研究者詳細

その他研究業績
分割表示   全件表示 >>

65 件中 61 - 65 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2002  禁錮その他  辞書項目執筆  単著 
刑事法辞典  , 信山社  , 2003/03   

概要(Abstract) 禁錮(163−164)、刑罰(193−194)、結果責任(202)、結果的加重犯(202−203)、結合犯(204−205)、拘留(271)、自由刑(382)、懲役(554)、脳梅毒事件(605)、無期刑(752−753)の各項目について、それぞれ分担執筆した。 

備考(Remarks) 三井誠・町野朔・曽根威彦・中森喜彦・吉岡一男・西田典之編 

2001  森田明著『未成年者保護法と現代社会−保護と自律のあいだ−』  書評  単著 
カトリック教育研究  , 日本カトリック教育学会  , 18号  , 107-108  , 2001/08   

概要(Abstract) アメリカにおける少年保護法制に関する研究論文をまとめた本書の書評。 

備考(Remarks)  

2001  少年法制の栄光と挫折:少年法の役割は終ったのか  学会・研究会報告  その他 
南山大学人間関係研究センター研究会  , 南山大学  , 2001/07   

概要(Abstract) 19世紀末から20世紀初頭にかけて成立した少年司法システムについて,その成立要因・背景を分析するとともに,福祉モデルの特徴を明らかにしたうえで,1970年代の司法(正義)モデルへの転換過程を検討した。 

備考(Remarks)  

2001  少年法20条における「刑事処分相当性」  学会・研究会報告  その他 
日本刑法学会名古屋部会  , 中京大学  , 2001/06   

概要(Abstract) 少年法20条における「刑事処分相当性」について,実務の動向と学説の状況を概観したうえで,学説における「絶対的保護優先主義」の主張を批判的に検討した。 

備考(Remarks)  

2001  立法趣旨と刑法の解釈  判例評釈  単著 
平成12年度重要判例解説(ジュリスト臨時増刊1202号)  , 有斐閣  , 139-140  , 2001/06   

概要(Abstract) いわゆる鳥獣保護法の「銃猟」の解釈をめぐる最高裁決定平成12年2月4日刑集54巻2号106頁についての評釈で,最高裁の判断を支持すべきことを明らかにした。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [NEXT>>]