研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
中野 有美 ( ナカノ ユミ , NAKANO Yumi )
所属
Organization
人文学部心理人間学科
職名
Academic Title
教授
専攻分野
Area of specialization

臨床精神医学
精神療法、主に認知行動療法を用いた抑うつや不安改善、メンタルヘルス維持・増進
認知行動療法の教育、普及活動
認知行動療法を活用した心をはぐくむ授業

学会活動
Academic societies

日本精神神経学会
日本認知療法・認知行動療法学会
日本うつ病学会

社会活動
Community services

厚生労働省認知行動療法普及事業への協力
こころの健康(夜間・土日)無料相談への協力

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
総数 total number (56)
著書数 books (3)
学術論文数 articles (53)

出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
名古屋市立大学医学部   卒業 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
名古屋市立大学大学院医学研究科精神・認知・行動医学分野 博士課程    修了 
詳細表示
取得学位
 
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
博士 博士(医学)  Psychosocial predictors of successful delivery after unexplained recurrent spontaneous abortions: a cohort study.  名古屋市立大学大学院  2004年03月 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  認知行動療法の実践、教育と普及 

概要(Abstract) 認知行動療法は過剰な抑うつ感や不安感、怒りを軽減し、治療者と共に問題解決、自己実現に向けて歩む心理社会的支援法である。
様々な集団に対してその集団に共通の特徴(病理)を把握して生かしつつ面接を進めていく。基本的な面での教育・普及活動、そして、本支援を必要とする各集団への介入やグループアプローチの開発と実践を行っている。 

短期研究  教員や生徒のストレス体制強化のための授業システムの構築 

概要(Abstract) 認知行動療法による内面の捉え方を活用してストレス状況をモニタリングすることにより、自己発見につなげたりメンタルヘルスの維持、増進を図ることができる。これを学校現場での教育活動の一環として行う。予防医学の立場からは一次予防に相当するといえ、一次予防には教育の力が重視されていることからも、学校で扱うべき内容であると考えられる。 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2016  くじけない心をつくる  単著   
大和出版  , A5  , 150  , 2016/05/31   

概要(Abstract) しなやかな心の持ち主は、ストレスがかかったとき、それに押しつぶされるのでもそこから逃げるのでもなく、受け止めて対処していくことができる。その方法や手順、拝家の理論などを、ワークと物語の両方から学ぶことができる。 

備考(Remarks)  

2015  こころのスキルアップ教育の理論と実践  共著   
大修館書店  , B5  , 183  , 2015/02/20   

概要(Abstract) 認知行動療法を活用した心をはぐくむ教育方法について述べたもの。主に学校の教員が担当学級に対して実施することを想定して授業指導案として著している。 

備考(Remarks)  

詳細表示
その他研究業績
年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2015  支持的精神療法入門  翻訳  共訳 
 

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
研究助成
年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2018  科学研究費補助金  中堅・若手教員別レジリエンス強化のための研修システムの構築 
  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2016  科学研究費補助金  身体心理学的アプローチを取り入れた看護師のストレスケアプログラムの開発と効果検証 
  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2016  AMED  新たな認知行動療法プログラムによる疾病治療ならびに健康増進とその普及による健康イノベーション創出 
非代表  AMED   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2015  科学研究費補助金  教員と生徒のレジリエンス向上によるストレス耐性強化を目指した授業システムの構築 
代表     

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2013  科学研究費補助金  認知行動療法等の精神療法の科学的エビデンスに基づいた標準治療の開発と普及に関する研究 
非代表  厚生労働省   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2012  科学研究費補助金  反復流産患者の出産率向上を目指した心理社会的治療法の開発 
代表  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2011  科学研究費補助金  パニック障害に対する認知行動療法施行後のQOLの変化 
非代表     

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2010  科学研究費補助金  医療面接から認知行動療法に至る、医療従事者の面接技能の教育プログラムの開発研究 
非代表  日本学術振興会   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2009  厚生労働科学研究班  不育症治療に関する再評価と新たなる治療法の開発に関する研究 
非代表  厚生労働省   

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

詳細表示
教育活動
年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2017  名古屋支持的精神療法・認知行動療法研修会(ひまわり会) スーパーヴァイザー 

名古屋地域の心理士が中心となって主催する症例検討会で、指導や助言を行う 

2017年~2021年現在 
2014  厚生労働省認知行動療法普及事業 コアスーパーヴァイザー 

研修者が実施した認知行動療法個人セッションを録音したものを聴き、CTRS(Cognitive Therapy Rating Scale)を使ってセッションを評価しレポートを完成させる。 

2014年~2021年現在 
2014  名古屋大学精神医学教室 精神療法グループ内の心理職を対象にした認知行動療法に基づく支援の指導 

名古屋大学精神医学教室 精神療法グループ内の若手心理職を対象に、4回/年ほど、認知行動療法に基づく支援の指導を行っている。 

2014年~2021年現在 
2011  厚生労働省認知行動療法普及事業 スーパーヴァイザー 

研修者が実施し録音した認知行動療法個人セッションを毎回聴いて指導する。 

2011~2021現在 
詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2021 
2020 
2019 
2018 
詳細表示

2022/06/25 更新