研究者詳細

その他研究業績
分割表示 >>   全件表示

7 件中 1 - 7 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2015  初級文法を扱う導入及び復習用プリントを作成する際のポイント  調査報告  単著 
日本語教育実践研究  , 立教日本語教育実践学会  , 第2号  , 92-103  , 2015/03   

概要(Abstract) 日本語の学習者が、初級の文法項目の接続形式や意味の違いを的確に把握できるよう、また導入が済んだ後も既習事項を自律的に何度でも見直せるよう、導入及び復習用のプリントを作成した。作成に際してのポイントは、「表形式で示すこと」「既習の語彙や文法項目を累積していくこと」「図やイラストを活用し、視覚的にもわかりやすく提示すること」「『私、私の家族、私がいる場所、今』をプリントの中心に据え、人間関係や位置関係、時間の流れなどを示すこと」の4つである。これらのプリントで学んだ学習者からは、肯定的なフードバックを得た。 

備考(Remarks)  

2008  総合政策学部における日本語プログラム(2008年度)  実践報告  共著 
南山大学国際センター紀要   , 南山大学国際教育センター  , 第9号  , pp.88-90  , 2008/12   

概要(Abstract) 南山大学国際センター紀要第9号の第2章に、南山大学総合政策学部における日本語教育プログラムのうち、初級レベルに相当する日本語Iレベルの二つの科目「文法」及び「読解作文」について概略を記した。それには、授業の目標、使用教材(メインテキスト及び副教材)、授業の流れとそれぞれの内容、宿題、工夫した点や注意した点などが含まれる。 

備考(Remarks) 山口和代、伊藤由香、村上かおり、横内美保子、山本菜穂子、宮谷敦美、日下部玲子 

2007  【特色ある大学教育支援プログラム】年次報告書(2007年度)  報告書  共著 
【特色ある大学教育支援プログラム】年次報告書(2007年度)  , 南山大学  , 2007年度  , pp.6-11,53-55,63-65  , 2008/03   

概要(Abstract) 日本語プログラム(日本語Iクラス)改善の試み、及び交流会館における図書や機器の利用状況について報告した。また南山アジアプログラム(中国)における現地研修、及びそれに伴う様々な学生指導と学生の成長についても報告した。 

備考(Remarks) 山口和代、松戸武彦 

2006  【特色ある大学教育支援プログラム】年次報告書(2006年度)  報告書  共著 
【特色ある大学教育支援プログラム】年次報告書(2006年度)  , 南山大学  , 2006年度  , pp.53-69,86-87  , 2007/03   

概要(Abstract) 日本語プログラム(日本語Iクラス)改善の試みと教材作成、及び実地調査について報告した。また南山アジアプログラム(中国)における現地研修、及びそれに伴う様々な学生指導と学生の成長についても報告した。 

備考(Remarks) 山口和代、伊藤由香、三浦修史 

2006  日本語を内省しよう  講演  その他 
第18回愛知サマーセミナー  , 第18回愛知サマーセミナー実行委員会  , 2006/07   

概要(Abstract) 普段何気なく使用している日本語について、発音・表記・文法・語彙・表現等の点でどのような特徴を持っているのか、客観的に見つめ直してみる。 

備考(Remarks)  

2005  総合政策学部における日本語プログラム(2005年度)  実践報告  共著 
南山大学国際センター紀要   , 南山大学国際教育センター  , 第6号  , pp.75-76  , 2006/03   

概要(Abstract) 南山大学国際センター紀要第6号の第3章第1節に、南山大学総合政策学部における日本語教育プログラムのうち、初級レベルに相当する日本語Iレベルについて概略を記した。内容は、2003年度までの授業科目名とそれぞれに関する目標、授業内容、評価、及び学生からの意見とそれらに対する対応策、そして2004年度のカリキュラム見直しにあたって改変した点等である。 

備考(Remarks) 山口和代、伊藤由香 

2005  【特色ある大学教育支援プログラム】年次報告書(2005年度)  報告書  共著 
【特色ある大学教育支援プログラム】年次報告書(2005年度)  , 南山大学  , 2005年度  , pp.7-11,36-48  , 2006/03   

概要(Abstract) 日本語プログラム(日本語Iクラス)改善の試み、及び実地調査について報告した。また南山アジアプログラム(台湾)における現地研修、及びそれに伴う様々な学生指導と学生の成長についても報告した。 

備考(Remarks) 山口和代、伊藤由香、原田直枝 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]