研究者詳細

研究助成
分割表示   全件表示 >>

9 件中 1 - 9 件目

年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2016  科学研究費補助金  実用的なスケジューリングシステム作成のための基礎的・実践的研究 
代表  日本学術振興会  120万円(3年間) 

研究内容(Research Content)  

備考(Remarks)  

2012  科学研究費補助金  都市内の災害時の流動に関する総合的研究―効率性と頑健性を備えた都市実現に向けて― 
代表  日本学術振興会  総額46930千円(間接経費含む) 

研究内容(Research Content) 都市内の災害時の流動に関する総合的な研究として、本研究では3つの主要なテーマを設置した。ここでは、これに従って研究実績を述べる。それぞれの成果は研究発表欄の論文誌や学会で発表した。

1) 交通ネットワークシステムの頑健性と効率性の評価: 時空間ネットワークを用い海上交通の頑健性の評価、災害時の混雑現象のシミュレーションを行った。また、鉄道網のフロー捕捉型問題、災害時の代替性を考慮した道路の整備問題について研究を行った。鉄道の混雑現象のシミュレーションは災害時の帰宅困難に備える意味で、また道路の代替性の問題は災害時の補給路を確保する意味で重要な成果である。

2) 緊急時の都市内・都市間流動に関するモデル: 救急車の効率性の評価、災害時の救援物資の輸送計画、充電ステーションの最適配置について研究を行った。特に救急車の効率性は市町村合併の効果を分析し、シミュレーションを系統的に行うとともに、ドクターヘリの活用も考案した。また災害時の救援物資の輸送計画の研究では、交通信号の問題について考察した。

3) コンパクトな都市空間の設計原理: メッシュデータによる低人口密度地域の人口推計、医療の地域格差の研究を行った。また基礎研究として、2施設のウェーバー問題(最適配置問題の一種)の厳密解法の研究を行った。人口減が進む中で、コンパクトな都市空間を実現するためには将来の人口推計は基礎的なデータとなる。コンパクトな都市では最適配置のモデルを利用した施設の配置が重要になる。
 

備考(Remarks) 研究分担者:
石崎 文雄
腰塚 武志
三浦 英俊
佐々木 美裕
小市 俊悟
大山 達雄
田口 東
鳥海 重喜
栗田 治
李 明哲
田中 健一
古田 壮宏
稲川 敬介
鵜飼 孝盛
藤原 祥裕
高松 瑞代

助成期間:2012年度―2015年度
 

2009  科学研究費補助金  災害時の救急搬送経路確保のためのインフラストラクチャーの整備 
代表  日本学術振興会  総額18070千円(間接経費を含む) 

研究内容(Research Content) 本研究は、オペレーションズ・リサーチの手法とセンサーネットワークの技術を融合して、災害時の緊急車両の経路確保のためのインフラストラクチャーの整備と、その効率的な運用を実現することを目的としている。1)センサーネットワークについて、オペレーションズ・リサーチの数理計画の手法を用いた効果的なプロトコルの開発ができた。2)緊急車両の最適運用について、シミュレーションにより、緊急車両の配備台数と配備場所の関係についての評価ができた。 

備考(Remarks) 研究分担者:
具 源龍
石崎 文雄
稲川 敬介
古田 壮宏
鵜飼 孝盛
佐々木 美裕
三浦 英俊

助成期間:2009年度―2011年度 

2007  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  領域被覆問題に対する発見的解法の研究 
研究代表者    300,000円 

研究内容(Research Content) 研究奨励金 

備考(Remarks)  

2005  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-1  教育機関のOR-教育機関の業務改善とコスト削減のための手法の開発と実践 
研究代表者    1,000,000円 

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

2004  パッへ研究奨励金I−A−2  連続時間マルコフ連鎖を用いた救急車システムの最適化の研究 
     

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

2004  科学研究費補助金  次世代IT社会の都市インフラストラクチャーの最適運用・最適設計システムの作成 
  学術振興会  総計36,000千円 

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks) 研究分担者(2004年度-2006年度),研究代表者(2007年度) 

2002  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  緊急車両の最適配置計画の研究 
     

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

2001  科学研究費補助金  地球規模航空路ネットワークの拠点空港の最適配置問題の研究 
  日本学術振興会   

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]