pp.2-7(6p.)  , 2013/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  「支配株主による非上場化取引に係る審査基準の検討―締出し公開買付に係る審査基準」  判例研究  単著 
金沢法学  , 金沢大学  , 第54巻2号  , pp.15-28(14p.)  , 2012/02   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  「買収対象会社へのフェアネス・オピニオンの提供と投資銀行の対株主責任」  判例研究  単著 
旬刊商事法務  , 社団法人商事法務研究会  , 第1935号  , pp.32-37(6p.)  , 2011/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究助成
年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2018  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  企業価値算定人の責任に関する比較法的検討 
代表     

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2016  科学研究費補助金  募集株式発行のメカニズムと価格決定の在り方の再検討 
代表  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間(年度):2016年度-2019年度 

2013  科学研究費補助金  フェアネス・オピニオン発行者の責任に関する検討 
代表  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間(年度):2013年度-2015年度 

2012  公益財団法人全国銀行学術研究振興財団 研究助成金  締出し取引の株式価格決定におけるフェアネス・オピニオンの機能と問題点 
代表  公益財団法人全国銀行学術研究振興財団   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2012年10月1日-2013年9月30日 

2011  科学研究費補助金  非上場化取引におけるフェアネス・オピニオンの意義と取締役の責任 
代表  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間(年度):2011年度-2012年度 

2007  一般社団法人信託協会 研究奨励金  信託を利用したストラクチャードファイナンスの日英比較:中小企業を中心として 
代表  一般社団法人信託協会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks) 研究期間:2007年10月1日-2009年3月31日 

詳細表示
教育活動
年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2018  教材作成 

「法と人間の尊厳」のための教材を作成した。 

 
詳細表示
研究活動/社会的活動
年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2018  講演   

活動内容等(Content of Activities) 愛知県立緑高校にて、法学部への進学についての講演を行った 

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
詳細表示

2019/05/09 更新