研究者詳細

研究活動/社会的活動
分割表示   全件表示 >>

36 件中 1 - 10 件目

年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2016  全国霊感商法対策弁護士連絡会第63回全国集会(名古屋)講師  2016/03/18 

活動内容等(Content of Activities) 全国霊感商法対策弁護士連絡会から依頼を受けて、「カルト問題と宗教情報リテラシー」について愛知県弁護士会館において講演を行った。 

2012  監修・解説  2013/02/10. 

活動内容等(Content of Activities) 『湯浅泰雄全集』補巻〈晩年の思索と補遺〉(ビーイングネットプレス)を監修し、解説「本書とそれを超えるもの」を執筆した(「解説」590-604ページ、全604ページ)。  

2012  監修・解説  2012/10/10 

活動内容等(Content of Activities) 『湯浅泰雄全集』第15巻〈心身論(II)〉(ビーイングネットプレス)を監修し、解説を執筆した(「解説」665-677ページ、全677ページ)。 

2008  講演会講師  2008/5/24 

活動内容等(Content of Activities) 南山大学連続講演会「大学院の授業を聞きに行こう」/「宗教研究の課題--伝統宗教からスピリチュアリティまで」/南山大学名古屋キャンパス 

2008  講演会講師  2008/5/15 

活動内容等(Content of Activities) 中部青年平和講座「現代人の宗教意識とスピリチュアリティの文脈」/中部平和会館 

2007  シンポジウム講師  2007/9/15 

活動内容等(Content of Activities) 「宗教における修行と身体--宗教学の視点から」日本宗教学会第66回学術大会公開シンポジウム「宗教における行と身体」、立正大学、石橋湛山記念講堂にて。 

2007  指定討論者  2007/9/11 

活動内容等(Content of Activities) 星川啓慈「宗教間対話における言語の問題--非自然言語をいかに宗教間対話にとりこむか」に対するレスポンス、東西宗教交流学会第26回大会、京都パレスサイドホテル 

2007  講演  2007/06/17 

活動内容等(Content of Activities) 「現代社会における宗教の本質と信仰--世俗化と宗教回帰現象のはざま」。
上智大学キリスト教文化・東洋宗教研究所第35回連続講演会における講演。 

2006  講演会講師  2006/10/27 

活動内容等(Content of Activities) 修行と身体--宗教学の視点から
立正大学人文科学研究所身体論グループ主催 

2005  指定討論者  2005/12/4 

活動内容等(Content of Activities) 愛媛大学で開催された人体科学会年次大会公開シンポジウム「現代社会とスピリチュアリティ」において指定討論者を務めた。 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [NEXT>>]