研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
江坂 篤侍 ( エサカ アツシ , ESAKA Atsushi )
所属
Organization
理工学部ソフトウェア工学科
職名
Academic Title
助教

出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
南山大学大学院数理情報研究科数理情報専攻 博士後期課程  2018年03月  修了 
詳細表示
取得学位
 
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
博士 博士(数理情報学)  自己適応を目的としたソフトウェアアーキテクチャの構築と運用に関する研究  南山大学大学院  2017年03月 
詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2018  インタラクティブシステムのための共通アーキテクチャの設計  共著   
コンピュータソフトウェア  , 岩波書店  , 35/4  , pp.3-15  , 2018/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2018  コンテキストアウェアネスを考慮したIoTシステムのためのソフトウェアアーキテクチャの設計  共著   
ソフトウェア工学の基礎XXV(日本ソフトウェア科学会FOSE2018)  , 近代科学社  , pp.135-140  , 2018/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  自己適応を目的としたソフトウェアアーキテクチャの構築と運用に関する研究(博士論文)  単著   
pp. 1-95  , 2018/02   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  コンテキストアウェアネスを考慮した組込みシステムのためのアスペクト 指向アーキテクチャの設計  共著   
ソフトウェア工学の基礎XXIV(日本ソフトウェア科学会FOSE2017)  , 近代科学社  , pp. 3-12  , 2017/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  インタラクティブシステムのための共通アーキテクチャの設計と実現  共著   
ソフトウェア工学の基礎XXIV(日本ソフトウェア科学会FOSE2017)  , 近代科学社  , pp. 129-134  , 2017/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2017  Design of Common Software Architecture as Base for Application Generator and Meta-Generator for Interactive Systems  共著   
Proceedings of the IEEE 41st Annual Computer Software and Applications Conference (The 5th IEEE International COMPSAC Workshop on Consumer Devices and Systems)  , IEEE Computer Society  , pp. 323-328  , 2017/07   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  コンテキストアウェアネスを考慮した組込みシステムのためのアスペクト指向アー キテクチャの適用と実現  共著   
ソフトウェア工学の基礎 XXIII―日本ソフトウェア科学会FOSE2016論文集  , 近代科学社  , pp.175-180  , 2016/12   

概要(Abstract) 一般に組込みシステムは,それを取り巻く環境に応じてその振 舞いを変化させる.これを実現するプログラムには,外部環境を反映する 内部状態をコンテキストとし,コンテキストに応じた振舞いが記述され る.一般にこのコンテキストと振舞いの関係は複雑である.実際に長年 利用されてきた組込みシステムのプログラムでは,何度も改版を重ねた結果,この関係がより複雑になり,保守の阻害要因となっている.一方, 組込みシステムでは並行性,実時間性,耐故障性などの非機能特性が重視される.本研究の目的は,コンテキストおよび非機能特性の横断的関 心事をアスペクトとして分離したアスペクト指向アーキテクチャを設計 することである.コンテキストとこれに応じた振舞いや非機能特性に関連する処理を明示的にモジュール化して扱う組込みシステムのアーキテ クチャを定義する.このアーキテクチャに基づいて実現されるプログラ ムの変更に対する柔軟性を確保する.提案するアーキテクチャに基づく実現と,特定のプライマリコンサーンに基づく安直な実現を比較することで,我々のアスペクト指向アーキテクチャの有用性について考察する. 

備考(Remarks)  

2015  インタラクティブソフトウェアの共通アーキテクチャの提案  共著   
情報処理学会シンポジウムシリーズ  , 情報処理学会  , 2015  , pp.137-144  , 2015/08   

概要(Abstract) スマートデバイスや Web ブラウザの多様化は,そのソフトウェアの実行時環境や開発環境の多様 化を引き起こし,一人の技術者がこれら環境すべてを把握することは難しく,これが生産性向上の妨げと なっている.我々は,参照アーキテクチャは開発環境を規定し,アプリケーションアーキテクチャは実行 時環境を定義するとの認識のもと,共通参照アーキテクチャを設計し,それを詳細化して共通アプリケー ションアーキテクチャを定義した.これらを既存の参照アーキテクチャならびに実行時環境を規定する既 存のアプリケーションアーキテクチャと比較し,それらの関係を考察した.さらに,任意の実行時環境で 稼働するアプリケーションの任意の開発環境を用いた作成支援の可能性を考察した. 

備考(Remarks)  

2014  SOAに基づくシステムのアーキテクチャと仕様モデルの対応関係  共著   
ソフトウェア工学の基礎XXI-日本ソフトウェア科学会FOSE2014論文集  , 近代科学社  , pp.147-152  , 2014/12   

概要(Abstract) SOAに基づくシステムの開発においては,開発すべきシステ ムに対する要求を十分に満足するために,適切なミドルウェアを選択することは重要な課題である.本研究では,この選択を可能にするために SOAに基づくシステムの仕様モデルとそのソフトウェアアーキテクチャ の対応関係を整理する.対応関係を示すにあたっては,まず SOA に基づくシステムの参照モデルを基に,横断的関心事をアスペクトとして分離したアスペクト指向アーキテクチャを定義した.次に,複数事例の開発経験に基づき,SOA に基づくシステムの仕様をモデル化した.アーキテク チャと仕様モデルの対応関係を整理した結果として,アーキテクチャの アスペクト群と仕様モデルのコンポーネント群は多対多の関係にあるこ とを確認した. 

備考(Remarks)  

詳細表示
研究発表
年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2016  Design of Common Software Architecture as Base for Application Generator and Meta-Generator for Interactive Systems  共同  2016/11 
35th International Conference on Conceptual Modeling (ER2016)   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2016  組込みシステムへのコンテキスト指向プログラミング技術の適用  未設定  2016/07 
ソフトウェア工学研究会  , 情報処理学会  , 研究報告ソフトウェア(SE)  , 情報処理学会  , 2016-SE-193/11  , pp.1-8   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  インタラクティブソフトウェアの共通アーキテクチャの提案  共同  2015/03 
ソフトウェア工学研究会  , 情報処理学会  , 研究報告ソフトウェア(SE)  , 情報処理学会  , 2015-SE-187/32  , pp.1-8   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  SOAアプリケーションプラットフォームのプロダクトライン化  共同  2014/3 
ソフトウェア工学研究会  , 情報処理学会  , 研究報告ソフトウェア(SE)  , 情報処理学会  , 2014-SE-183/13  , pp.1-8   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  SOAに基づくシステムのためのアプリケーションプラットフォームのプロダクトライン化に関する研究  共同  2013/03 
ソフトウェア工学研究会  , 情報処理学会  , 研究報告ソフトウェア(SE)  , 情報処理学会  , 2013-SE-179/25  , pp.1-6   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2018 
2017 
2016 
2015 
2014 
2013 
詳細表示

2019/06/17 更新