研究者詳細

教職員基本情報
氏名
Name
辻本 裕成 ( ツジモト ヒロシゲ , TSUJIMOTO Hiroshige )
所属
Organization
人文学部日本文化学科
職名
Academic Title
教授
専攻分野
Area of specialization

日本古典文学

学会活動
Academic societies

中世文学会会員(1990.10〜)
和歌文学会会員(1992.12〜)
中古文学会会員(1993.5〜)

著書・学術論文数
No. of books/academic articles
総数 total number (20)
著書数 books (2)
学術論文数 articles (18)

出身大学院
大学院名
Grad. School
修了課程
Courses
   Completed
修了年月(日)
Date of Completion
修了区分
Completion
   Classification
京都大学大学院文学研究科国語学国文学専攻 修士課程  1990年03月  修了 
詳細表示
取得学位
 
学位区分
Degree
   Classification
取得学位名
Degree name
学位論文名
Title of Thesis
学位授与機関
Organization
   Conferring the Degree
取得年月(日)
Date of Acquisition
修士 文学修士    京都大学大学院  1990年03月 
詳細表示
研究経歴
長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  物語・日記文学の創造と享受 

概要(Abstract) 日本において物語・日記文学がどのように創造され,どのように享受されたかを平安時代から室町時代にかけて通覧する。諸作品に現れる文学的手法・思想・表現などがその時代のどのような文化的状況の中で生まれたかを明らかにしたい。また,ある作品が後代の読者にどのように読まれたのかを調査することにより,時代思潮の変化についても考えたい。 

短期研究  室町期武家層における源氏物語の享受 

概要(Abstract) 源氏物語の享受層は,室町時代に大きな広がりをみる。本格的な注釈が作られる一方で,梗概書などによってそれほどレベルの高くない,場合によっては源氏原作を読んでいない読者層にも源氏に関する知識が広がっていった。その実態を探ることによって当該期の文化状況を明らかにしたい。また,当研究は源氏物語の本文享受史の一翼を担うものでもある。 

詳細表示
著書
年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2008  『月庵酔醒記 (中)』  共著   
三弥井書店  , B5  , 324  , 2008/09   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 服部幸造、美濃部重克、弓削繁編。102ページから107ページの注釈、およびその補注(281ページから288ページ)を担当。執筆者は14人。 

2007  『唱導文学研究 第六集』  共著   
三弥井書店  , B5  , 321(40-95  , 2008/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 福田晃・中前正志編。
「伝尸「鬼」と「虫」ー杏雨書屋蔵『伝尸病肝心鈔』略解ー」(美濃部重克、辻本裕成、長谷川雅雄、ペトロ・クネヒトの共著)を執筆。 

2007  『月庵酔醒記 (上)』  共著   
三弥井書店  , B5  , 2007/04   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 服部幸造・美濃部重克・弓削繁編。
11人の執筆者の一人として注釈に参加した。 

2005  『医談抄』  共著   
三弥井書店  , B5  , 374  , 2006/02   

概要(Abstract)  鎌倉時代に編まれた医事説話集『医談抄』の翻刻と出典の調査、および解説を一書としたもの。翻刻本文の作成、出典の調査を共同で行った。
 また、解説中の27−56頁「諸本と本文について」72−75頁「歌壇における宮廷医の活動」96−103頁「本草書と『医談抄』」103ー110頁「『太平御覧』と『医談抄』」を分担執筆した。 

備考(Remarks) 美濃部重克編。執筆者 美濃部重克、辻本裕成、中根千絵、小野裕子 

2012  「腹の虫」の研究ー日本の心身観をさぐるー  共著   
三弥井書店  , B5  , 479p.(+索引等50p.)  , 2012/0515   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 長谷川雅雄、辻本裕成、ペトロ・クネヒト、美濃部重克による共著 

2011   中世〈知〉の再生ー『月庵酔醒記』論考と索引ー  共著  978-4-8382-3222-2 
三弥井書店  , A5  , 423p.  , 2012/02/14   

概要(Abstract) 中世の百科事典、『月庵酔醒記』および編者一色直朝(月庵)についての論文集。同書の索引を付す。 

備考(Remarks) 服部幸造、弓削繁、辻本裕成編。
執筆者12名。
231-253p.「歌人月庵の和歌と『月庵酔醒記』」を執筆。
 

2000  源氏物語研究集成 第12巻 源氏物語と王朝文化  共著   
風間書房  , 未設定  , 327 pp. (41-78  , 2000/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 増田繁夫,鈴木日出男,伊井春樹編。    執筆者:日向一雅,辻本裕成,沢田正子,中川正美,高橋文二,増田繁夫,藤井貞和,三角洋一。 

1996  『とはずがたり』の諸問題  共著   
和泉書院  , 未設定  , 237 pp. (7-20  , 1996/05   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 島津忠夫他編。論文「密通と寵人−『とはずがたり』の周辺」を執筆。 

詳細表示
学術論文
年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2016  「『万安方』に於ける『医説』引用」  単著   
『南山大学日本文化学科論集』  , 南山大学日本文化学科  , 17号   , 15―31頁  , 2017年3月31日   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2014  『医談抄』の誤脱をめぐってー『医談抄』注釈余滴ー  単著   
南山大学日本文化学科論集   , 南山大学日本文化学科  , 14号  , 17-28  , 2014/03/31   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  医家としての惟宗具俊と『医談抄』  単著   
南山大学日本文化学科論集  , 南山大学日本文化学科  , 13  , pp.1-12  , 2013/03/31   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2010  『医談抄』と『医家千字文註』ー両書のめざしたものー  単著   
南山大学日本文化学科論集  , 南山大学日本文化学科  , 11  , 1-22  , 2011/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  記録の中の医師達ー医事説話集『医談抄』理解のためにー  単著   
南山大学日本文化学科論集  , 南山大学日本文化学科  , 10  , 15-35  , 2010/03   

概要(Abstract) 『玉葉』、『明月記』などの漢文日記を材料として、鎌倉時代の宮廷医たちが、その患者であった貴族たちとどのように向き合っていたのか、またそれが医事説話集である『医談抄』にどのように反映されているのかを考証した。 

備考(Remarks)  

2009  「虫」観・「虫」像の変遷と近代化ー「五臓思想」から「脳・神経」中枢観へー(下)  共著   
アカデミア 人文社会科学編  , 南山大学  , 90  , 141-258  , 2010/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 長谷川雅雄、美濃部重克、ペトロ・クネヒトとの共著 

2009  「虫」観・「虫」像の変遷と近代化ー「五臓思想」から「脳・神経」中枢観へー(上)  共著   
アカデミア 人文社会科学編  , 南山大学  , 89  , 151-215  , 2009/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 長谷川雅雄、美濃部重克、ペトロ・クネヒトとの共著 

2008  『医家千字文註』の基礎的研究  単著   
南山日本文化論集  , 南山大学日本文化学科  , 9号  , 19-36  , 2009/03   

概要(Abstract) 鎌倉時代の医家、惟宗時俊による著作、『医家千字文註』の基礎的研究。まとまった先行研究のほとんどない該書に関して、諸本の調査と現存写本の評価を行い、どのように撰者が千字句を作成していったかを考証する。
現存写本は、時俊写の原本の面影をかなりよく残すと思われ、文字の重複なく千字句を作成するために、時俊は様々な苦労と工夫をしているが、版本や活字本ではそれが十全にはわからない。千字句は中国医書の引用からなる注文の標題的な役割を果たすものであり、この書の眼目は注文にある。そのような点で、初心者向きの入門書というのとは、やや性格を異にしており、むしろ本書は衒学的といってもよいような高度な作品である。 

備考(Remarks)  

2007  『とはずがたり』の御薬ー雅忠と通雅の参仕をめぐってー  単著   
南山大学日本文化学科論集  , 南山大学日本文化学科  , 7号  , 25-42  , 2008/03   

概要(Abstract) 『とはずがたり』巻一・巻二冒頭に記される院の御薬をめぐる論考。 

備考(Remarks)  

2007  「疳の虫」考(下)  共著   
アカデミア 人文・社会科学編  , 南山大学  , 86号  , 53-131  , 2008/01   

概要(Abstract) 現代のそれよりも広い病症を指した江戸時代の「疳の虫」について、文芸作品や医書の記述を抽出して分析し、その病症の幅の広さや病因についての言説を検討した 

備考(Remarks) 長谷川雅雄 ペトロ・クネヒト 美濃部重克 辻本裕成 

詳細表示
その他研究業績
年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2012  岩崎文庫貴重書書誌解題Ⅶ   調査報告  共編著 
東洋文庫  , 250p  , 2013/03/11    

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 東洋文庫日本研究班(今西祐一郎 栃尾武 柳田征司 石塚晴通 上野英二 大谷俊太 斎藤真麻理 辻本裕成 深沢真二 宮崎修多 和田恭幸)編  

2007  岩崎文庫貴重書書誌解題V  調査報告  共編著 
東洋文庫  , 193  , 2007/03   

概要(Abstract) 東洋文庫に蔵される岩崎文庫貴重書を含む和歌関係の写本、版本の書誌解題目録。 

備考(Remarks) 財団法人 東洋文庫編 日本研究班(佐竹昭広 酒井憲二 栃尾武 柳田征司 石塚晴通 今西祐一郎 上野英二 大谷俊太 宮崎修多 深沢真二 辻本裕成 和田恭幸 斎藤真麻理)  

2001  チェスター・ビーティー・ライブラリィ絵巻絵本解題目録  調査報告  その他 
勉誠出版  , 1-403  , 2002/03   

概要(Abstract) アイルランド・ダブリンの東洋の文物の一大コレクションであるチェスター・ビーティー・ライブラリィ所蔵の日本関係文物の解題目録。源氏絵9点の解題と源氏絵場面一覧表の作成とを担当した。 

備考(Remarks) 国文学研究資料館・The Chester Beatty Library共編 

2001  岩崎文庫貴重書書誌解題稿−古写本之部・古刊本の部補遺(二)−  調査報告  その他 
東洋文庫書報  , 財団法人東洋文庫  , 33号  , 1-8  , 2002/03   

概要(Abstract) 貴重な日本古典籍の一大コレクションである岩崎文庫本の書誌解題。写本2点の解題を担当 

備考(Remarks) 辻本裕成,和田恭幸 

詳細表示
研究助成
年度
Year
助成名称または科学研究費補助金研究種目名
Name of grant or research classification for scientific research funding
研究題目
Research Title
役割(代表/非代表)
Role
助成団体
Granting body
助成金額
Grant amount
2003  南山大学パッヘ研究奨励金I-A-2  女性に求められたもの−物語・日記文学を主な材料として− 
     

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

2001  南山大学パッヘ研究奨励金I-A  『源氏物語』に関する「教養」と日本人 
     

研究内容(Research Content) 研究助成 

備考(Remarks)  

詳細表示
教育活動
年度
Year
タイトル
Title
内容等
Content
活動期間
Period of Activities
2006   

授業では毎回オリジナルの資料を用意する。 

 
詳細表示
研究活動/社会的活動
年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2008  市民講座出講   

活動内容等(Content of Activities) 名古屋市昭和生涯学習センター「古典文学の世界〜『源氏物語』をよむ〜」 

2008  市民講座出講   

活動内容等(Content of Activities) 豊明市民講座「源氏物語とその時代」(一般市民対象の講座)講師(全三回) 

2008  市民講座出講   

活動内容等(Content of Activities) かすがい熟年大学「古典文学」講師(一回) 

2004  社会活動   

活動内容等(Content of Activities) 豊明市大学市民講座 南山大学市民講座 「古典を読む楽しみ」出講 (6/20 6/27 11/14 11/21 11/28 於南部公民館)  

詳細表示
著書・学術論文に関する統計情報
年度
Academic Year
学術研究著書の件数
No. of Academic Books
学会誌・国際会議議事録等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles in Journals/Int'l Conference Papers
学内的な紀要等に掲載された学術論文の件数
No. of Academic Articles Pub'd in University Bulletins
学会受賞等の受賞件数
No. of Academic Awards Received
国際学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at Int'l Academic Conferences
国際学会での研究発表の件数
No. of Presentations of Papers at Int'l Academic Conferences
国内学会でのゲストスピーカーの件数
No. of Times as Guest Speaker at National Academic Conf.
国内学会での研究発表の件数
No. of Papers Presented at National Academic Conf.
2016 
2015 
2014 
2013 
2012 
2011 
2010 
2009 
2008 
2007 
詳細表示

2017/05/17 更新