研究者詳細

その他研究業績
分割表示   全件表示 >>

82 件中 21 - 30 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2006  Las Americas y Japon en la era de globalizacion  著書紹介  編著 
Perspectivas Latinoamericanas  , Centro de Estudios Latinoamericanos Universidad Nanzan  , 3  , 225-229  , 2007/03   

概要(Abstract) 『地球時代の南北アメリカと日本』(ミネルヴァ書房、2006年)をスペイン語で紹介した。
 

備考(Remarks)  

2006  見識示すいじめ企画  寄稿  単著 
紙面審査報  , 中日新聞紙面審査室  , 1640  , 3  , 2007/01   

概要(Abstract) 「いじめ根絶」の教育界のスローガンに対して、なくせないものを「あってはならない」の建前で覆えば本質が逆に見えにくくなるという視座は見識である。
 

備考(Remarks)  

2006  人間の安全保障こそ  寄稿  単著 
紙面審査報  , 中日新聞紙面審査室  , 1636  , 3  , 2006/11   

概要(Abstract) 宗教や文明が共存するためには「人間の安全保障」(人々の生にとってかけがえのない自由を守り、それを広げていくこと)がまず達成されなければならない。今日の生活が保障されないと人々は寛容の精神をなくすからである。いじめ問題にもこの視点が必要だ。
 

備考(Remarks)  

2006  分かりやすく詳細に  寄稿  単著 
紙面審査報  , 中日新聞紙面審査室  , 1632  , 3  , 2006/10   

概要(Abstract) 安倍晋三第九十代首相の所信表明演説は、豊かさの中で根本を失っていく日本を憂え、大人が本来の社会的責任を果たし、富を有効に活用して国づくりをしようとするものである。
 

備考(Remarks)  

2006  国際比較神話学シンポジウム 原稿集 風と鳥の神話学――天がける神霊 Oiseaux-Vent,esprits qui planent  国際シンポジウム原稿集  共著 
比較神話学研究組織 GRMC (広島市立大学)  , 楽琅書院  , 2006/09   

概要(Abstract) 「風と鳥‐スペイン語文化圏の現代民話に見る天上界の住人に関する一考察‐」118‐120頁
1、アンデス地域のコンドル、2、メソアメリカ地域のケツァルコアトル、3、アルゼンチンのパンパ地方ニャンドゥタタ(火のダチョウ)4、悪魔の娘(白花姫)について紹介した。天上と地上が羽毛を持つ者によって結びつけられており、聖と悪とが相互乗り入れしている特徴がある。
 

備考(Remarks)  

2006  グローカルな視点で  寄稿  単著 
紙面審査報  , 中日新聞紙面審査室  , 1628  , 3  , 2006/09   

概要(Abstract) インターネットが普及し、手軽に世界の情報が手に入るようになった今日だからこそ、視野の広い、地球全体のことに目配りしつつも地元にしっかりと足をつけた手堅い情報が大切になっている。
 

備考(Remarks)  

2006  自宅放火招いた父親  寄稿  単著 
紙面審査報  , 中日新聞紙面審査室  , 1624  , 3  , 2006/07   

概要(Abstract) 高一の男子生徒の自宅放火は、父親のだらしなさと身勝手さにあるのではないか。社会的責任が重くなればなるほど私生活も律していなければならないと思う。
 

備考(Remarks)  

2006  事実確認の大切さ  寄稿  単著 
紙面審査報  , 中日新聞紙面審査室  , 1620  , 3  , 2006/06   

概要(Abstract) 裏付のある記事を手堅く報道することは大切である。現場で取材した記事で問題提起してほしい。裏付のあるデータを用い、かつ人間として共感できる目線の維持が必要である。
 

備考(Remarks)  

2006  人々の営みを見守る  寄稿  単著 
紙面審査報  , 中日新聞紙面審査室  , 1616  , 3  , 2006/04   

概要(Abstract) 愛・地球博開幕1周年を総括した地元に密着した記事の特集は、愛知県しかできない市民交流や経済交流の方向性を示した。小学校区の単位、町レベル、市レベルの先進例や良い例を紹介することによって、万博の1市1町村フレンドシップの時のような創造的な営みを議論する場であってほしい。 

備考(Remarks)  

2005  単純なる二分法  寄稿  単著 
紙面審査報  , 中日新聞紙面審査室  , 1612  , 3  , 2006/03   

概要(Abstract) 「公正で気楽で安心な社会」の建設について最近よく考える。近頃のメディアの論調は単純に議論の対象を二分し、繊細な実のある政策論議がなされていない。分析を丁寧にしてほしい。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [NEXT>>]