研究者詳細

その他研究業績
分割表示   全件表示 >>

41 件中 31 - 40 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2004  海外ボランティアを駆り立てる想像力とは?宗教にも問われる国際貢献  寄稿  単著 
中日新聞  , 中日新聞社  , 6月6日朝刊  , 8面  , 2004/06   

概要(Abstract) アジア・ヨーロッパ・ワークショップを踏まえ、宗教に求められる国際貢献のあり方について検討した。 

備考(Remarks) 文化欄「人生のページ」への寄稿 

2003  Distance: Screening and Conversation with Director Kore-eda  学会セッション  その他 
Atlanta, Georgia  , American Academy of Religion  , 2003/11   

概要(Abstract) アメリカ宗教学会における映画上映とディスカッション。是枝裕和監督作品『ディスタンス』を上映し、国際交流基金の日本文化紹介助成事業として招聘した是枝監督とのディスカッションを実施した。
共同企画者:ポール・スワンソン 

備考(Remarks)  

2002  一般研究発表  学会座長  その他 
比較文明学会  , 2002/11   

概要(Abstract) 比較文明学会第20回大会「情報と文明」一般研究発表B会場第2部会座長。国立民族学博物館、2002年11月10日。 

備考(Remarks)  

2002  他者との出会い‐エリアーデの対話的方法への日本からの応答  特別講義  その他 
静岡県立大学国際関係学研究科  , 2002/11   

概要(Abstract) 同研究科における特別講義。静岡県立大学、2002年11月15日。 

備考(Remarks)  

2002  9.11テロから1年 揺れる米国の宗教多元主義 イスラムとの対話模索  寄稿  単著 
中日新聞  , 中日新聞社  , 9月10日夕刊  , 8面  , 2002/09   

概要(Abstract) 米国国務省主催フルブライト・アメリカ研究インスティテュートに見る,米国のイスラムとの対話の模索に関する論評。 

備考(Remarks)  

2002  島薗進『ポストモダンの新宗教』におけるナショナリズム論  書評  単著 
南山宗教文化研究所 研究所報  , 南山宗教文化研究所  , 12  , 36-41  , 2002/06   

概要(Abstract) 上掲書についての書評。前年の合評会での報告に基づく。 

備考(Remarks)  

2002  『エリアーデ・オカルト事典』  翻訳  共訳 
法蔵館  , 487  , 2002/04   

概要(Abstract) Mircea Eliade, editor in chief, Lawrence E. Sullivan, ed., Hidden Truths: Magic, Alchemy, and the Occult (Macmillan, 1987)の共訳。共訳者:鶴岡賀雄・島田裕巳。 

備考(Remarks)  

2001  第一セッション 藤田庄市氏と山口広氏の発表に対するレスポンス(2)  シンポジウムでのコメント  その他 
南山宗教文化研究所第11回シンポジウム「宗教と社会問題の〈あいだ〉」  , 南山宗教文化研究所  , 2002/03   

概要(Abstract) 上記シンポジウムにおけるコメンテーターとしてのコメント。 

備考(Remarks)  

2001  東欧の路地から『世界宗教史』へ−エリアーデゆかりの地を歩いて−  寄稿  その他 
『比較文明学会会報』  , 比較文明学会  , 36  , 5  , 2002/01   

概要(Abstract) 2001年9月に訪問した,エリアーデの故郷,ルーマニア,ブカレストでの滞在についての報告。 

備考(Remarks)  

2001  「第九回中村元賞」授賞式挨拶  寄稿  その他 
『宝積』  , 宝積比較宗教・文化研究所  , 19号  , 57-59  , 2001/07   

概要(Abstract) 2001年3月に行なわれた,「第九回中村元賞」授賞式での挨拶を収録したもの。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [NEXT>>]