研究者詳細

その他研究業績
分割表示   全件表示 >>

27 件中 11 - 20 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2002  Some Notes on the Variation in Phrase Structure  研究発表  その他 
Asian GLOW 3 (アジア理論言語学会)  , 台湾国立清華大学語言学研究科  , 2002/01   

概要(Abstract) 研究発表 「日本語の『非論理性』ー文構造形成における日英語の相違」(2001) を発展させたもの。1980年に提案された Ken Hale 氏の非階層性仮説を極小主義理論の中で再定式化することによって、日本語に特有の現象 (スクランブリング、軽動詞構文、名詞句削除等) に統一的な説明を与えることを試みた。中国語を含めたより詳細な分析が以下の研究発表 "On the Role of Selection in the Application of Merge" (2002) において提示されるが、その基礎をなす論文。 

備考(Remarks) Invited Speaker 

2001  Toward the Reunification of Japanese Scramblings  研究発表  その他 
Formal Approaches to Japanese Linguistics 3  , Department of Linguistics and Philosophy, MIT  , 2001/05   

概要(Abstract) 論文 "Toward the Reunification of Japanese Scramblings" (2001) を参照。 

備考(Remarks) Invited Speaker 

2001  Movement and Theta-Roles: A Case Study with Resultatives  研究発表  その他 
東京言語心理学会議2  , 慶應大学言語文化研究所  , 2001/03   

概要(Abstract) 論文 "Movement and Theta Roles: A Case Study with Resultatives" (2001) を参照。 

備考(Remarks) Invited Speaker 

2001  日本語の「非論理性」ー文構造形成における日英語の相違  講演  その他 
日本社会言語科学会7  , 日本社会言語科学会、国学院大学  , 2001/03   

概要(Abstract) 論文「日本語の『非論理性』ー文構造形成における日英語の相違」(2001) を参照。 

備考(Remarks) 沖縄外国文学会第16回総会 (2001年7月、沖縄大学) においても講演。 

2001  チョムスキー (Noam Chomsky)  解説  単著 
月刊『言語』  , 大修館書店  , 162-165  , 2001/02   

概要(Abstract) Noam Chomsky 氏の研究を、言語学史、思想史において位置付け、平易に解説したもの。 

備考(Remarks) 2001.2 別冊『言語の20 世紀101 人』 

2000  (解題) 日本語研究の対象と方法 − 原田信一「日本語に『変形』は必要だ」について  解説  単著 
シンタクスと意味 − 原田信一言語学論文選集  , 大修館書店  , 804-808  , 2000/11   

概要(Abstract) 原田信一氏による日本語移動現象の分析の歴史的意義を解説し、同時に移動分析の方法について説明したもの。 

備考(Remarks) 書籍編集者:福井直樹 

2000  Japanese Scrambling in a Comparative Perspective  研究発表  その他 
York Conference on Peripheral Positions  , Department of Linguistic Science, York University  , 2000/09   

概要(Abstract) 著書 Peripheries: Syntactic Edges and their Effects (2004) を参照。 

備考(Remarks) Invited Speaker 

2000  Scrambling in the Minimalist Program  講演  その他 
2000 Seoul International Conference on Language and Computation  , 韓国言語学会、高麗大学  , 2000/08   

概要(Abstract) 日本語および韓国語スクランブリングの特質を、他の非演算子移動 (英語wh句の循環的移動、NP移動、ドイツ語スクランブリング、ヒンドゥー語スクランブリング) との比較において明らかにし、その理論的意義を検討した。 

備考(Remarks) Forum Lecture 

2000  Predicate Raising and Theta-Relations  講演  その他 
2000 Seoul International Conference on Language and Computation  , 韓国言語学会、高麗大学  , 2000/08   

概要(Abstract) 論文 "Predicate Raising and Theta Relations" (2000) を参照。 

備考(Remarks) Forum Lecture 

1999  The Japanese Light Verb Construction  研究発表  その他 
Asian GLOW 1 (アジア理論言語学会)  , Central Institute for English and Foreign Languages, Hyderabad  , 1999/01   

概要(Abstract) 著書 Step by Step (2000) を参照。 

備考(Remarks) Invited Speaker 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]