研究者詳細

その他研究業績
分割表示 >>   全件表示

41 件中 1 - 41 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2013  ミルチャ・エリアーデ『ポルトガル日記 1941-1945』  翻訳  共訳 
作品社  , 484頁  , 2014/01/30   

概要(Abstract) Diario Portugues, Barcelona: Kairos, 2001、木下登、宮下克子との共訳。 

備考(Remarks)  

2013  ミルチャ・エリアーデ『アルカイック宗教論集』  翻訳  監修書 
国書刊行会  , 512  , 2013/08/23   

概要(Abstract) 『再統合の神話』『棟梁マノーレ伝説の注解』『オーストラリアの宗教』『南アメリカの高神』を収録 

備考(Remarks)  

2012  霊性と教団―その継承の意義をめぐって  寄稿  単著 
「摂受心院」刊行会『摂受心院―ほとけの心を生きる』  , 中央公論新社  , pp. 357-372  , 2012/08   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  摂受心院・伊藤友司、礎としての人生  寄稿  単著 
宗教と現代がわかる本2012  , 平凡社  , 244-251頁  , 2012/02/24   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2012  Encyclopedia of Global Religion  辞書・事典  共著 
Sage  , 2012/01   

概要(Abstract) Mark Juergensmeyer, Wade Clark Roof編の事典の項目を担当。担当箇所、Japan (vol.1, pp. 614-619), Soka Gakkai (vol. 2, pp. 1192-93), Tokyo (vol.2, pp. 1289-1291). 

備考(Remarks)  

2011  水林彪『国制と法の歴史理論―比較文明史の歴史像』  書評  単著 
『比較文明』  , 行人社  , 27号  , pp. 164-167  , 2011/11   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2010  比較宗教論  事典項目  単著 
『宗教学事典』  , 丸善  , pp. 172-175  , 2010/10/30   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2009  安田喜憲『稲作漁撈文明-長江文明から弥生文明へ』  書評  単著 
『比較文明』  , 比較文明学会  , 25号  , 266-270頁  , 2009/11/30   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 安田喜憲著(2009年、雄山閣)に関する書評。 

2009  南山「懇話会」と国際シンポ振り返る  寄稿  単著 
中外日報  , 中外日報社  , 27317号  , 7面  , 2009/07/09   

概要(Abstract) 『中外日報』紙、論壇面への寄稿。南山宗教文化研究所の2008年度の懇話会シリーズと、国際シンポジウム「救援・復興・宗教−危機的状況下における人道援助とこころのケア−」に関する報告。 

備考(Remarks)  

2008  蘇る倉橋由美子  寄稿  単著 
宗教と現代がわかる本2009  , 平凡社  , pp. 234-237  , 2009/03   

概要(Abstract) 倉橋由美子による宗教批判について振り返った。 

備考(Remarks)  

2008  解説 エリアーデを再読するために  寄稿  単著 
エリアーデ『迷宮の試煉』  , 作品社  , pp. 280-288  , 2009/01   

概要(Abstract) エリアーデの作品の、フランシス・コッポラ、大江健三郎への影響に触れ、昨今のエリアーデの政治性批判について言及した上で、クロード=アンリ・ロケとの対談『迷宮の試煉』の意義について論じた。 

備考(Remarks) 表記の著書(住谷春也訳、作品社、2009年)所収の解説論文。 

2008  Comment on Dr. Mona Abaza's "Cairo"  国際学会招聘  その他 
Cairo University  , Cairo University and Center for Information on Religion  , 2008/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) カイロ大学で開催された国際会議Development between the Traditional and the Modern: The Egyptian and the Japanese Experiencesにおけるコメンテーターとしての招聘。2008年10月12日。 

2008  Conflicts and Mitigations Surrounding Documentary Films on Yasukuni Shrine  招聘講演  その他 
Understanding Conflicts, Cross-Cultural Perspectives  , University of Aarhus, Denmark  , 2008/08   

概要(Abstract) 近代日本の宗教制度史、靖国神社問題の概要を踏まえて、最近の靖国を扱ったドキュメンタリー映画をめぐる紛争状況について検討を加えた。 

備考(Remarks) 2008年8月22日、オーフス大学で開催の国際会議におけるセッション・プレナリー講演。 

2008  現代小説に宗教性・超越性を読む  寄稿  単著 
中外日報  , 中外日報社  , 27170号  , 4面  , 2008/06/19   

概要(Abstract) 玄侑宗久氏、池澤夏樹氏の作品から、現代の宗教性・超越性の手がかりについて考察した。 

備考(Remarks)  

2007  吉澤五郎『旅の比較文明学-地中海巡礼の風光-』  書評  単著 
宗教と文化  , 聖心女子大学キリスト教文化研究所  , 26号  , pp. 75-81  , 2008/3   

概要(Abstract) 表記著書に関する書評。 

備考(Remarks)  

2007  『宗教学必須用語22』  監訳  共訳 
東京  , 刀水書房  , 624  , 2008/2   

概要(Abstract) Mark C. Taylor ed., Critical Terms for Religious Studies (University of Chicago Press, 1998)の監訳。 

備考(Remarks)  

2007  枢軸時代・比較文明・日本研究-アイゼンシュタットについてのメモ-  寄稿  単著 
比較文明学会会報  , 比較文明学会  , 48号  , p. 7  , 2008/01   

概要(Abstract) アイゼンシュタットによる枢軸時代における世界宗教の形成の問題についての最近の議論の動向と、日本研究の含意についての示唆を振り返った。 

備考(Remarks)  

2007  宗教学文献事典  事典項目  共著 
弘文堂  , 2007/12   

概要(Abstract) 事典項目の執筆。担当箇所:エリアーデ『聖と俗』、エリアーデ『世界宗教史』、奥山倫明『エリアーデ宗教学の展開−比較・歴史・解釈』。 

備考(Remarks)  

2007  Ancient Civilisations, New Beginnings: A Dialogue of Change  国際会議招聘  その他 
Paris  , Asia-Europe Foundation, and World Public Forum   

概要(Abstract) 10-12 December 2007, UNESCO, Parisで開催の国際会議において、Working Group 4: Does religion interfere with the state, or does the state interfere with religion?に招聘参加。 

備考(Remarks)  

2006  『歴史のなかの政教分離‐英米におけるその起源と展開』  新刊紹介  単著 
『アメリカ学会会報』  , アメリカ学会  , 162号  , p. 4  , 2006/11   

概要(Abstract) 上掲書に関する紹介。 

備考(Remarks)  

2006  The Copenhagen Lab of Co-Existence  国際会議招聘  その他 
It University, Copenhagen  , The Global Culture Forum  , 2006/09   

概要(Abstract) ムハンマド風刺画問題を受け、デンマークのシンクタンクが中心となって開催している一連のプロジェクトのうち、2007年9月5日、6日にコペンハーゲンで開催された国際会議への招聘参加。 

備考(Remarks)  

2006  Western Religion in Japan and Eastern Religion in America  招聘講義  その他 
University of California, Santa Barbara  , Study of the United States Institute  , 2006/07   

概要(Abstract) 2006年7月11日、米国国務省主催合衆国研究インスティテュート「合衆国における宗教多元主義と公共的存在」における招聘講義。 

備考(Remarks)  

2006  宗教と現代アメリカ社会  シンポジウム  その他 
アメリカ学会第40回年次大会  , アメリカ学会  , 2006/06   

概要(Abstract)  

備考(Remarks) 2006年6月10日、表記シンポジウムでの指定討論者 

2006  金潤成「エリアーデ宗教学におけるジェンダーの問題」への応答  学会コメント  その他 
韓国学中央研究院  , 韓国宗教文化研究所  , 2006/06   

概要(Abstract) 2006年6月24日、韓国宗教文化研究所における日韓宗教学共同ゼミ2006「東アジアの観点から見たエリアーデ再考」におけるコメント。 

備考(Remarks)  

2006  ミリアム・ヴァン・スコット『天国と地獄の事典』  翻訳監修  未設定 
原書房  , 452  , 2006/05   

概要(Abstract) Miriam Van Scott, Encyclopedia of Heaven (St. Martin Press, 1998); Encyclopedia of Hell (St. Martin Press, 1998) の編訳、ならびに「まえがき 異なる世界を想像するために」。
 

備考(Remarks)  

2005  エリアーデ『象徴と芸術の宗教学』  翻訳  単訳 
作品社  , 299  , 2005/09   

概要(Abstract) Mircea Eliade, Symbolism, the Sacred, & the Arts (Crossroad, 1986) の全訳。 

備考(Remarks)  

2004  相克の可能性も含む宗教への対峙  寄稿  単著 
中日新聞  , 中日新聞社  , 3月15日朝刊  , 10面  , 2005/03   

概要(Abstract) 第19回国際宗教学宗教史会議を開催するに当たっての問題提起。 

備考(Remarks) 文化欄「人生のページ」への寄稿 

2004  エリアーデ  事典項目  単著 
現代宗教事典  , 弘文堂  , 56-58  , 2005/01   

概要(Abstract) 井上順孝編『現代宗教事典』への項目執筆。 

備考(Remarks)  

2004  エリアーデ『シャーマニズム』  事典項目  単著 
文化人類学文献事典  , 弘文堂  , 32-33  , 2004/12   

概要(Abstract) 小松和彦・田中雅一・谷泰・原毅彦・渡辺公三編『文化人類学文献事典』への項目執筆。 

備考(Remarks)  

2004  エリアーデ『生と再生』  事典項目  単著 
文化人類学文献事典  , 弘文堂  , 33  , 2004/12   

概要(Abstract) 前掲概要を参照。 

備考(Remarks)  

2004  海外ボランティアを駆り立てる想像力とは?宗教にも問われる国際貢献  寄稿  単著 
中日新聞  , 中日新聞社  , 6月6日朝刊  , 8面  , 2004/06   

概要(Abstract) アジア・ヨーロッパ・ワークショップを踏まえ、宗教に求められる国際貢献のあり方について検討した。 

備考(Remarks) 文化欄「人生のページ」への寄稿 

2003  Distance: Screening and Conversation with Director Kore-eda  学会セッション  その他 
Atlanta, Georgia  , American Academy of Religion  , 2003/11   

概要(Abstract) アメリカ宗教学会における映画上映とディスカッション。是枝裕和監督作品『ディスタンス』を上映し、国際交流基金の日本文化紹介助成事業として招聘した是枝監督とのディスカッションを実施した。
共同企画者:ポール・スワンソン 

備考(Remarks)  

2002  一般研究発表  学会座長  その他 
比較文明学会  , 2002/11   

概要(Abstract) 比較文明学会第20回大会「情報と文明」一般研究発表B会場第2部会座長。国立民族学博物館、2002年11月10日。 

備考(Remarks)  

2002  他者との出会い‐エリアーデの対話的方法への日本からの応答  特別講義  その他 
静岡県立大学国際関係学研究科  , 2002/11   

概要(Abstract) 同研究科における特別講義。静岡県立大学、2002年11月15日。 

備考(Remarks)  

2002  9.11テロから1年 揺れる米国の宗教多元主義 イスラムとの対話模索  寄稿  単著 
中日新聞  , 中日新聞社  , 9月10日夕刊  , 8面  , 2002/09   

概要(Abstract) 米国国務省主催フルブライト・アメリカ研究インスティテュートに見る,米国のイスラムとの対話の模索に関する論評。 

備考(Remarks)  

2002  島薗進『ポストモダンの新宗教』におけるナショナリズム論  書評  単著 
南山宗教文化研究所 研究所報  , 南山宗教文化研究所  , 12  , 36-41  , 2002/06   

概要(Abstract) 上掲書についての書評。前年の合評会での報告に基づく。 

備考(Remarks)  

2002  『エリアーデ・オカルト事典』  翻訳  共訳 
法蔵館  , 487  , 2002/04   

概要(Abstract) Mircea Eliade, editor in chief, Lawrence E. Sullivan, ed., Hidden Truths: Magic, Alchemy, and the Occult (Macmillan, 1987)の共訳。共訳者:鶴岡賀雄・島田裕巳。 

備考(Remarks)  

2001  第一セッション 藤田庄市氏と山口広氏の発表に対するレスポンス(2)  シンポジウムでのコメント  その他 
南山宗教文化研究所第11回シンポジウム「宗教と社会問題の〈あいだ〉」  , 南山宗教文化研究所  , 2002/03   

概要(Abstract) 上記シンポジウムにおけるコメンテーターとしてのコメント。 

備考(Remarks)  

2001  東欧の路地から『世界宗教史』へ−エリアーデゆかりの地を歩いて−  寄稿  その他 
『比較文明学会会報』  , 比較文明学会  , 36  , 5  , 2002/01   

概要(Abstract) 2001年9月に訪問した,エリアーデの故郷,ルーマニア,ブカレストでの滞在についての報告。 

備考(Remarks)  

2001  「第九回中村元賞」授賞式挨拶  寄稿  その他 
『宝積』  , 宝積比較宗教・文化研究所  , 19号  , 57-59  , 2001/07   

概要(Abstract) 2001年3月に行なわれた,「第九回中村元賞」授賞式での挨拶を収録したもの。 

備考(Remarks)  

2001  「孝道教団」「念法眞教」  辞典項目  その他 
大島建彦・薗田 稔・圭室文雄・山本節編『日本の神仏の辞典』  , 大修館書店  , 495, 985  , 2001/07   

概要(Abstract) 上掲の辞典への掲載項目の執筆。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]