研究者詳細

その他研究業績
分割表示   全件表示 >>

26 件中 1 - 10 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2013  新・青年心理学ハンドブック  辞書・事典  未設定 
福村出版  , 2014/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 35章「青年期から成人期への移行」(p.447-459) 

2013  発達心理学事典  辞書・事典  未設定 
丸善出版  , 692p.  , 2013/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 「進路選択」(p.290-291) 

2012  青年期の進路選択とその支援に心理学的研究がどのように貢献できるか  学会ワークショップ  未設定 
2013/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  青年の社会意識と職業意識−青年の自らが生きる場に対する認識から−  学会ワークショップ  未設定 
2012/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  キャリアの心理学(4) −円滑な移行を支える力とは何か−  ワークショップ  その他 
日本心理学会第75回大会  , 2011/09   

概要(Abstract) 本ワークショップは、中等教育から高等教育、さらに社会への円滑な移行を考える際に有用な心理学的研究を紹介し、それぞれの成果と課題を確認することで、青年期のキャリア発達とそれを促す環境整備について検討することを目的としたものである。ここにおいて、指定討論者として議論に加わった。 

備考(Remarks)  

2010  大学院生のキャリア発達−大学から社会への移行−  学会シンポジウム  その他 
日本青年心理学会第18回大会  , 日本青年心理学会  , 2010/11   

概要(Abstract) 研究者養成,臨床心理学の専門家養成などといった大学院教育と大学院生のキャリア発達について,社会的・全体的視点を意識しながら意見を提示した。 

備考(Remarks) 指定討論者 

2010  心理学科をめざすあなたへ(改訂版)  監修  その他 
教学社  , 2010/11   

概要(Abstract) 高校生向けの進路情報書の監修を行った。 

備考(Remarks)  

2010  実践的キャリア研究を推進するための提案−実践研究をしたい学校と研究者へ−  学会セミナー  その他 
日本キャリア教育学会第31回研究大会発表論文集  , 2010/07   

概要(Abstract) 第28回日本キャリア教育学会研究セミナーにおいて,話題提供者として発表した。 

備考(Remarks)  

2010  「未来」とキャリア教育  寄稿  単著 
人間関係研究  , 南山大学人間関係研究センター  , 10  , 35-39  , 1011/03   

概要(Abstract) 未来のキャリア教育を考えていく上で,未来の「社会」について想像・創造をする必要性を述べた。あわせて,我が国にSocietyという意味での社会が根付いているのか否かについての疑問を提示した。 

備考(Remarks)  

2009  日本のキャリア理論−その鍵を探る−  学会シンポジウム  その他 
日本キャリア教育学会第31回研究大会発表論文集  , 日本キャリア教育学会  , 18-20  , 2009/11   

概要(Abstract) 「社会」という概念−日本人にあるのは「世間」ではないか?− というテーマで話題提供を行った。旧来より,職業の概念は社会(society)と個人(individual)をつなぐものとして位置づけられている。しかし,現在の日本においては,社会という概念がsocietyと対応していないとも考えられる。もしそうであれば,欧米のキャリア理論をそのまま我が国に適用することは難しい。日本人が生活している場をどのようにとらえ,概念化するのかという問題を提起した。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]