研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

96 件中 1 - 10 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2015  愛知医科大学病院における研修医スケジューリング問題  共同  2016/03/18 
日本オペレーションズ・リサーチ学会2016年春季研究発表会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会2016年春季研究発表会アブストラクト集  , pp. 301-302   

概要(Abstract) 愛知医科大学病院の研修医のローテーションと夜勤・休日出勤のスケジューリングについて,それぞれ,数理計画の問題として定式化し,システムとして実現した報告を行った. 

備考(Remarks) 著者:伊藤真理,大西愛乃,鈴木敦夫,今村明,伊藤卓也 

2015  特別講演「凸でない目的関数を持つ最適配置問題の解法-Big Triangle Small Triangle 法」  単独  2016/03/08 
第3回制御部門マルチシンポジウム  , 計測自動制御学会制御部門   

概要(Abstract) 筆者らが開発したBTST法について、原理、適用例、またその拡張について講演した。 

備考(Remarks)  

2015  麻酔科医の当番・当直勤務スケジューリング支援システム  共同  2016/03/05 
第43回日本OR学会中部支部研究発表会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部  , 日本OR学会中部支部研究発表会アブストラクト集  , 9-12   

概要(Abstract) 愛知医科大学と共同開発中の麻酔科医のスケジューリング支援システムについて,問題の説明,整数計画法としての定式化,システムとしての実現方法を発表した. 

備考(Remarks) 大西愛乃,鈴木敦夫,橋本篤
学生発表賞受賞 

2015  企業内セミナーのスケジューリング問題について  共同  2016/03/05 
第43回日本OR学会中部支部研究発表会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部  , 日本OR学会中部支部研究発表会アブストラクト集  , 37-40   

概要(Abstract) 企業内の研修において,各種のスケジューリング問題が発生するが,その中から,PERT/CPMを利用して,実践活動の,整数計画法を利用して,講義形式の研修のスケジュール作成のシステムを作成したことを報告した. 

備考(Remarks)  

2015  Implementing night-shift scheduling system for residents in Aichi Medical University Hospital  共同  2015/11/01 
INFORMS Annual Conference in Philadelphia  , INFORMS   

概要(Abstract) 愛知医科大学病院の研修医の平日の夜勤と週末の日勤・夜勤を決めるシフトスケジューリング問題につちえ、その定式化とシステムとしての実現方法についての発表。 

備考(Remarks) 著者:伊藤真理、今村、伊藤、大西愛乃、鈴木敦夫
発表セッション:SC37 

2015  Scheduling system for the resident training system in Aichi Medical University Hospital  共同  2015/11/01 
INFORMS Annual conference in Philadelphia, 2015  , INFORMS   

概要(Abstract) 愛知医科大学病院の研修医の年間ローテーションを組む問題について、問題の定式化、システムとしての実現について発表。 

備考(Remarks) 発表者:大西愛乃、今村、伊藤、伊藤真理、鈴木敦夫
発表セッション:SC37 

2015  The Big Tetrahedron Small Tetrahedron Method for Three Dimensional Location Problems  共同  2015/11/01 
INFORMS Annual conference in Philadelphia, 2015  , INFORMS   

概要(Abstract) BTST法の3次元への拡張についての発表。3次元の4面体分割は3次元ドローネ分割を利用した。3次元のWAR問題、迷惑施設問題に適用し、その実用性を確認した。 

備考(Remarks) 発表者:中山莉奈、鈴木敦夫、ズヴィ・ドレズナー、タミ―・ドレズナー 

2014  BTST法の3次元への拡張について  共同  2015/03/26 
日本オペレーションズ・リサーチ学会2015年春季研究発表会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会2015年春季研究発表会予稿集  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会   

概要(Abstract) 著者らが開発した2次元のBTST法を3次元に拡張した.迷惑施設の配置,WARの3次元問題について報告した. 

備考(Remarks) 共同発表者:中山莉奈,鈴木敦夫
発表場所:東京理科大学神楽坂キャンパス
 

2014  麻酔科医の当番‐当直勤務スケジューリング支援システムの試作  共同  2015/03/26 
日本オペレーションズ・リサーチ学会2015年春季研究発表会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会2015年春季研究発表会予稿集  , 日本オペレーションズ・リサーチ学会   

概要(Abstract) 麻酔科医のスケジューリングシステムについて,当直と当番を同時に決定する方法について紹介した. 

備考(Remarks) 共同発表者:大西愛乃,鈴木敦夫,藤原祥裕

発表場所:東京理科大学神楽坂キャンパス 

2014  An Implementation of Operating Rooms Scheduling System in Aichi Medical University Hospital  共同  2014/11/11 
INFORMS Annual Meeting, 2014, San Francisco  , INFORMS   

概要(Abstract) We develop a support system for generating schedules of operations in Aichi Medical University Hospital. At the result, the schedule obtained has the high efficiency of utilization of operating rooms. We estimate the processing time of operations, than assign the operations to the available time slot operating rooms by integer programming method. 

備考(Remarks) 共同発表者:Mari Ito, Atsuo Suzuki, Yoshihiro Fujiwara 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [NEXT>>]