研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

21 件中 1 - 10 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2023  少数民族の装い研究から  単独  2023/12/26 
東アジア人類学研究会第20周年記念シンポジウム「東アジア人類学の今後を考える」  , 東アジア人類学研究会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2023  (趣旨説明)ミュージアムと「民族衣装」  単独  2023/04/22 
民族藝術学会第39回大会シンポジウム  , 民族藝術学会   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2022  中国のエスニック・ファッションショー-『絲路雲裳』を事例に   単独  2022/12/04 
南山大学人類学研究所共同研究「装いの境界領域に関する人類学的研究」  , 南山大学人類学研究所   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2022  装いの境界領域に関する人類学的研究(趣旨説明)   単独  2022/08/01 
南山大学人類学研究所共同研究「装いの境界領域に関する人類学的研究」  , 南山大学人類学研究所   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2022  人類学とファッションスタディーズ-中国のエスニック・ファッションショーを事例に-   単独  2022/06/24 
京都人類学研究会6月例会   , 京都大学   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2021  (趣旨説明)Made in Japanのものづくりを考える   単独  2022/3/13 
国際ファッション専門職大学・基盤共同研究シンポジウム「Made in Japanのものづくり」  , 国際ファッション専門職大学   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2021  ろうけつ染め・シルクスクリーンプリントにみるモン衣装の伝統性の推移  単独  2021/07/03 
国立民族学博物館共同研究「伝統染織品の生産と消費――文化遺産化・観光化によるローカルな意味の変容をめぐって」  , 国立民族学博物館   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2020  エスニック・ファッションショー に関する試論  単独  2021/01/24 
国立民族学博物館共同研究「伝統染織品の生産と消費――文化遺産化・観光化によるローカルな意味の変容をめぐって」  , 国立民族学博物館   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2020  中国民族研究と少数民族の服飾へのまなざしの変遷   単独  2020/10/24 
共同研究「人類学・考古学の「大きな理論」と「現場の理論」」  , 南山大学人類学研究所    

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2020  A New Style of Ethnic Clothing: Tradition and Fashion for Hmong dress in China   単独  2020/10/15 
The Textile Society of America 17th Biennial Symposium "Hidden Stories/ Human Lives"  , The Textile Society of America   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]