研究者詳細

著書
分割表示   全件表示 >>

47 件中 41 - 47 件目

年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
1991  Who's Who of World Religions  共著   
Macmillan Publishing Company  , その他  , 560 pp.  , 1991/06   

概要(Abstract) 担当部分:Amoghavajra, Bodhidharma, Chih-i, Chi-tsang, Chu-hung, Fa-tsang, Hui-neng, K'uei-chi、Kumarajiva, Lin-chi, Pai-chang, Seng-chao, Shan-tao, Tao-an, Emperor Wu of the Liang, Empress Wu of the T'ang, Yen-shou, Dogen,Eisai, En-no-gyoja,Ennin, Ikkyu, Ippen,Genshin, Gyogi, Hakuin, Kukai, Muso Soseki, Nichiren, Ryokan, Saicho, Saigyo, Shotoku Taishi, Emperor Shomu, Takuan Soho についてそれぞれ300から500英字で書いた辞書の項目。 

備考(Remarks)  

1990  If you teach me Japanese, I'll teach you English  共著   
Japan Publications Trading Co.  , A4  , 150  , 1990/04   

概要(Abstract) 日本人が英語を学び、外国人が日本語を学び、共に語学の勉強ができるように、「語学交換レッスン」を目的にするためのテキスト。日本人と外国人がともに語学の勉強をすることを促進するために企画した20種のレッスン。(A4判、p.150)〓執筆者:Yuko Swanson, Paul Swanson 

備考(Remarks) 〓執筆担当部分:共同編集につき本人の担当部分抽出不可能 

1989  Shugendo and Mountain Religion in Japan  共編著   
Japanese Journal of Religious Studies  , B5  , 166  , 1989/09   

概要(Abstract) 修験道と日本の「山の宗教」 をテーマにしたJapanese Journal of Religious Studiesの特集を編集した。修験道の儀礼、伝承、祭り、美術、など様々なテーマの論文を収録した。宮家準、五来重、和歌森太郎などの論文を英訳し、Royall Tyler, H. Byron Earhart, などの論文を収録。 

備考(Remarks)  

1989  The Realm of Awakening: A Translation and Study of the Tenth Chapter of Asanga's Mahayanasamgraha  共著   
Oxford University Press  , その他  , 339 pp.(本人  , 1989/06   

概要(Abstract) 無著(Asanga)の Mahayanasamgraha の第十章を梵語・チベット語・漢語における訳文をすべて比較し、研究したものの研究発表。この第十章は「法身」を論じるもので、仏教の「三身説」にとって重要な文献である。(B5判、p.339)〓共著者:Paul J. Griffiths, Noriaki Hakamaya,John Keenan, Paul Swanson 

備考(Remarks) 〓執筆担当部分:共同編集・共同研究につき本人の担当部分抽出不可能、ただし、主にParamartha に関する個所及び真諦の漢訳を担当した。 

1988  Foundations of T’ien-t’ai Philosophy  単著   
Asian Humanities Press  , その他  , 399 pp.  , 1989/03   

概要(Abstract) 天台大師の「法華玄義」の英訳に基づき、初期中国仏教における「二諦説」の論争の展開と、「有」と「無」の問題と、天台仏教の創立と初期発展を紹介する。天台仏教の基本的概念を「三諦」の思想を中心として論じる。天台仏教の入門書としても相応しい。 

備考(Remarks)  

1987  Tendai Buddhism in Japan  編著   
Japanese Journal of Religious Studies  , B5  , 207  , 1987/09   

概要(Abstract) 日本における天台仏教をテーマにしたJapanese Journal of Religious Studiesの特集を編集した。中国における天台仏教の位置と天台仏教の日本伝来から現代における立場を幅広く論ずる。大久保良順、田村芳郎、白土わか、などの論文を英訳し、Paul Groner, Neil McMullin,Allan Grapard, Whalen Lai, David Chappel, Michael Saso, などの論文を収録。 

備考(Remarks)  

2017  Clear Serenity, Quiet Insight: T'ien-t'ai Chih-i's Mo-ho chih-kuan  単著   
University of Hawaii Press  , その他  , 2256 p.  , 2017/9   

概要(Abstract) 30年間研究し続けた天台仏教の代表作『摩訶止観』の英訳・注釈・研究を3巻(2256ページ)でまとめて出版されたもの。『摩訶止観』の英訳・注釈に加えて、天台佛教用語リスト、関連仏典の英訳、引用文献の紹介・解釈、などを追加している。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [NEXT>>]