研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

28 件中 21 - 28 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2013  "Wh-islands in Child Japanese Revisited"  共同  2014年2月1日 
「レキシコン・フェスタ」 国立国語研究所 理論・構造研究系 プロジェクト成果合同発表会  , 国立国語研究所    

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 共著者:杉崎鉱司 

2013  Keynote 3 Mimetics and Onomaopoeia as Japanese Root Infinitive Analogues  単独  2013年5月11日 
Workshop on Grammar of Mimetics  , University of London, SOAS   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2013  言語の普遍性及び多様性を司る生得的制約  単独  2013年12月22日 
「言語の普遍性及び多様性を司る生得的制約:日本語獲得に基づく実証的研究」 研究発表会   , 国立国語研究所   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  「主節不定詞と談話不変化詞から探る幼児の文法構造」  単独  2012年3月7日 
国立国語研究所共同研究プロジェクト (プロジェクトリーダー:南山大学 村杉恵子)  , Center for Linguistics, Nanzan University   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  "Tense and Peripheral Particles in Child Japanese"  単独  2012年2月20日 
南山大学言語学研究センター比較統語論国際共同研究プロジェクト第13回ワークショップ  , Center for Linguistics, Nanzan University    

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  "Chile Japanese as a Window into Linguistic Variation"  単独  2011年9月8日 
英国日本研究学会  , BAJS   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2011  ”Peripheral Particles in Early Child Japanese"  単独  2011年10月1日 
南山大学言語学研究センター比較統語論国際共同研究プロジェクト  , Center for Linguistics, Nanzan University   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2010  A Cross-Linguistic Approach to the 'Erroneous' Genitive Subjects: Underspecification of Tense in Child Grammar Revisited” Generative Approaches to Language Acquisition   共同  2010/9 
North America (GALANA) 4、University of Toronto, Toronto, CANADA  , GALANA  , Proceedings of GALANA 4  , Casadella   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 共著者:澤田尚子 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]