研究者詳細

学術論文
分割表示   全件表示 >>

41 件中 11 - 20 件目

年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2005  特別セッション『日本の宗教と宗教研究―――宗教と政治』報告  共著   
宗教研究  , 日本宗教学会  , 79/2 (345号)  , 67-85  , 2005/09   

概要(Abstract) 第19回国際宗教学宗教史会議(IAHR)世界大会において、私と林淳が企画・司会を勤めた特別セッション「日本の宗教と宗教研究ーー宗教と政治」に関する報告である。 

備考(Remarks)  

2005  Reflections on Translating Philosophical and Religious Texts  共著   
Rever  , 4  , 115-36  , 2005/08   

概要(Abstract) 哲学・宗教関連文献を翻訳することについての反省と議論 

備考(Remarks) an essay consisting of a combination of essays by myself and James Heisig 

2005  Science, Kokoro, and Religion: Thoughts on a New Project  単著   
Bulletin of the Nanzan Institute for Religion and Culture  , Nanzan Institute for Religion and Culture  , 29  , 20-26  , 2005/06   

概要(Abstract) Global Perspectives on Science and Religionプルジェクト、「科学・こころ・宗教」についての報告と、そのプロジェクトの理論的基礎を提示した論文。 

備考(Remarks)  

2005  科学・こころ・宗教ーー新たなプロジェクトについて  単著   
南山宗教文化研究所研究所報  , 南山宗教文化研究所  , 15  , 26-32  , 2005/06   

概要(Abstract) Global Perspectives on Science and Religionプルジェクト、「科学・こころ・宗教」についての報告と、そのプロジェクトの理論的基礎を提示した論文。(日本語版) 

備考(Remarks)  

2004  ダルマと「壁観」と梵漢合成語  単著   
駒澤大學仏教学部論集  , 駒澤大學仏教学部  , 35  , 53-68  , 2004/10   

概要(Abstract) 「壁観」の伝統的な解釈を紹介・議論し、この熟語が梵語と漢語の組み合わせ(いわゆる「梵漢合成語」)として梵語のvipasyanaの訳ではないかという新しい提案を提供する。さらに「梵漢合成語」の事例を取り上げ、初期中国仏教にかんする手がかりとして論ずる。 

備考(Remarks)  

2004  「禅批判の諸相」  単著   
思想  , 岩波書店  , 960  , 124-34  , 2004/04   

概要(Abstract) 「禅研究の現在」特集に掲載された、最近、主に西洋諸国に見られる「禅批判」を紹介・分析した論文 

備考(Remarks)  

2002  Japan Society for Buddhist-Christian Studies  単著   
Buddhist-Christian Studies  , University of Hawaii Press  , 22  , 189  , 2002/09   

概要(Abstract) 日本東西交流学会の2001年7月の学会内容についての報告 

備考(Remarks)  

2002  Religion as a Social Problem: The 11th Nanzan Symposium  単著   
Bulletin of the Nanzan Institute for Religion and Culture  , 南山宗教文化研究所  , 26  , 8-18  , 2002/05   

概要(Abstract) 南山宗教文化研究所第11回シンポジウム「宗教と社会問題の<あいだ>」に関しての報告 

備考(Remarks)  

2001  “Thoughts on the Translation of Buddhist Texts into English,”  その他   
印度学仏教学研究  , 印度学仏教学会  , 50/1  , 11-18  , 2001/12   

概要(Abstract) 仏典を英訳する作業はどのような難点とチャレンジを含むのか、また現在は仏典の英訳はどのような状況におかれているのかを検討した小論文。 

備考(Remarks)  

2000  “Dandala, Dharani and Denarii: A T’ien-t’ai Perspective on The Great Vaipulya Dharani Sutra,”  その他   
Buddhist Literature  , Indiana University  , 2  , 197-233  , 2001/01   

概要(Abstract) 『大方等陀羅尼経』の研究と一部英訳 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [NEXT>>]