研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
遠藤 健太 ( エンドウ ケンタ , ENDO Kenta )
所属
Organization
外国語学部スペイン・ラテンアメリカ学科
職名
Academic Title
講師
専攻分野
Area of specialization

ラテンアメリカ地域研究(近現代史)

学会活動
Academic societies

日本ラテンアメリカ学会
日本イスパニヤ学会
日本ポピュラー音楽学会

社会活動
Community services

2010年4月~2012年3月 在アルゼンチン日本国大使館専門調査員


出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
早稲田大学文学部人文専修 2006年03月  卒業 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
名古屋大学大学院国際開発研究科国際コミュニケーション専攻 博士前期課程  2009年03月  修了 
名古屋大学大学院国際開発研究科国際コミュニケーション専攻 博士後期課程  2016年03月  単位取得満期退学 
詳細表示
取得学位
     
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
学士 学士(文学)    早稲田大学 2006年03月26日 
修士 修士(学術)    名古屋大学大学院  2009年03月25日 
博士 博士(学術)  アルゼンチンのナショナリズムとフォークロアの思想史:イスパノアメリカ知識人による人種・民族的自画像の系譜  名古屋大学大学院  2017年05月31日 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  ラテンアメリカ諸国における「牧童」と「場末のならずもの」の表象に関する比較研究 

概要(Abstract) ラテンアメリカ諸国において美化され、国民性の表象ともみなされてきた「牧童」および「場末のならずもの」という人物像が、いつどのようにして形成されてきたのか、そして現在どのように機能しているのかを、各国の言説(新聞・雑誌・文学・映画・絵画など)の分析を通じて明らかにする。 

短期研究  アルゼンチンにおける「場末を愛でる文芸」に関する文化史的研究 

概要(Abstract) ブエノスアイレスの「場末」の情景を美化し、国民の原風景としてノスタルジックに描写するような文学・絵画・映画などがいつどのようにして成立したのか、また、その場末を闊歩する「ならずもの(compadrito)」はどのような性格を持つ人物像として語られてきたのかを、それらの文芸およびその他の史料の分析を通じて明らかにする。 

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2017  アルゼンチンのナショナリズムとフォークロアの思想史:イスパノアメリカ知識人による人種・民族的自画像の系譜(博士論文)  単著   
名古屋大学  , 2017/05/31   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  カルロス・ベガの音楽・舞踊研究における「非ナショナリズム」的特質に関する考察  単著   
ラテンアメリカ・カリブ研究  , つくばラテンアメリカ・カリブ研究会  , 第23号  , pp.22-38  , 2016/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  20世紀初期アルゼンチン・ナショナリズム思想の特質:マヌエル・ガルベスとリカルド・ロハスに焦点を当てた一考察  単著   
ククロス:国際コミュニケーション論集  , 名古屋大学大学院国際開発研究科国際コミュニケーション専攻  , 第13号  , pp.109-124  , 2016/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  19世紀アルゼンチンの国語論争:アカデミア支部創設計画をめぐって  単著   
イスパニカ  , 日本イスパニヤ学会  , 第59号  , pp.105-126  , 2015/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  思想としてのアルゼンチン民俗学:カリーソとロハスの訣別に何を読み解くか  単著   
ラテンアメリカ・カリブ研究  , つくばラテンアメリカ・カリブ研究会  , 第22号  , p.1-12  , 2015/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  ペロン政権(1946~1955年)の文化政策を再考する  単著   
イベロアメリカ研究  , 上智大学イベロアメリカ研究所  , 第34巻、第2号  , pp.15-30  , 2013/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  アルゼンチンのナショナリズムとリトラル音楽:「グアラニ」の表象にみるアイデンティティ・ポリティクス(修士論文)  単著   
名古屋大学  , 2009/03/25   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2018  アルゼンチンの人種問題をめぐる近年の動向:「多文化主義」時代の国勢調査を分析する  単独  2018/12/23 
日本ラテンアメリカ学会2018年度第1回中部日本部会  , 日本ラテンアメリカ学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  カルロス・ベガの民謡・舞踊研究:ノンポリ音楽学者による「アルゼンチン文化」像の構築  単独  2015/12/05 
日本ポピュラー音楽学会第27回大会  , 日本ポピュラー音楽学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  「タンゴ」をめぐる言説の史的考察:カルロス・ベガのタンゴ論に焦点を当てて  単独  2015/11/14 
日本ポピュラー音楽学会2015年第1回中部地区例会  , 日本ポピュラー音楽学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  Las teorías folklóricas de Carlos Vega y su construcción de una imagen de la "cultura argentina”   単独  2015/10/08 
Congreso Latinoamericano de Folklore XIXº del Mercosur y IVº de Unasur  , Universidad Nacional de las Artes, Argentina   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  Historia del Folklore musical argentino: Una mirada desde el Japón  単独  2015/08/13 
(招待講演)La cátedra de “Metodología de la Investigación Folklórica”, Universidad Nacional de las Artes, Argentina  , Universidad Nacional de las Artes, Argentina   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  20世紀初頭のアルゼンチン・ナショナリズム思想にみられた「イスパニスモ」言説および「メスティシスモ」言説の特質についての考察  単独  2014/06/08 
日本ラテンアメリカ学会第35回定期大会  , 日本ラテンアメリカ学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  リカルド・ロハスとフォークロア:アルゼンチンのナショナリズム思想が民俗学に及ぼした影響についての考察  単独  2013/12/07 
日本ラテンアメリカ学会中部日本部会2013年第2回研究会  , 日本ラテンアメリカ学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  ペロン政権(1946~1955年)の文化政策を再考する  単独  2012/06/02 
日本ラテンアメリカ学会第33回定期大会  , 日本ラテンアメリカ学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  アルゼンチンの「フォルクローレ・ブーム」における地方色の表象  単独  2009/12/06 
日本ポピュラー音楽学会第21回大会  , 日本ポピュラー音楽学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2008  アルゼンチンのナショナリズムとリトラル音楽:「グアラニ」の表象にみるアイデンティティ・ポリティクスの軌跡  単独  2008/11/14 
日本ポピュラー音楽学会2008年第1回中部地区例会  , 日本ポピュラー音楽学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究助成
年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2014  科学研究費補助金  アルゼンチンの民俗学者カルロス・ベガの思想に関する文化史的観点からの研究 
代表  日本学術振興会  230万円 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
詳細表示

2019/04/07 更新