研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
本部 勝大 ( ホンブ カツヒロ , HOMBU Katsuhiro )
所属
Organization
法学部法律学科
職名
Academic Title
准教授
専攻分野
Area of specialization

租税法

学会活動
Academic societies

日本税法学会
租税法学会

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
著書数 books (1)

出身学校
学校名
Univ.
卒業年月(日)
Date of Graduation
卒業区分
Graduation
   Classification2
名古屋大学法学部法律・政治学科 2013年03月  卒業 
詳細表示
出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
名古屋大学大学院法学研究科総合法政専攻 博士後期課程  2018年03月  修了 
名古屋大学大学院法学研究科総合法政専攻 博士前期課程  2015年03月  修了 
詳細表示
取得学位
 
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
博士 博士(法学)  租税回避と解釈統制  名古屋大学大学院  2018年03月26日 
詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2020  租税回避と法  単著   
名古屋大学出版会  , A5  , 330  , 2020/09/30   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2020  租税回避と法  単著   
租税研究  , 日本租税研究協会  , 856  , pp. 69-86  , 2021/02   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2019  アーンアウトの課税に関する一考察  単著   
税法学  , 日本税法学会  , 581  , pp. 115-136  , 2019/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  判例研究 NPO法人の建物貸付業・ホンモロコ養殖業等の収益事業該当性が争われた事例[東京地方裁判所平成28.3.29判決]  共著   
税法学  , 日本税法学会  , 580  , pp. 85-101  , 2018/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  カナダにおける General Anti-Avoidance Rule (GAAR) の生成と展開(4・完)  単著   
名古屋大学法政論集  , 名古屋大学大学院法学研究科  , 278  , pp. 239-261  , 2018/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  カナダにおける General Anti-Avoidance Rule (GAAR) の生成と展開(3)   単著   
名古屋大学法政論集  , 名古屋大学大学院法学研究科  , 276  , pp. 327-366  , 2018/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  カナダにおけるGeneral Anti-Avoidance Rule (GAAR)の生成と展開(2)   単著   
名古屋大学法政論集  , 名古屋大学大学院法学研究科  , 275  , pp. 291-317  , 2017/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  カナダにおけるGeneral Anti-Avoidance Rule (GAAR)の生成と展開(1)   単著   
名古屋大学法政論集  , 名古屋大学大学院法学研究科  , 274  , pp. 111-140  , 2017/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  アメリカ及びカナダにおける租税回避へのアプローチ : 経済的実質主義の制定法化とGAAR   単著   
税法学  , 日本税法学会  , 577  , 141-163   , 2017/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  経済的実質主義の制定法化に関する一考察(2・完):アメリカ連邦所得税における議論を中心として  単著   
名古屋大学法政論集  , 名古屋大学大学院法学研究科  , 264  , pp. 229-260  , 2015/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  判例研究 事業年度途中の吸収合併と事業所税[大阪高裁平成27.6.30判決]  単著   
税法学  , 日本税法学会  , 574  , pp. 239-253  , 2015/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
その他研究業績
年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2024  租税判例速報 相続による債務の承継と債務免除益課税[東京地判令和5・3・14]   判例研究  単著 
ジュリスト  , 有斐閣  , 1595  , pp. 10-11  , 2024/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2023  学会ルポ 租税法学会〔第52回総会〕   資料  単著 
税務弘報  , 中央経済社  , 72/2  , pp. 150-151  , 2024/02   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2023  租税法学界の動向  資料  単著 
租税法研究  , 有斐閣  , 51  , pp. 103-132  , 2023/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2023  法人税法132条1項にいう税負担の不当な減少の意義─ユニバーサルミュージック事件最高裁判決  判例研究  単著 
令和4年度重要判例解説  , 有斐閣  , pp. 178-179  , 2023/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2023  判例紹介 ゴルフ場用地に係る固定資産評価基準の解釈[令和4.3.3最高裁第一小法廷判決]   判例研究  単著 
民商法雑誌  , 有斐閣  , 159/1  , pp. 167-171   , 2023/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2022  日本税法学会第112回大会・総会  資料  単著 
税研  , 225  , pp. 92-95  , 2022/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2022  租税法学界の動向  資料  単著 
租税法研究  , 有斐閣  , 50  , pp. 273-298  , 2022/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2021  法人税と同族会社の行為計算否認  判例研究  単著 
租税判例百選〔第7版〕  , 有斐閣  , pp. 124-125  , 2021/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
学術関係受賞
年度
Year
受賞学術賞名
Name of award
受賞対象となった研究/業績/活動等
Activity for which award given
受賞年月(日)
Date
授与機関
Award presenter
2021  第1回租税法学会賞    2021年10月16日 
租税法学会 

備考(Remarks)  

2017  平成29年度名古屋大学学術奨励賞    2017年06月19日 
名古屋大学  

備考(Remarks)  

2015  第5回新日本法規財団奨励賞 【会計・税制分野】最優秀    2016年03月29日 
新日本法規財団 

備考(Remarks)  

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2024  カナダにおけるGAARの「現代化」:その背景と今後の課題   単独  2024/04/13 
日本税法学会第545回中部地区研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2021  株式交付制度の創設と税制   単独  2019/09/21 
日本税法学会第521回関西地区研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  アーンアウトの課税に関する一考察   単独  2019/01/12 
日本税法学会第502回中部地区研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  アメリカ及びカナダにおける租税回避へのアプローチ : 経済的実質主義の制定法化とGAAR   単独  2017/06/10 
日本税法学会第107回大会  , 日本税法学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
教育活動
年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2023  教育方法の実践 

学科科目「ミドル演習」、2023年度第1クォーター~第4クォーター、アクティブ・ラーニングの一手法であるジグソー法を活用し、租税法の基礎的な課題について、学生同士の協働学習を促した。 

 
2023  教育方法の実践 

学科科目「ベーシック演習」、2023年度第1クォーター~第2クォーター、アクティブ・ラーニングの一手法であるジグソー法を活用し、法律学において論争のある課題について学生同士の協働学習を促し、基本的な法的思考方法の習得を目指した。 

 
2023  教育方法の実践 

学科科目「ベーシック演習」、2023年度第3クォーター、NHK「昔話法廷」を活用し、法的三段論法を用いた法の適用方法について、実践的な訓練を行った。 

 
詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2024 
2023 
2022 
2021 
2020 
詳細表示

2024/04/14 更新