研究者詳細

研究活動/社会的活動
分割表示   全件表示 >>

5 件中 1 - 5 件目

年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2016  日本体育・スポーツ経営学会プロジェクト研究会  2015/4/1~2018/3/31 

活動内容等(Content of Activities) 日本体育・スポーツ経営学会主催のプロジェクト研究会「スポーツ・プロデュース研究」に参加。みるスポーツにおける観戦能力の構造化を進めるため、尺度を開発し、プロサッカーチームの公式戦において観戦者に調査を行った。この結果は2017年度に共同研究として発表予定である。 

2010     

活動内容等(Content of Activities) 日本体育学会 IJSHS(International Journal of Sport and Health Science)編集委員
日本体育・スポーツ経営学会 副会長 

2009     

活動内容等(Content of Activities) 日本体育学会 IJSHS(International Journal of Sport and Health Science)編集委員
日本体育・スポーツ経営学会 副会長 

2017  日本体育・スポーツ経営学会 プロジェクト研究会  2017/10/1~2020/9/30 

活動内容等(Content of Activities) 2017年より始まった新たなプロジェクト研究会。日本版NCAAの立ち上げをはじめとするスポーツ庁による大学スポーツの改革に関連して、その課題を整理すると共に、大学スポーツの実態および今後について研究討議することを目的として活動している。 

2018  日本体育・スポーツ経営学会 プロジェクト研究  2018/4/1~ 

活動内容等(Content of Activities) 学校運動部活動について、顧問教師の過重労働問題や生徒の体罰問題、あるいは行き過ぎた勝利至上主義等の問題が露呈し、スポーツ庁から運動部活動の在り方に関するガイドラインが出された。このことによって我が国の運動部活動がどのように変貌するのか、またどのような方向性が望ましいのかを検討する。 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]