研究者詳細

学術論文
分割表示   全件表示 >>

98 件中 1 - 10 件目

年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2017  複数事象の発生を含意した区間振る舞い記述法とその検証法の提案  共著   
コンピュータソフトウェア  , 日本ソフトウェア科学会  , 34/2  , pp.3-15  , 2017/06   

概要(Abstract) 同時発生イベントを簡便に取り扱う記述法を提案し、それによりCSPの記述を支援する方法を提案した。複数の事例を用いて記述法と記述プロセスの妥当性を示した。 

備考(Remarks)  

2016  コンテキストアウェアネスを考慮した組込みシステムのためのアスペクト指向アーキテクチャの適用と実現  共著   
ソフトウェア工学の基礎XXIII  , 近代科学社  , pp.175-180  , 2016/12   

概要(Abstract) コンテクストとアスペクトを統一的に扱い、それを用いて組込みソフトウェア開発を支援するアーキテクチャを設計しその有用性について議論した。 

備考(Remarks)  

2015  Software Architecture and Specification Model for Customizable Code Inspection Tools  共著   
Proceedings of APSEC2015  , IEEE CS  , 230-238  , 2015/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  インタラクティブソフトウェアの共通アーキテクチャの提案  共著   
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2015(SES2015)論文集  , 情報処理学会  , 137-144  , 2015/08   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  Further Considerations about Relationship between Framework and Application Components  共著   
International Journal of Computer Science and Application (IJCSA)  , Science and Engineering Publishing Company  , 2015/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  ソフトウェアアーキテクチャの設計と文書化の技術  共著   
コンピュータソフトウェア  , 日本ソフトウェア科学会  , 32/1  , 1_35-1_46  , 2015/02   

概要(Abstract) ソフトウェアアーキテクチャの設計および文書化について包括的に調査し,その最新の研究成果を比較検討し考察した. 

備考(Remarks)  

2014  SOAに基づくシステムのアーキテクチャと仕様モデルの対応関係  共著   
FOSE2014論文集  , 日本ソフトウェア科学会  , 147-152  , 2014/12   

概要(Abstract) SOAに基づくソフトウェアシステムのアーキテクチャ群とその仕様モデルの対応関係を明らかにし,定義した.アスペクト指向アーキテクチャと仕様モデルの対応関係をSOA分野に限定することと,アーキテクチャの自動構成の基礎を示した. 

備考(Remarks)  

2013  コンパイル方式による高速軽量なXQuery問い合わせプログラム生成系の設計と実現  共著   
コンピュータソフトウェア  , 岩波書店  , 30/4  , 4_67-4_81  , 2013/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 査読有
蜂巣吉成,野呂昌満,沢田篤史,張漢明,吉田敦(共著) 

2012  前処理プログラムに対する記号表の構成手法  共著   
情報処理学会論文誌  , 情報処理学会  , 54/2  , pp.912-921  , 2013/02   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  文脈を考慮したHTML4からHTML5への書き換え方法の提案  共著   
ソフトウェア工学の基礎 XIX (FOSE 2012)日本ソフトウェア科学会  , 近代科学社  , pp.21-26  , 2012/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [NEXT>>]