研究者詳細

学術論文
分割表示   全件表示 >>

21 件中 1 - 10 件目

年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2014  看護学臨地実習へのLTD話し合い学習法応用の試み  単著   
人間関係研究  , 南山大学人間関係研究センター  , 第14号  , pp.86-101  , 2015/3/31   

概要(Abstract) 本研究は、看護教育における臨地実習にLTD(Learning Through Discussion)話し合い学習法を応用することによって個々の学習者の実習体験を共有する機会を設け、臨地実習の学びをより豊かなものにする方法を提案しようとするものである。 

備考(Remarks)  

2014  統計の基礎的科目に対する学生の認識と指導方策  共著   
南山大学紀要『アカデミア』人文・自然科学編  , 南山大学  , 第9号  , pp.21-39  , 2015/1/20   

概要(Abstract) 統計の基礎的科目における指導方法の改善に向けた基礎資料を収集することが、本研究の目的である。そのために、高校時代に履修した科目の好き嫌いおよび得意不得意、統計に対するイメージに着目し、それらが学習姿勢や授業内容の理解度に影響するかどうかに関する検討を行った。 

備考(Remarks)  

2013  「作家の輪」と連句を繋ぐもの  単著  ISBN978-4-86431-224-0 C3037 
協同と教育  , 日本協同教育学会  , 10号  , pp.6-11  , 2013/8   

概要(Abstract) 協同学習のよく知られた技法である「作家の輪」と、わが国の伝統的な文芸形式である連句の共通性について言及したうえで、それら両者に内在する協同性について論じている。 

備考(Remarks)  

1979  条件推理能力の発達に関する研究  単著   
教育心理学研究  , 日本教育心理学会  , 28巻2号  , 72-82  , 1980/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

1979  集団問題解決における目標提示様式の効果  単著   
実験社会心理学研究  , 日本グループダイナミックス学会  , 19巻2号  , 119-125  , 1980/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

1984  学習適応性による基礎的学力の分析−AID法を用いての検討−  単著   
『アカデミア』自然科学・保健体育編  , 南山大学  , 2巻  , 11-19  , 1984/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

1987  ニューカッスルの小学校−事例的にみたオーストラリアの初等教育−  単著   
『アカデミア』人文・社会科学編  , 南山大学  , 47号  , 123-149  , 1988/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

1989  Cross-cultural comparison of the discrepancy between the teaching beliefs and the teaching behaviour  共著   
Japanese Psychological Research  , 日本心理学会  , Vol.32No.2  , 66-75  , 1990/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

1993  学習指導様式の日豪比較  単著   
『アカデミア』人文・社会科学編  , 南山大学  , 59号  , 255-288  , 1994/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

1999  受講動機別にみた授業評価と満足度  共著   
『アカデミア』人文・社会科学編  , 南山大学  , 70号  , 515-540  , 1999/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 浦上昌則,林 雅代と共同 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]