研究者詳細

学術論文
分割表示   全件表示 >>

41 件中 1 - 10 件目

年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2016  脳科学と心――Global Perspectives on Science and Spiritualityの報告  単著   
東西宗教研究  , 東西宗教交流学会  , 14-15  , 39-50  , 2016   

概要(Abstract) 以前行われたTempleton FoundationのGlobal Perspectives on Science and Spiritualityプロジェクトの成果と課題について、東西宗教と文化を中心に研究会を毎年開催される東西宗教交流学会で発表した内容を活字にした論文。 

備考(Remarks)  

2012  Dlaczego głoszq, źe zen nie jest buddyzmem. Wspólczesna japońska krytyka idei natury buddy  単著   
Politeja (Studia Buddyjskie)  , Ksiegarnia Akademicka  , 18/4  , 181-203  , 2011   

概要(Abstract) "Why They Say 'Zen is not Buddhism': Recent Japanese Critiques of Buddha-Natureの論文のポーランド語訳。 

備考(Remarks)  

2011  “Tiantai/Tendai”  単著   
Oxford Bibliographies Online: Buddhism  , Oxford University Press; online bibliography  , about 20 pages  , 2011   

概要(Abstract) Oxford University Press, Richard Payne編集によるオンライン文献データーベースに、天台仏教に関する主な出版物(日本語、英語、フランス語、ドイツ語、など)を50件以上選択し、詳しい説明を加えた。中国と日本の天台仏教に関する最新の出版状況を説明した論文。 

備考(Remarks) インターネット上のみで(http://www.oxfordbibliographiesonline.com/)掲載される書誌的データーベース 

2010  ディラン・イン・ジャパン−その魅力と言語の壁−  単著   
現代思想  , 青土社  , 38/6  , 90-94  , 2010/5   

概要(Abstract) ボブ・ディランの歌詞が重要でありながら、英語を母国語としないファンにとって歌詞を理解することはどういうこたか、また言語の壁を越えて曖昧かつ理解しがたい歌詞をどのように把握すべきかを論じている。 

備考(Remarks) 『現代思想』5月臨時増刊号としてボブ・ディランの来日を記念して編集された特集号に掲載された論文。 

2009  日本における『科学と宗教』の対話の意味を問い直す  共著   
『宗教と社会』  , 「宗教と社会」学会  , 15  , 199-216  , 2009/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 「宗教と社会」学会で「日本における『科学と宗教』の対話の意味を問い直す」のテーマでパネルを開催し、その内容と成果についての報告を大谷栄一氏と共著で作成した。 

2007  危機の中の科学と宗教――ラフルーア・渡邉両論文へのレスポンス  単著   
第4回陽光文明国際会議 議事録  , 陽光文明研究所  , 2  , 115-27  , 2008/01   

概要(Abstract) 「危機の時代における科学と宗教」を題に、「科学と宗教」の諸問題について、また、William LaFleurと渡邉学の発表に関するコメント、の英語の発表を日本語に書き直して刊行したもの。 

備考(Remarks) 上記34、"Spirit: Bridging the Gap between Science and Religion"の日本語版 

2007  Ch’an and Chih-kuan: T’ien-t’ai Chih-i’s View of ‘Zen’ and the Practice of the Lotus Sutra  単著   
天台学報  , 天台学会  , 特別号  , 143-164  , 2007/10   

概要(Abstract) 平成15年開催国際天台学会発表した「禅と止観ーー天台智〜の禅観と『法華経』における実践」についての内容を論文集として刊行されたもの。 

備考(Remarks)  

2007  Spirit: Bridging the Gap Between Science and Religion  単著   
Science and Religion in the Age of Crisis  , Yoko Civilization Research Institute  , 2  , 101-110  , 2007/08   

概要(Abstract) a response to papers given by Watanabe Manabu and William LaFleur, as well as additional commentary of the topic of science and religion in an age of crisis. 

備考(Remarks) publication of a paper/response given at the Fourth Yoko Civilization International Conference held in September 2005 

2006  道元禅思想研究之管朗  共著   
中国禅学(Chan Studies)  , 4  , 154-58  , 2006/09   

概要(Abstract) 何燕生氏が道元禅師の「正法眼蔵」を中国語翻訳したことをとりあげ、道元禅師の思想とその意義について議論した。梁暁虹氏との共著。 

備考(Remarks)  

2005  Editors' Introduction  共著   
Japanese Journal of Religious Studies  , Nanzan Institute for Religion and Culture  , 32/2  , 191-195  , 2005/11   

概要(Abstract) "Essays from the XIXth World Congress of the IAHR, Tokyo, March 2005"の特集に関しての編集者の紹介文。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [NEXT>>]