研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

15 件中 11 - 15 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2000  返品制、再販制と経済厚生  共同  2000/09 
日本経済学会平成12年度秋季大会(於:大阪府立大学)   

概要(Abstract) 真の需要が判明する前に生産が完了し、それ以降追加的生産ができない商品を念頭に置いて、生産者と小売業者間での多様な取引様式について検討報告した。需要の不確実性が大きく、限界生産費用が低い場合、通常の市場取引の下では小売業者の注文量が過小になるが、この状況で、多くの注文量を引き出すための方策として返品制と再販制があり、この点において両者は同じ効果を持つことを示した。さらに返品制や再販制の導入によってより多くの利潤が得られるだけでなく、消費者厚生も向上することを示した。 

備考(Remarks) 共同発表者:成生達彦 

1999  返品制、再販制と経済厚生  共同  1999/05 
日本商業学会第49回全国大会(於:岡山商科大学)   

概要(Abstract) 真の需要が判明する前に生産が完了し、それ以降追加的生産ができない商品を念頭に置いて、生産者と小売業者間での多様な取引様式について検討報告した。需要の不確実性が大きく、限界生産費用が低い場合、通常の市場取引の下では小売業者の注文量が過小になるが、この状況で、多くの注文量を引き出すための方策として返品制と再販制があり、この点において両者は同じ効果を持つことを示した。さらに返品制や再販制の導入によってより多くの利潤が得られるだけでなく、消費者厚生も向上することを示した。 

備考(Remarks) 共同発表者:成生達彦 

1992  Exclusive Dealing: Ad-vertising Externalities and Loss leaders  共同  1992/06 
理論計量経済学会西部部会(於:名古屋市立大学)   

概要(Abstract) Marvel (1982) は広告の外部性が専売店制の経済的根拠を与えると議論したが、小売店はより多くの消費者を集めて広告されていない製品を売ることを試みようと広告された製品を loss-leader (おとり廉売商品)として取り扱い、競争しあうかもしれない。その場合、広告製品の製造者はブランドロイヤリティのある消費者がある一定割合でいるかぎり出荷価格を高めに設定することによって利益を高めることができるかもしれない。したがって Marvel の議論とは逆に専売店制を選択しない可能性があることが示される。 

備考(Remarks) 共同発表者:成生達彦 

1990  継続的取引関係と複社発注  単独  1990/10 
理論計量経済学会全国大会(於:関西学院大学)   

概要(Abstract) 日本企業の部品取引、特に自動車産業や電子機器産業におけるメーカーと部品サプライヤーとの取引の特徴として 1) 取引関係が継続的であること、2) メーカーが過去の取引実績に基づいて、サプライヤーをランクづけしながら、複社発注の購買方針をとっていることがあげられる。本報告ではサプライヤーが事故などによって生産不能になる可能性を入れた無限回取引ゲームを分析し、継続的取引関係のものとでランクづけ複社発注の購買方針のほうが1社発注や他のルールでの複社発注よりも効率的であることを示した。 

備考(Remarks)  

1987  中間生産物取引と取引に特殊的な投資  単独  1987/10 
理論計量経済学会全国大会(於:青山学院大学)   

概要(Abstract) 完成車メーカーと部品会社間の取引に典型的に見られるようにカスタム化された中間生産物取引においては、当事者達の取引に特殊的な投資(たとえば開発投資)が要求され、取引もスポット的ではなく継続的取引と成らざるを得ない。しかし長期にわたる取引契約はしばしば不完全であり、非効率を生むことが予想される。本報告では、不完全契約のもとで発生する非効率性、特に取引に特殊的な投資の過小投資の発生をモデル分析により明らかにし、このような非効率性を改善する様々な工夫を現実の例を挙げて議論した。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [NEXT>>]