研究者詳細

研究活動/社会的活動
分割表示   全件表示 >>

6 件中 1 - 6 件目

年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2015  南山学会(法学系列)報告  2015/11/25 

活動内容等(Content of Activities) エンロンを初めとする一連の企業会計不正事件ないし金融恐慌後、アメリカの公開会社の経営陣に対する株主の信頼が薄れて、取締役会の判断で導入および発動ができる買収防衛策が利用しづらくなり、その代わりに注目されている州法による買収防衛制度について、報告した。 

2015  在外研究  2014/09/09~2015/09/08 

活動内容等(Content of Activities) University of Washington School of Lawにて、取締役の監視義務および組織再編の研究を行う。 

2012  愛知県トラック事業厚生年金基金第三者委員会委員  20130128~20130500 

活動内容等(Content of Activities) 愛知県トラック事業厚生年金基金における不正会計につき、原因を究明するとともに、再発防止策を検討している。 

2010  愛知時計電機株式会社社外調査委員  20100915~20110100 

活動内容等(Content of Activities) 同社札幌支店における不適切な会計処理に関連して、1.不適切会計処理の実態調査の透明性、妥当性についての助言指導、2.実態調査結果の客観性、正確性についての助言指導、3.不適切会計処理の原因究明についての調査検証、4.再発防止策についての助言指導、5.上記に関する一切の事項に関し、弁護士入谷正章氏、公認会計士中村正文氏とともに同社から委任を受け、調査報告書を作成した。 

2002  留学に準ずる出張  2002/08/01〜2004/01/ 

活動内容等(Content of Activities) 2003.05.18ヴァージニア大学法科大学院LLM取得(アメリカ合衆国)およびVisiting Scholar 

2001  名古屋市町名町界審議会委員  2001/04/01-2009/03/31 

活動内容等(Content of Activities) 名古屋市長の附属機関として、市長の諮問に応じ、町名の変更、町の区域の新設・変更および廃止ならびに住居表示制度の実施に関して調査審議を行い、その結果を市長に答申を行った。 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]