研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

33 件中 31 - 33 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2001  Nikkei Migrants and their International Networks : The Pan American Nikkei Association  単独  2001/12 
国際会議報告  , 国立民族学博物館   

概要(Abstract) 「ラテンアメリカからの出移民:北アメリカ、ヨーロッパ、日本の事例」(人口移動の基礎研究:第7回国際シンポジウム)という共通テーマの中で報告した。移民受け入れ国であったラテンアメリカは、1980年代の経済危機の影響で、移民送出国となった。受け入れ先3地域での比較を試みたシンポジウムである。筆者は、アメリカ大陸で定住し現地化したパンアメリカン日系協会が、日本において同胞の名誉と権利を守るために、自民党や国会議員、海外日系人協会に働きかけ交渉を有利にしようとする経過を報告した。 

備考(Remarks)  

2001  The Pan American Nikkei(People of Japanese Origin) Association in International Relations  単独  2001/07 
国際学会報告  , 2001, Hong Kong Convention of International Studies  , 香港   

概要(Abstract) Globalization and Its Challenges in the 21st Centuryという共通テーマで、ISA (International Studies Association : USA) を中心に世界11地域の国際関係学会が合同で開催したもの。Asian Migrants and their Networks in International Relationsというパネルで、筆者は報告した。華人、東南アジアにおけるインド人コミュニティを報告する研究者に対して、日系移住者たちが南北アメリカ大陸で根をおろし、国境を越えて、「日系」という共通のアイデンティティを持ち、国際市民として活躍しており分裂よりは統合を志向する事例を報告。 

備考(Remarks)  

2001  ラテンアメリカの運命と予言の話(2)  単独  2001/04 
研究発表  , 日本民話の会外国民話研究会   

概要(Abstract) ラテンアメリカの伝説を見ると、北米先住民のように、かって鳥は人間であり言葉が話せるとする民話がある。鳥が「ききなし」を通じてあの世とこの世をつなぐものと、ラテンアメリカでは考えられていることが分かった。しかし、先住民系の民話のなかに、運命と予言というテーマの民話を捜すのは困難である。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [NEXT>>]