研究者詳細

学術論文
分割表示   全件表示 >>

30 件中 1 - 10 件目

年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2019  「ジャンル準拠の初級オノマトペ指導 —広告(CM)の翻訳活動を通して—」  未設定   
『日本語教育』  , 日本語教育学会  , 174  , pp. 71-85 (15p.)  , 2019/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 共著)行木瑛子・岩﨑典子 

2019  “British university students studying abroad in Japan: L2 Japanese learners’ multilingual selves captured by language portraits”  未設定   
Learner Development Journal: Learner Identities and Transition  , 3  , pp. 135-151 (17p.)  , 2019/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  漢語認知プロセスにおける音韻情報 –先行研究の概観と将来への提言–  未設定   
『南山大学日本文化学科論集』  , 南山大学日本文化学科  , 19  , pp. 1-25  , 2019/3   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  “Pair-work dynamics: Stronger learners’ languaging engagement and learning outcomes for the Japanese polysemous particles ni/de”  未設定   
Language and Sociocultural Theory  , 5/1  , pp. 46-71  , 2018   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) Co-authored with Kyoko Masuda 

2018  「継承日本語話者のアイデンティティの変容—留学前、留学中、留学後の言語レパートリーの意識の変容—」  未設定   
『ヨーロッパ日本語教育』  , ヨーロッパ日本語教師会  , 21  , pp. 205-209  , 2018   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) パネル『「移動とことば」の視点から捉え直す「継承日本語」—ヨーロッパの事例をもとに—』(川上郁雄・三宅和子) 

2015  「日本語のために移動する学習者たち —複数言語環境のヨーロッパで—」  未設定   
『ヨーロッパ日本語教育』  , 20  , pp. 131-137  , 2015   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) パネル『複数言語環境に生きる人々の「言語学習、日本語使用」の意味とアイデンティティ』(川上郁雄・三宅和子) 

2014  「ある日本語学習者の日本・日本語観の変遷:曖昧さをめぐって」  未設定   
『ヨーロッパ日本語教育』  , ヨーロッパ日本語教師会  , 19  , pp. 65-70  , 2015   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) パネル『複言語使用者は日本語・日本をどのようにとらえ、どのように向き合っているのか』(三宅和子,川上郁雄) 

2013  “Modal markers in Japanese: a study of learners' use before and after study abroad”   未設定   
Japanese Language and Literature  , 47 (1)  , pp. 93-133  , 2013   

概要(Abstract) Co-authored with Mika Kizu, Barbara Pizziconi 

備考(Remarks)  

2013  “Cross-linguistic influence in the L2 acquisition of Korean case particles by Japanese-speaking and English-speaking learners: L1-L2 proximity and learner perceptions”  未設定   
e-FLT (Electronic Journal of Foreign Language Teaching)  , 10 (2)  , pp. 176-195  , 2013   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  「留学前後の日本語学習者の日本観・日本語観 −複文化複言語使用者として−」  未設定   
『比較日本学教育研究センター研究年報』  , 9  , pp. 175-182   , 2013   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]