研究者詳細

その他研究業績
分割表示   全件表示 >>

41 件中 11 - 20 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2008  解説 エリアーデを再読するために  寄稿  単著 
エリアーデ『迷宮の試煉』  , 作品社  , pp. 280-288  , 2009/01   

概要(Abstract) エリアーデの作品の、フランシス・コッポラ、大江健三郎への影響に触れ、昨今のエリアーデの政治性批判について言及した上で、クロード=アンリ・ロケとの対談『迷宮の試煉』の意義について論じた。 

備考(Remarks) 表記の著書(住谷春也訳、作品社、2009年)所収の解説論文。 

2008  Comment on Dr. Mona Abaza's "Cairo"  国際学会招聘  その他 
Cairo University  , Cairo University and Center for Information on Religion  , 2008/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) カイロ大学で開催された国際会議Development between the Traditional and the Modern: The Egyptian and the Japanese Experiencesにおけるコメンテーターとしての招聘。2008年10月12日。 

2008  Conflicts and Mitigations Surrounding Documentary Films on Yasukuni Shrine  招聘講演  その他 
Understanding Conflicts, Cross-Cultural Perspectives  , University of Aarhus, Denmark  , 2008/08   

概要(Abstract) 近代日本の宗教制度史、靖国神社問題の概要を踏まえて、最近の靖国を扱ったドキュメンタリー映画をめぐる紛争状況について検討を加えた。 

備考(Remarks) 2008年8月22日、オーフス大学で開催の国際会議におけるセッション・プレナリー講演。 

2008  現代小説に宗教性・超越性を読む  寄稿  単著 
中外日報  , 中外日報社  , 27170号  , 4面  , 2008/06/19   

概要(Abstract) 玄侑宗久氏、池澤夏樹氏の作品から、現代の宗教性・超越性の手がかりについて考察した。 

備考(Remarks)  

2007  吉澤五郎『旅の比較文明学-地中海巡礼の風光-』  書評  単著 
宗教と文化  , 聖心女子大学キリスト教文化研究所  , 26号  , pp. 75-81  , 2008/3   

概要(Abstract) 表記著書に関する書評。 

備考(Remarks)  

2007  『宗教学必須用語22』  監訳  共訳 
東京  , 刀水書房  , 624  , 2008/2   

概要(Abstract) Mark C. Taylor ed., Critical Terms for Religious Studies (University of Chicago Press, 1998)の監訳。 

備考(Remarks)  

2007  枢軸時代・比較文明・日本研究-アイゼンシュタットについてのメモ-  寄稿  単著 
比較文明学会会報  , 比較文明学会  , 48号  , p. 7  , 2008/01   

概要(Abstract) アイゼンシュタットによる枢軸時代における世界宗教の形成の問題についての最近の議論の動向と、日本研究の含意についての示唆を振り返った。 

備考(Remarks)  

2007  宗教学文献事典  事典項目  共著 
弘文堂  , 2007/12   

概要(Abstract) 事典項目の執筆。担当箇所:エリアーデ『聖と俗』、エリアーデ『世界宗教史』、奥山倫明『エリアーデ宗教学の展開−比較・歴史・解釈』。 

備考(Remarks)  

2007  Ancient Civilisations, New Beginnings: A Dialogue of Change  国際会議招聘  その他 
Paris  , Asia-Europe Foundation, and World Public Forum   

概要(Abstract) 10-12 December 2007, UNESCO, Parisで開催の国際会議において、Working Group 4: Does religion interfere with the state, or does the state interfere with religion?に招聘参加。 

備考(Remarks)  

2006  『歴史のなかの政教分離‐英米におけるその起源と展開』  新刊紹介  単著 
『アメリカ学会会報』  , アメリカ学会  , 162号  , p. 4  , 2006/11   

概要(Abstract) 上掲書に関する紹介。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [NEXT>>]