研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
都築 千絵 ( ツヅキ チエ , TSUZUKI Chie )
所属
Organization
外国語教育センター外国語教育センター
職名
Academic Title
講師
専攻分野
Area of specialization

TESOL

学会活動
Academic societies

The Japan Association for Language Teaching (JALT)
The Japan Association of College English Teachers (JACET)
Japan Association for the Study of Cooperation in Education (JASCE)


出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
国際基督教大学教養学部語学科 1984年03月  卒業 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
インディアナ大学(Indiana University)言語学部(Linguistics)応用言語学部、第二外国語としての英語教育(Applied Linguistics, TESOL) 修士課程  1995年04月  修了 
詳細表示
取得学位
 
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
修士 言語学修士(Master of Arts in Linguistics)    インディアナ大学(Indiana University)  1995年04月30日 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  Cooperative learning 

概要(Abstract) Giving effective tasks and activities to be accomplished by working together for improving students’ understanding of contents and English skills 

短期研究  Peer Feedback, Self-reflection 

概要(Abstract) Examining how students perceive their peer feedback and what kinds of peer feedback facilitate their learning.
Examining using self-reflection for helping students to develop learner autonomy for life-long learning 

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2016  Inter-class Peer Feedback As a Motivation Booster for Low Level Students  共著   
立教大学ランゲージセンター紀要(The Journal of Rikkyo University Language Center)  , 立教大学ランゲージセンター(Rikkyo Unieversity Language Center)  , 第37号  , pp.65-71  , 2017/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  英語eラーニングにおける学生のセルフリフレクション(振り返り)  単著   
立教大学ランゲージセンター紀要 (The Journal of Rikkyo University Language Center)  , 立教大学ランゲージセンター (Rikkyo University Language Center)  , 第36号  , pp.43-50  , 2016/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  Changes in University Students' CEFR Levels of Spoken Production  共著   
立教大学ランゲージセンター紀要 (The Journal of Rikkyo University Language Center)  , 立教大学ランゲージセンター (Rikkyo University Language Center)  , 第35号  , pp.35-49  , 2016/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  Effect of Student Self-reflection on Teacher Motivation  単著   
JACET 言語教師認知研究会研究収録 (Language Teacher Cognition Reserach Bulletin)  , 大学英語教育学会 (JACET)  , 2015  , pp.54-68  , 2015/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
その他研究業績
年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2002  国際競争力を高めるアメリカの教育戦略-技術教育からの改革  翻訳  共編著 
㈱教育開発研究所  , 2002/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2018  Cooperative Activities between Students in Different Classes  共同  2019/03 
Cooperative Learning in Far-East Asia and the World: Achieving and Sustaining Excellence  , International Association for the Study of Cooperation in Education   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  Effective Video-Recorded Lesson Observations  共同  2017/02 
The 13th Annual CamTESOL Conference  , CamTESOL   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  教師のMotivationと学生のSelf-reflection  単独  2013/10 
JACET 言語教師認知研究会  , JACET   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  Use of Students’ Self-reflection in E-learning Class  単独  2013/08 
JACET 第53回全国大会   , JACET   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  Becoming a Better Speaker through Collaborative Learning and Implicit Instruction  共同  2013/02 
The 9th Annual CamTESOL Conference  , CamTESOL   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
教育活動
年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2018  Workshop 

This workshop was about the online material called NetAcademy2 for Nanzan students. What students can learn by using it and what teachers can monitor were explained to the colleagues. The purpose of the workshop was to enourage the colleagues to introduce the online material to their sstudents or use it as homework or independent study in their class. 

 
詳細表示
研究活動/社会的活動
年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2018  通訳  2018/11/10 

活動内容等(Content of Activities) 東海地区ユネスコスクールフォーラム グッド・プラクティス校交流会におけるUniversity of Maryland Eastern ShoreのThomas Loveland博士によるSustainable Development and Unesco ASPNet Schools in the USAというタイトルの特別講演の通訳を務めた。
 

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
詳細表示

2019/05/10 更新