研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

12 件中 11 - 12 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
1989  Key Problems in the Management of Sports Fisheries  単独  1990/02 
American Association for Advancement of Science (AAAS)   

概要(Abstract) 漁業資源管理上の政策決定において、レクリエーション魚釣りの便益評価は重要な意味合いがあるにも係わらず、多々して見過ごされている。この便益評価を行う上での重要な問題点を指摘し、経済学的には家庭生産関数アプローチが最も優れていると思われる点を論述した。 

備考(Remarks) 米国科学振興協会での学会報告(ニューオリンズ市) 

1988  A Discrete-Choice Benefit Analysis of Marine Recreational Fishing: Does the Site Definition Matter?  単独  1988/12 
Association of Environmental and Resource Economists   

概要(Abstract) ランダム効用モデルを用い、水質改善がもたらす便益を海釣りレクリエーションに対して計測した。モデル設定の過程で、「レクリエーション地」の定義付けの違いが計測結果におよぼす影響を検討した。 

備考(Remarks) 米国環境・資源経済学会報告(ニューヨーク市) 

Page: [<<PREV] [1] [2] [NEXT>>]