研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
深川 裕佳 ( フカガワ ユカ , FUKAGAWA Yuka )
所属
Organization
法務研究科法務専攻(専門職学位課程)
職名
Academic Title
教授
専攻分野
Area of specialization

法学(民法・財産法)


出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
三重大学人文学部社会科学科 2002年03月  卒業 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
明治学院大学大学院法学研究科 博士後期課程  2008年03月  修了 
詳細表示
取得学位
 
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
博士 博士(法学)甲第12号  相殺の担保的機能の研究―相殺制度の再構成を目指して  明治学院大学大学院  2008年03月31日 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  債権担保の研究 

概要(Abstract) 債権の回収を確実にするための民法上の諸制度に関する理論的問題を研究しています。 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2018  「フランスにおける振込・振替をめぐる法状況」千葉恵美子編著『キャッシュレス決済と法規整─横断的・包括的な電子決済法制の制定に向けて』  その他   
民事法研究会  , 未設定  , pp. 88-109 (22 p.)   , 2019年3月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  「相殺規定と強行法・任意法」近江幸治=椿寿夫編著『強行法・任意法の研究』  未設定   
成文堂  , 未設定  , pp. 349-374  , 2018年9月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  「(41)相殺(2)――相殺禁止」『詳解・改正民法』  未設定   
商事法務  , 未設定  , pp. 357-364  , 2018年6月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  「(30)相殺の担保的機能」『Law Practice 民法II【債権編】〔第4版〕』  未設定   
商事法務  , 未設定  , pp. 197-203  , 2018年6月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  「171]-[177]相殺[」潮見佳男ほか編『新・判例ハンドブック 債権法I』  未設定   
日本評論社  , 未設定  , 192-198  , 2018年3月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  「三者(多数者)間相殺と三角・多角取引」椿寿夫編『三角・多角取引と民法法理の深化(別冊NBL No.161)』  その他   
商事法務  , 未設定  , pp. 105-114(p. 10)  , 2016年10月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  「三者間相殺契約」椿寿夫=伊藤進編『非典型契約の総合的検討(別冊NBL No.142)』  その他   
商事法務  , 未設定  , pp. 209-216(8 p.)  , 2013年4月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  「連帯債務の絶対的効力」笠原俊宏編『日本法の論点・第三巻』  その他   
文眞堂  , 未設定  , pp. 79-88(10 p.)  , 2013年11月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  『多数当事者間相殺の研究』  単著   
信山社  , 未設定  , 218 p.  , 2012年9月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2010  「もしもクリーニング事故にあったら?」『トピックからはじめる法学』  未設定   
成文堂  , 未設定  , pp. 113-120  , 2010年7月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  「〔研究ノート〕仮想通貨(暗号通貨)の定義に関する検討 」   単著   
東洋法学  , 東洋大学法学会  , 第62巻3号  , pp. 273-292  , 2019年3月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  「判批(東京高判平成29・1・18)〔電子マネーサービス業者の説明義務〕」  単著   
『判例時報』  , 日本評論社  , 第2386号  , pp. 153-157 (5 p.)  , 2019年1月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  「譲渡債権の『発生原因である契約』から生じた自働債権による三者間相殺(民法新469条2項2号)」  単著   
『東洋法学』  , 東洋大学法学会  , 第61巻3号  , pp. 133-161. (29 p.)  , 2018年3月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  「多数当事者間相殺の法的性質と『集団的な行為理論(théorie de l'acte collectif)』――フランスにおける『複合行為(acte complexe)』概念の発展」  未設定   
加藤新太郎、太田勝造ほか編『21世紀民事法学の挑戦(上巻)(加藤雅信先生古稀記念)』  , 信山社  , pp. 771-796(p. 26)  , 2018年3月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  「フランスにおける預貯金口座に対する振込み (virement) をめぐる法状況」  単著   
『現代消費者法』  , 民事法研究会  , 第36号  , pp. 18-23. (6 p.)  , 2017年9月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  「消滅時効と相殺の競合に関する検討――民法508条における相殺の要件」  単著   
『東洋法学』  , 東洋大学法学会  , 第60巻3号  , pp. 143-197. (55 p.)  , 2017年3月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  「多数当事者間相殺『契約』の法的性質――フランスにおける『共同的法律行為』説から得られる示唆」  単著   
『法政論集』  , 名古屋大学大学院法学研究科  , 第270号  , pp. 115-129. (15 p.)  , 2017年2月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  「≪研究ノート≫相殺契約は狭義の契約(contrat)か、合意・協定(convention)か?」  単著   
『東洋法学』  , 東洋大学法学会  , 第60巻2号  , pp. 59-71. (13 p.)  , 2016年12月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  「預貯金口座に対する振込みによる弁済の効果(3・完)――フランスにおける近年の議論を参考にして――」  単著   
『東洋法学』  , 東洋大学法学会  , 第59巻3号  , pp. 177-246. (70 p.)  , 2016年3月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  「預貯金口座に対する振込みによる弁済の効果(2)――フランスにおける近年の議論を参考にして――」  単著   
『東洋法学』  , 東洋大学法学会  , 第59巻2号  , pp. 291-354. (64 p.)  , 2016年1月   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
詳細表示

2019/05/04 更新