研究者詳細

研究活動/社会的活動
分割表示 >>   全件表示

35 件中 1 - 35 件目

年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2008  講師  2009/02/28-03/01 

活動内容等(Content of Activities) カトリック京都教区信徒主催黙想会/内容:四旬節の福音を味わう。従来の個人的黙想という霊的実践に、福音書を深く理解し、人々と分かち合うという実践的アプローチを採り入れている/場所:大津市唐崎、ノートルダム唐崎修道院にて。 

2008  講師  2008/07/20 

活動内容等(Content of Activities) ノートルダム教育修道女会主催の黙想会/内容:「来て、見なさい(ヨハネ1・39)」という福音書の言葉のもと、二つの講話を行なった/場所:大津市唐崎、ノートルダム唐崎修道院にて。 

2008  講師  2008/05/03−04 

活動内容等(Content of Activities) カトリック京都教区信徒主催黙想会/内容:キリストの昇天の祭日の聖書朗読箇所を中心に二つの講話を担当/場所:大津市唐崎、ノートルダム唐崎修道院にて。 

2007  共同研究員  2007/4-2008/3 

活動内容等(Content of Activities) 同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR)共同研究員として招聘される。 

2007  講師  2007/12/16 

活動内容等(Content of Activities) カトリック名古屋教区多治見教会黙想会/内容:待降節第三主日の福音「マタイ11・2‐11」について、テーマ「日常生活の中に神のみことばを見出す」について、それぞれ講話を行なった/場所:カトリック多治見教会 

2007  講師  2007/12/02 

活動内容等(Content of Activities) カトリック名古屋教区稲沢教会黙想会/内容:待降節第一主日の福音「マタイ24・37−44」について、テーマ「日常生活の中に神のみことばを見出す」について、それぞれ講話を行なった/場所:カトリック稲沢教会 

2007  講師  2007/09/08 

活動内容等(Content of Activities) カトリック京都教区レジオ・マリエ年次黙想会/内容:世界代表司教会議第12回通常総会の提題解説(Lineamenta)をめぐって、2つの講話を行なった。/場所:京都教区河原町カトリック教会 

2007  講師  2007/07/18-19 

活動内容等(Content of Activities) カトリック京都教区聖書委員会主催「聖書講座」/内容:「パウロの第1回福音宣教―バルナバと共に」という演題で、使徒言行録13章ー14章について解説した。18日と19日にわたって2回講演。/場所:京都教区河原町カトリック教会 

2007  講師  2007/05/05-06 

活動内容等(Content of Activities) カトリック京都教区信徒主催黙想会/内容:「神との出会い」をめぐって講話を担当した/場所:大津市唐崎、ノートルダム唐崎修道院にて。 

2006  講師  2006/12/02-03 

活動内容等(Content of Activities) カトリック名古屋教区一宮教会教区デー/目的:一宮と尾西の信徒を対象とした講話/内容:キリスト教の神理解の特徴について講話を担当した。4回の講話。/場所:一宮と尾西にて。 

2006  講師  2006/08/12-13 

活動内容等(Content of Activities) カトリック京都教区信徒主催黙想会/目的:京都教区の信徒を対象とした黙想会/内容:求道、召命をめぐって講話を担当した/場所:大津市唐崎、ノートルダム唐崎修道院にて。 

2006  講師  2006/07/19-20 

活動内容等(Content of Activities) カトリック京都教区聖書委員会主催「聖書講座」/目的:市民、学生対象/内容:「命を与えるイエス」という演題で、ヨハネ福音書11章について解説した。19日と20日にわたって2回講演。/場所:京都教区河原町カトリック教会 

2006  講師  2006/07/16 

活動内容等(Content of Activities) 南山大学オープンキャンパス模擬授業/目的:受験生を対象とする授業の実施/内容:「平和の礎−イエスのモデルケース」と題して、現代世界また日本社会に存在する諸抗争に目を向け、その原因を考えた後、福音書のイエスの教えから、問題解決のためのヒントを紹介した。/場所:南山大学名古屋キャンパス 

2006  講師  2006/07/01 

活動内容等(Content of Activities) 南山大学連続講演会「学科長が語る南山の現在(いま)」/目的:市民を対象とした講演会/内容:「出会いの深意−神学的視点からの考察」と題して、キリスト教学科における教育と研究の一端を話した/場所:南山大学名古屋キャンパス 

2006  委員会委員  2006/04-2007/03 

活動内容等(Content of Activities) 第2バチカン公会議公文書公式訳特別委員会委員/目的:公文書の翻訳と解説/内容:第2バチカン公会議公文書の日本カトリック中央協議会公式訳文作成委員会委員を委嘱される/場所:日本カトリック会館 

2006  委員会委員  2006/04-2007/03 

活動内容等(Content of Activities) 用語検討特別委員会委員/目的と内容:教会用語全般の検討を行なう特別委員会の委員。日本カトリック司教協議会による委嘱/場所:日本カトリック会館 

2005  演奏会  2005/09/18 

活動内容等(Content of Activities) 南山学園主催、愛・地球博パートナーシップ事業「高田三郎作品による『ひたすらないのち 愛知演奏会』」(愛知県芸術劇場コンサートホール)の開催に実行委員として参画した。/主催者代表:マルクス南山大学長/共催:南山大学宗教教育委員会、東海メールクワィアー 

2005  講師  2005/07/13-14 

活動内容等(Content of Activities) カトリック京都教区聖書委員会主催「聖書講座」/目的:市民、学生対象/内容:「神の国の奥義」という演題で、マタイ福音書13章について解説した。13日と14日にわたって2回講演。/場所:京都教区河原町カトリック教会 

2005  委員会委員  2005/04−2006/03 

活動内容等(Content of Activities) 用語検討特別委員会委員/目的と内容:教会用語全般の検討を行なう特別委員会の委員。日本カトリック司教協議会による委嘱/場所:日本カトリック会館 

2005  共同研究員  2005/04-2006/03 

活動内容等(Content of Activities) 同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR)共同研究員として前年度に続いて招聘される。 

2005  委員会委員  2005/04-2006/03 

活動内容等(Content of Activities) 第2バチカン公会議公文書公式訳特別委員会委員/目的:公文書の翻訳と解説/内容:第2バチカン公会議公文書の日本カトリック中央協議会公式訳文作成委員会委員を委嘱される/場所:日本カトリック会館 

2004  委員会委員  2004/09−2005/03 

活動内容等(Content of Activities) 用語検討特別委員会委員/目的と内容:教会用語全般の検討を行なう特別委員会の委員。日本カトリック司教協議会による委嘱/場所:日本カトリック会館 

2004  委員会委員  2004/09-2005/03 

活動内容等(Content of Activities) 第2バチカン公会議公文書公式訳特別委員会委員/目的:公文書の翻訳と解説/内容:第2バチカン公会議公文書の日本カトリック中央協議会公式訳文作成委員会委員を委嘱される/場所:日本カトリック会館 

2004  講師  2004/08-09 

活動内容等(Content of Activities) カトリック名古屋教区主催司祭研修会/目的:名古屋教区の司祭を対象とした研修/内容:キリスト教とイスラームの相互理解をめぐって6回講義した/場所:8月23-27日は北海道、函館トラピスト修道院にて。9月20−24日は長野県、軽井沢SVD修道院にて。 

2004  講師  2004/07/14-15 

活動内容等(Content of Activities) カトリック京都教区聖書委員会主催「聖書講座」/目的:市民、学生対象/内容:「イエスと共にあること」という演題で、ルカ福音書10,38−11,36について解説した。14日と15日にわたって2回講演。/場所:京都教区河原町カトリック教会 

2004  講師  2004/06/06 

活動内容等(Content of Activities) カトリック京都教区聖書委員会主催聖書講演会/目的:市民、学生対象講演会/内容:「聖霊−わたしたちを生かす父の賜物」という演題で講演/場所:京都教区河原町カトリック教会 

2004  共同研究員  2004/04-2005/03 

活動内容等(Content of Activities) 同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR)共同研究員として前年度に続いて招聘される。 

2003  共同研究員  2003/12-2004/03 

活動内容等(Content of Activities) 同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR)共同研究員を委嘱される。 

2003  講師  2003/09/24-25 

活動内容等(Content of Activities) カトリック京都教区聖書委員会主催「聖書講座」/目的:市民、学生対象/内容:「イエスと対人関係」という演題で、マルコ福音書に描かれるイエスと民衆のかかわりを解説した。24日と25日にわたって2回講演。/場所:京都教区河原町カトリック教会 

2003  在外研究  2003/08 

活動内容等(Content of Activities) 実践神学的研究/目的:修道霊性の経験/内容:西ヨーロッパの修道霊性経験と神論文献収集/場所:オーストリア、ウィーン、ベネディクトゥス修道院ショッテンシュティフト 

2003  委員会委員  2003/07-2004/03 

活動内容等(Content of Activities) 「二ケア・コンスタンチノ―プル信条」口語訳特別委員会委員/目的:古代教会の信条(使徒信条と二ケア・コンスタンチノープル信条)の典礼用口語訳/内容:日本カトリック司教協議会による信条翻訳委員への委嘱/場所:日本カトリック会館
 

2003  講師  2003/05/01 

活動内容等(Content of Activities) NCC宗教研究所主催第18回「宗教の神学」研究会/目的:所員、一般対象/内容:対話の問題意識を前提に、キリスト教とイスラームの比較で問題となるイエスの評価を、コーランにおけるイエスの位置づけを中心に確認し、終末の「再臨のキリスト」を介した両宗教間の相互理解の可能性を示唆した。/場所:NCC宗教研究所
 

2002  講師  2002/07/25 

活動内容等(Content of Activities) 英知大学キリスト教文化研究所主催夏期神学講座/目的:市民、学生対象/内容:多元元主義とキリスト告白について論じた/場所:英知大学 

2002  講師  2002/05/24 

活動内容等(Content of Activities) 京都ノートルダム女子大学キリスト教文化研究所主催講演会/目的:市民、学生対象/内容:イスラームの唯一神理解とキリスト教の三位一体の神理解を比較し論じた/場所:京都ノートルダム女子大学 

1995  講師  1995/06 

活動内容等(Content of Activities) 第10回南山・東哲交流セミナー/目的:研究所間の学術交流/内容:カトリック教会の修道者の歴史、福音にもとづく現代的使命を論じた/場所:創価大学 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]