研究者詳細

その他研究業績
分割表示   全件表示 >>

6 件中 1 - 6 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2009  南山大学のOR(3)南山大学でのORソフトウェアの利用  寄稿  共著 
オペレーションズ・リサーチ  , 日本OR学会  , Vol. 55, No. 1  , 37-42  , 2010年1月   

概要(Abstract) 南山大学で行ったORを用いた業務改善で、実際に利用したORのソフトウェアを紹介した。オペレーションズ・リサーチ編集委員会からの依頼論文 

備考(Remarks) 鈴木 敦夫、伏見 正則、澤木 勝茂 

2009  南山大学のOR(2)大学業務におけるシフトスケジューリング  寄稿  共著 
オペレーションズ・リサーチ  , 日本OR学会  , Vol. 54, No. 12  , 768-773  , 2009年12月   

概要(Abstract) 南山大学で行ったORを用いた業務改善について、特にシフトスケジューリング問題を取り扱った例を紹介した。オペレーションズ・リサーチ編集委員会からの依頼論文 

備考(Remarks) 鈴木 敦夫、伏見 正則、澤木 勝茂 

2009  南山大学のOR(1) 大学業務とOR−プロジェクトN  寄稿  共著 
オペレーションズ・リサーチ  , 日本OR学会  , Vol. 54, No. 11  , 684-689  , 2009年11月   

概要(Abstract) 南山大学で行ったORを用いた業務改善の紹介を行った。オペレーションズ・リサーチ編集委員会からの依頼による。 

備考(Remarks) 鈴木 敦夫、伏見 正則、澤木 勝茂 

2006  都市のOR研究会  報告  その他 
日本OR学会2007年春季研究発表会  , 日本OR学会  , 98-99  , 2007/03   

概要(Abstract) 2000年4月以降,筑波大学と南山大学を中心に活動を続けてきた「都市のOR」の研究活動報告を行った 

備考(Remarks) 腰塚武志(発表者),伏見正則,大澤義明,鈴木敦夫,佐々木美裕 

2006  サッカーのペナルティキックの最適戦略  寄稿  共著 
オペレーションズ・リサーチ  , 日本OR学会  , Vol.51/No.6  , 328-333  , 2006/06   

概要(Abstract) サッカーのペナルティキックの戦略をゲーム理論を用いて解析し、最適な戦略を求める方法を解説した。JリーグやEUROのデータを用いて、実際の最適戦略を分析した。 

備考(Remarks) 太田雄大、鈴木敦夫 

2004  最適配置問題をボロノイ図で考える  シンポジウム講演  単著 
日本OR学会第53回シンポジウム「都市のOR」  , 日本OR学会  , 2005/03   

概要(Abstract) 最適配置問題にネットワークボロノイ図,ラゲールボロノイ図を適用した例について解説。施設配置問題にも実用性が重要であることを強調した。ネットワークボロノイ図を用いた例は、競争立地問題に適用でき、コンビ二などの新規立地点の選定に用いることができることを示した。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]